成年コミックス「エロ本ですよ。」

18禁
エロ本ですよ。
高柳カツヤ著
(メガストアコミックス:1,000円+税)
※古書を購入

短編集で、全編を通したコンセプトはないけれど・・・何ともいえない雰囲気のあるマンガが多った。最後にクスリと笑わせるようなお話があるかと思うと、うーむと思わず考え込むようなお話なんかもあって・・・。
マンガはあくまでも創作物なので、作品と作者の性癖は別物だということはわかっている。でも、にじみ出てくる性癖って、あると思うんだよな・・・。そんなことを感じさせるマンガだった。
エロという面だけでなく、もしかすると、けっこう才能のある作家のような気がしないでもない。ただし、あとがきまんがを見る限り、友だちになりたいタイプの人間ではなさそうだ^^;;

成年コミックス「レイカは華麗な僕のメイド」

18禁
レイカは華麗な僕のメイド
ぐすたふ著
(海王社コミックス:1,111円+税)
※古書を購入

親を亡くして膨大な遺産を相続した少年・怜治が、超絶美人のメイド・レイカと巨大な屋敷で暮らしはじめた。身も心も誠心誠意ご奉仕するという夢のような展開なんだけど・・・レイカは愛のあるセックスがわからない。レイカはトンチンカンながらも天使のようなメイド依存症で、面白い性格をしている。まあ、こういうマンガではありふれたメイドかも知れないけど・・・。一応、過去の記憶がなくて、謎解き的な展開にもなっている。
怜治はメイド萌えで、先輩にまで手を出し、さらにはメイドコスで男の娘にまでなってしまうといういろいろ盛りだくさんではあったけど・・・ストーリーをもう少し丁寧に追って欲しかった。こういうマンガにストーリーを求めるのもヘンだけど。

成年コミックス「円光おじさん」

18禁
円光おじさん
師走の翁著
(セラフィンコミックス:1,100円+税)
※古書を購入

最近、成年コミックスも読んでいなかったけど、古本屋で師走の翁という名前を見かけたので、なんとなく買ってしまった。
援助交際をしている女子高生たちから「円光おじさん」と親しまれているおじさんと、何人もの女子高生との関係を描いたマンガだけど・・・早い話、「円光おじさん」は金払いが良くて、いざという時にはヒーローのように助けてくれるかなり都合のいい存在。一応、人気があってモテているのだろう・・・。
こういう成年コミックスでは、性犯罪を描いたものが少なくないのでいまさらどうこういう気もないけど・・・いつからだろう、「援助交際」という表現が社会的に認知されてしまったのって。どう考えても「売春/買春」なんだけど、いまではテレビのニュースなんかでも普通に「援助交際」っていう単語を使っている。なんかおかしいと思う。

成年コミックス「デビルなチェリー[完全版]」

18禁
デビルなチェリー[完全版]
ドリルムラタ著
(海王社コミックス:1,100円+税)
※古書を購入

以前、『レイカは華麗な僕のメイド』と一緒に購入した古本。
典型的な病院もの。入院中の少年が、担当のナースに対して鬼畜に迫るという病院を舞台としたお話で・・・設定やストーリーにはこれといってユニークな点はなかった。
まあ、こういうマンガは設定やストーリーというより、絵の好みがいちばんだと思うので、ドリルムラタの描く女性は好みに合致している感じ。でもたぶん、もっと絵の上手い作家さん、かわいくきれいな女性を描く作家さんは他にもたくさんいるんだけど・・・。

成年コミックス「PRETTY COOL【新装版】」

18禁
PRETTY COOL 【新装版】
戦国くん著
(海王社コミックス:1,100円+税)
※古書を購入

エロマンガなので、ストーリーがどうのこうの言っても仕方がないんだろうけど・・・これはちょっと目を引く設定があって、エッチあり純愛ありで、良くできた演出になっている。
ある朝、主人公の各務くんが登校すると、気になっている女の子が全裸で登校してきた。意中の女の子を透視できる超能力かと思いきや・・・女の子・薬袋さんの方に「好きな男の子にだけ服が透けて見える」超能力があるらしい。薬袋さんはその能力に気づいていない。だから、デートをしても、周囲からはふつうのカップルに見えるけど・・・各務くんの視点では、薬袋さんだけが全裸という不思議な光景になっている。なので、絵柄がなかなかシュール。一見、露出プレイのように見えるけど、本人はちゃんと洋服を着ている・・・という設定。

成年コミックス「ハニーポット」

18禁
ハニーポット
佐藤茶菓子著
(エンジェルコミックス:1,100円+税)
※古書を購入

たいていの成年コミックスはそうだけど・・・とても都合のいいセックスを描いたエロマンガで・・・鬼畜な内容のものはないし、和姦なのはもちろんとして、みんな楽しんでいる感じなので、読んでいてホッとする。基本的には女の子が可愛くて、絵が上手ければたいていのエロマンガはいける方だけど、やっぱりノーマルがいちばんということなのかも知れない。マンガとしては特徴がないわけだけど、そういうノーマル路線の作風なのだろう。
著者の「佐藤茶菓子」という名前はかなりいい加減に付けた名前のようだけど・・・まさか、「さかこ」とか読んで女性だということはないだろう。他にも何冊か出版されているから、適当な名前で描き逃げしている作家さんではないようだ。

成年コミックス「孕ませメイド隊」

18禁
孕ませメイド隊
もりしげ著
(海王社コミックス:1,100円+税)
※古書を購入

こういうエロマンガの世界では、「孕ませる」=「妊娠させる」あるいは「出産させる」というのが相思相愛であろうと、強制的な犯罪行為であろうと、ひとつのジャンルになってしまうくらい特別のことになっている。相思相愛で子作りというのも現実ではなかなかないことだから、世の中は少子化になっている。という意味では、非現実的なプレイの一種という扱いなのかも知れない。
「妊婦もの」というのもあるけど、これは昔から極少数の嗜好としては存在していた。最近は、少子化で妊婦さんが減って、街中でも滅多に見かけなくなったから、希少価値が上がっているのかも知れない・・・。
このマンガは、大金持ちのお坊ちゃんが、メイド長の主導により、メイドたちを次々に妊娠させていくというだけの話で、一応は後継者としての子作り話なので許せる範囲のもの。タイトル作以外の短編も基本的には同じような感じ。

成年コミックス「LOVE SELECTION」

18禁love_selection.JPG

LOVE SELECTION
如月群真著
(コアマガジン:1,000円+税)
ISBN/ASIN:4862520104
友人からの頂き物・・・いわゆる「エロマンガ」。
どうやらこの作家が、友人のお気に入りらしい^^;;
でも、とくに絵が上手いわけでもなく、スローリーが面白いわけでもない・・・と、わたしには思えるのだが・・・。特徴のある絵ではないけど、まあ、女の子は比較的可愛く描かれている。
内容的には・・・ただふつうのエロマンガ、としかコメントしようがない。それ以上でもそれ以下でもない。

成年コミックス「ハーレム×ハーレム」

harem_harem.jpg18禁

ハーレム×ハーレム
ZUKI樹著
(ティーアイネット:952円+税)
ISBN/ASIN:4887742321
※古書を購入

ZUKI樹のエロマンガ。amazonで古本を買った。
初期の頃の作品なのか、絵にZUKI樹らしい個性的なタッチが薄くて、いまひとつ面白くない。内容もありきたりで、コメディ色はほとんどないし、エロさに特徴もないし・・・これといったコメントもない。
ZUKI樹のマンガは、ふつうのエロマンガとは違って面白いと思っていたけど、「犬の生活」だけが突出して面白かっただけなのかも知れない^^;;