ようやく中耳炎・内耳炎が治った^^;;

半月ほど前、発熱があり、右耳が痛くなった。子どもの頃、何度か経験した中耳炎かなと思いながら・・・引っ越しして今イチ土地勘がなく、耳鼻咽喉科がどこにあるのかわからず病院に行かずにいた。
痛み止めを飲んで誤魔化していたけど、耳鳴りがひどく、食事のときに噛むと耳の奥が激しく痛み、ほとんど右耳が聞こえなくなるに至ってあわてて病院に行った^^;; 中耳炎は膿を出したらすぐに痛みは引いたけど、内耳の方にも炎症があり、痛みと微熱が残っていた。
少しずつ症状が消えていることには気づいていたけど、今朝起きたら、症状がほぼ完全に消えていた。・・・良かった^^
片耳とはいえ、音が聞こえないのは本当に不便だった。

魚の小骨が歯茎に刺さって口内炎になった

鰆の西京焼きを食べたら、小骨が歯茎に刺さり、その傷が口内炎になった^^;; 口腔用軟膏「ケナログ」を買ってこなければと思いつつ、数日放置したら、予想外に大きくなり・・・歯茎が大きく後退して激しく痛む。食事をとるのも一苦労だし、水を飲むだけでも痛い。

何度か診療してもらったことのある耳鼻咽喉科に電話したら、歯科に行けと言われた。掛かり付けの歯科に電話で聞いたら、耳鼻咽喉科へ行けと言われた^^;; 困ったなと思いつつ、いつも掛かり付けの内科に行ったついでに相談したら、薬を出してくれた。
口内炎で医者にかかるケースは希だろうけど、たぶん、本来は耳鼻咽喉科だよな・・・。

指先を火傷して激しく鬱陶しい・・・。

2014-10-10yubi.JPG

昨日、熱々の紅茶を煎れて、右手の親指と中指でカップを上から持ち上げたら・・・中指を火傷した^^;; たいした火傷ではなく、痛みもないのだけど、水ぶくれができた。

右手なので、何をするときにも水ぶくれに当たって激しく鬱陶しい。ちょうどペンだこができる場所なので、箸を持っても、ボールペンを持っても、タバコを吸っても水ぶくれに当たる。そのせいか、見る度に水ぶくれが大きくなっていく^^;;
しかも、指先を下にして真正面から見ると、ハートマークの形をしていてちょっと可愛い^^; 火傷の水ぶくれはつぶさない方がいいと記憶しているけど・・・どうしたものか?

奥鬼怒からの負の土産

2012-07-05mame.jpg一昨日、奥鬼怒の手白澤温泉から帰ってきた。・・・この温泉、最寄りのバス停から山道を2時間以上歩かなければたどり着けないので、日頃の運動不足が祟って・・・足腰に筋肉痛が出た^^;

以前、山登りそしていた頃はこんな山歩きはものともしなかったのに、運動不足のいま、筋肉痛は避けようがない。しかも、運動してからすぐに出るのではなく、翌々日から出始める。いわゆる老化現象というやつ^^;; まあ、今回は軽微だったのか、今日はほとんど痛みを感じないようだけど。

さらに今回は、中日にも少し山歩きをしたので、足の指にマメができた。これは、足の指の形が悪く、自分の指を隣の指が踏みつける形になり、ある意味、避けられないことだけど・・・久しぶりに大きなマメを作ってしまった。
そこで我流の処置。・・・木綿針に糸を通し、針と糸を消毒薬で湿らせる。肉に針を刺さないように気をつけながら、マメを貫通させるように針を通し、糸が通り抜けるまで引っ張る。これで、マメの中に消毒薬が入る。あとは、マメの水分を絞り出しバンドエイドを巻いておく。
数日でマメの皮がきれいに指に張り付き、何事もなかったかのようになるけど・・・しばらくすると、マメの皮が白くなりきれいにとれる。これで完治。・・・この間、痛みは全くない。

Panasonic ポケットドルツ 音波振動歯ブラシ EW-DS12-N

Panasonic_]EW-DS12-N.jpg近々、温泉に遊びに出かけようと思っているので、携帯型の電動歯ブラシを購入することにした。
amazonでの購入価格は2,580円。 

あまりちゃちなものだとすぐに壊れそうだと考え、ここは人気のPanasonic製を購入した。
これを選んだ決め手は、充電式ではなく、乾電池式だということ。たぶん、たまにしか使わないはずなので、充電式ではいざ使いたいときに、充電池がへたっている心配があるから。理由はそれだけ。

音波振動歯ブラシは初めて買ったけど、振動が弱くて・・・なんだ、こんなもんかという感じ^^; まあ、ちゃんと磨けているようだけど。
コンパクトで持ち歩きにはいいんだろうけど、本体の長さがもう少し蹴ればもう少し磨きやすくなるのだけど・・・。外したキャップを反対側に挿して、全体が長くなるとか、もう少し工夫がほしいところだな^^;
そういえば、昨日のニュースでPanasonicの新社長が、「お客様本意で・・・」としきりに繰り返していたけど、こういう工夫がお客様目線での商品開発ということなんだけどな^^;

ようやく、首筋の抜糸に行ってきた^^

先月の31日、首筋にあったこぶを切除した。その後、傷口を化膿させてしまい、抜糸が延期になっていたけど・・・ようやく今日、抜糸をしてきた^^

・・・本当は先週の後半には抜糸してもいい状態になっていたけど、仕事の都合と病院の診療時間が合わず、1週間ほどズレてしまった。
あと2、3日、抜糸の後の穴を消毒すれば・・・長引いたけど、この件はおしまい^^
そういえば、あのコブのことを医学的になんと呼ぶのか、医者に聞くのをまた忘れてしまった^^;

こぶ汁・・・

今朝、起床時に気がついた。・・・枕カバーに、いやな予感を漂わせたシミが着いていた^^;

先週の木曜日、31日に首の左側にあったコブを切除した手術跡から・・・膿が出ていた^^; 化膿させてしまったらしい。昨日までは順調だったはずだけど・・・なぜこうなったのか・・・。
しかも、今日は埼玉のクライアントまで出かける日なので、病院に行く時間がとれない。
さらに、明日もバタバタしていて時間がとれそうがなく・・・おまけに、化膿止めの抗生物質の飲み薬が明日朝の分で切れてしまう・・・。
その上、タイミングが悪いことに、水曜日は病院が休診日^^; 抗生物質の薬がない上、夜は飲みに出かけるアポまである。アルコールが入ると、免疫力が低下して・・・^^;;
まあ、こうなったらしかたがない。とりあえず、できるだけ清潔にして、木曜日を待つしかない・・・。

こぶとり

「こぶとり」というのは・・・多少、太っているという意味ではない。なぜなら、わたしは明らかにデブだから^^;; というか、この「こぶとり」は、「コブ取り」であって、太っているということではない。

かれこれ5年ほど前、左側の首筋にしこりを発見した。最初は小さな物だったけど、5年もたつとかなり大きくなり、直径が4cmほどになりかなり目立つようになった。人から指摘されると、「この前、ウズラの卵を食べようとして飲み込んだら、間違えて首に入ってしまった」とか、「この前、UFOに拉致されて埋め込まれた」とか、「双子の妹が身体の中で大きくなってきた」などの電波的なことをいって誤魔化していた^^;
でも、さすがに目立ちすぎるので、今日、病院で切除してきた。
局部麻酔で小さくメスを入れ、中から引っ張り出すわけだけど、かなり大きくなっていたので50分もかかった。終わりの方になると、局部麻酔の効き目も弱まり、最後の縫合の時はかなり痛かった^^; この手の痛みには強い方なので、うめき声ひとつあげなかったけど・・・このコブが医学的には何と呼ばれる物なのかを聞いたのに、すっかり忘れてしまった^^;;
虫歯の治療と一緒で・・・この手の物は早めに手を打った方がいいと思い知らされた^^;