すげぇ! 藤井聡太最年少二冠

木村王位を破り、史上最年少でタイトル二冠を手にした藤井聡太棋聖。同時に八段に昇格した。文字通りに「天才」なんだろうとしかいいようがない。将棋のタイトルにも順位があるから、次は是非とも最上位の「竜王」を狙って欲しい。ちなみに、このタイトルの順位は賞金がいちばん高いというか、スポンサーがそれだけお金を出しているということらしい。
オリンピックなどでも、十代の若い子が活躍したりすると思うことだけど・・・何事も成さず、何者にもならず、ただただ齢を重ねただけの自分と比べて思うことはただひとつ。意味なく年をとってしまったなぁ、と。まあ、藤井二冠クラスだと、こういう天才と比べても仕方がないことだからと、諦めは付きやすい^^;

藤井聡太七段、AI超えと言うよりフィクション超えの棋聖獲得


藤井聡太七段が渡辺明棋聖に挑んだ棋聖戦第4局・・・藤井くんが勝利し、タイトルを獲得した。17才11ヵ月での最年少でのタイトル獲得は30年ぶりの更新。三冠の渡辺明棋聖を下してのタイトル獲得は、すごい!のひと言だ。
藤井くんのプリデビュー以降、将棋に関心を持った「にわか」ではあるけど・・・将棋を題材としたライトノベルやまんがを読んで、藤井くんのフィクション以上の活躍には目を見張るものがある。
『3月のライオン』はかなり現実的なストーリーだけれど、主人公の桐山くんは新人賞を取っただけでタイトル戦には未挑戦。『りゅうおうのおしごと』のクズ竜八一は竜王位を獲得したかなりチートな主人公だけど、藤井くんはさらにその上を行く実績を残している。さらに上を行こうと思えば・・・女子高生の彼女ができるか(これは普通だな)、小学生の美少女を内弟子に抱えて女流棋士の姉弟子と婚約する以上の展開を・・・^^; その前に二冠になるか・・・。

「改正健康増進法」のせいで今日から屋内施設が原則禁煙

ついにこの日が来てしまった。
今日から「改正健康増進法」が施行され、屋内施設が原則禁煙になった。この法律が施行される遠因のひとつが東京オリンピック。IOCが禁煙を推進しているとかで、オリンピック開催都市には完全禁煙を求めているからだ。オリンピックが1年延期になったのだから、これも延期してほしかった。はっきり言って、ものすごく気分が悪い。いっそのこと、延期云々いっていないで、東京オリンピックなんか中止になればいい、とオリンピックに八つ当たりしたくなる。
今後は喫煙室のある施設しか利用しない。行きつけの飲食店などで、もし全面禁煙にする店があったら・・・切り捨てる。そんな店、何の未練もない。コロナ不況で潰れてしまうがいい。

即位礼正殿の儀


今日は、宮中で行われた天皇陛下の「即位礼正殿の儀」をずっとテレビを見ていた。平成から令和に改元されたときにも思ったけど、人生で何度も経験できることではない。一世一元の原則ではあるけど・・・改元されることより、本来的には新しい天皇が即位されるというイベントの方がメインのはず。
台風19号の被災に配慮し、祝賀パレードは延期されたけど、内外の賓客を招いての「即位礼正殿の儀」「饗宴の儀」などは今日から予定通りに行われる。
この即位式には、180ヶ国を超える各国と国際機関の首脳をはじめとする代表者が出席した。これだけの規模で行われるのは、英国王室と日本の皇室くらいのことだろう。国家元首という目で見れば、アメリカ大統領就任式も大規模に行われるけど・・・トランプ大統領の場合は、就任反対デモも大規模に行われたわけで^^;

今日から改元して「令和」


今日、皇太子徳仁親王が即位される。おめでとうございます。
上皇陛下に感謝の意を。御退位された天皇陛下は平和を願われ、象徴天皇のあり方を模索しながらも、国民と寄り添われた徳の高い存在であったと思う。
そして元号も「平成」から「令和」に変わる。
平成の時も最初はピンとこなかったけど、そのうち自然に馴れるのだろう。改元に関して、テレビやネットは大騒ぎしていたけど、これが「元号」だけでなく、御崩御後の「追号」になるであろうことはぜんぜん触れられていなかった。
わたしの人生ではこれが最後の改元となるはず。わたしの不健康さを考えれば、次の元号を聞くことはたぶんないだろう。

OSAKA EXPO 2025の開催が決まった!やれやれ・・・。


昨日、フランスのパリ、OECDビルで関係各国も代表が行われ、日本の大阪での開催が決まった。大阪での万博開催は55年ぶりだという。
「東京オリンピックの次は大阪万博やぁー!」と、一部騒いでいた人がいたから、立候補することは知っていたけど、まさか今夜決まるとは思っていなかった。
東京オリンピックだけでも迷惑なのに、大阪万博かぁ・・・。まあ、大いに盛り上がって大成功を収めてくれれば良いと思う。でも、個人的には、開催期間中は関西にはできる限り近づかないでおこうと思う。街中や交通機関は人でごった返し、便乗値上げしたホテルがどこも満室で、予約が取れない。
見たいところがあっても「2時間待ち」とか「4時間待ち」が当たり前で、とてもじゃないけど見物に行けるとは思えない。あとで記録映画でも観れば十分だ。

プロ棋士・藤井聡太六段が快速七段昇段!


今日、竜王戦5組ランキング戦準決勝で船江恒平六段を破り、藤井聡太六段が4組昇級を決めた。同時に「連続昇級で昇段」の規定により即日七段に昇段した。15歳9カ月での七段昇段は史上最年少。
『3月のライオン』の桐山零も中学でプロ棋士になり、高校在学中に五段になった。『りゅうおうのおしごと』の九頭竜八一は中学でプロになり、いきなり竜王位を獲得したから段位は八段。でも、藤井聡太七段は、デビュー後の連続勝利記録・・・加藤一二三九段を引退に追い込んだり・・・マンガや小説の上をリアルで行っている。
せっかくだから、この勢いで竜王位を取ったりしないかな。すると年内に八段昇格。その次は、女子小学生の内弟子とか、あるいは女子中学生との脳内婚約とか・・・。