旧新橋停車場 鉄道歴史展示室(東京都港区)国指定史跡


建物は鉄道開業時の旧新橋停車場の駅舎を再現したもの。明治時代に国家の威信をかけてつくった鉄道の起点駅らしく、かなり立派な建物。でも、内部のほとんどは「銀座ライオン」が入っていて、展示スペースはわずかしかなかった。常設展示は1階にちょっとあるだけで、メインは2階の企画展示。展示スペースは撮影禁止。
「明治150年記念 NIPPON 鉄道の夜明け」をやっていた。新橋~横浜間に日本で最初の鉄道が開業した1872(明治5)年当時、新橋のこのあたりまで海だったというのは驚き。そういう意味では、新橋~横浜間にはけっこう難所が多かったようだ。
西郷隆盛以下薩摩藩が鉄道整備に反対したため、三田の薩摩藩邸を避けて線路を敷かざるを得なかったという話があるけど・・・岩倉使節団で西洋文化を目の当たりにした大隈重信らに対して、居残り組みだった西郷隆盛との差というより、薩摩が日本の端っこにあって、鉄道の恩恵を得にくいという理由もあったんだろう。
印象としては、銀座ライオンだったけど、旧新橋停車場跡は国指定の史跡。

根城の広場(青森県八戸市)国指定史跡


JR八戸駅から路線バスで、史跡「根城の広場」へ。「根城」と書いて「ねじょう」と読む。
根城は南北朝時代の南朝方の武将・南部師行が建武元年(1334年)に築城し、以来、約300年間ここが八戸地方の中心だったのだとか。いまは公園として整備され、本丸跡には安土桃山時代の根城の様子が復原されている。本丸のほか中館、東善寺館など合わせて8つの郭からなる平城で、約18.5万平方メートルの城跡が国指定の史跡に指定されている。
ちなみに、八戸南部氏の江戸時代の居城は別物。中心街に近くの三八城公園に江戸時代の八戸城跡がある。ただし、日本城郭協会選定の「日本100名城」には「根城」の方が選ばれている。

国立科学博物館附属自然教育園<初夏>(東京・白金台)天然記念物及び史跡


久しぶりに白金台の自然教育園。梅雨に入る前に軽く散策しておこうと、腰痛に鞭打ってちらっとだけ歩いてきた。
都心の気温が26℃という感じで過ごしやすい陽気だったけれど、自然教育園の中は数度くらい気温が下がって快適だった。盛夏になるとヤブ蚊が出てくるけど、このじきはそれもいない。
観光客なのか、近隣の住民なのかわからないけど、欧米系の外国人がけっこう目についた。園内にはわずかながら解説パネルが設置されているけど、残念ながら英文表記は一切ない。

最寄貝塚(北海道網走市)国指定史跡


仕事で網走市に来たので、空き時間に立ち寄った。一般的には「モヨロ貝塚」と表記されているけど、国の指定では「最寄貝塚」となっている。約1300年前のオホーツク文化の貝塚とお墓の遺跡が保存されている。一応、敷地内に散策路は設けられているけど、特に公園として整備されているわけではない。
出土品はモヨロ貝塚館に展示されている。

首里城(沖縄県那覇市)国指定史跡・ユネスコ世界遺産

2016-10-27syurijou01
沖縄にはじめて来たので、当然ながら、首里城もはじめて訪れた。昨日から真夏のような気温になってしまい、熱中症を気にしながら歩いた。
かつては、守礼門しかなくて、「日本三大がっかり」のひとつに数えられていたけど、いまでは主要な建物が再建され、ユネスコの世界遺産にも登録されている。
南殿特別展示室で「琉球王国の美」という企画展をやっていた(2017年4月27日まで)。
2016-10-27syurijou02

千秋公園/久保田城跡(秋田県秋田市)

2016-10-18kubota
秋田には、「秋田城」と呼ばれるところが別にあり、江戸時代のお殿様がいたのがこちらのお城は久保田城。秋田城は、奈良時代から平安時代にかけて営まれた古代城柵のこと。ここから北の方向、2kmくらいのところにある。
この久保田城は、1880年(明治13年)の大火で城内の建造物はほぼ焼失し、御物頭御番所が現存し、本丸新兵具隅櫓(御隅櫓)、本丸表門が再建されているけど・・・もともと本丸に御殿が並んでいるだけで、このお城には天守閣はなかった。
2016-10-18kubota-omotemon

法相宗大本山 興福寺(奈良県奈良市)国指定史跡

2016-10-06koufukuji
近鉄奈良駅の至近にありながら、東大寺という大スターのかげで今ひとつ存在感が薄いお寺。でも、実際は知名度もあるし、なにより「阿修羅像」が圧倒的に有名だけれど・・・いままでなぜか、奈良に来る度にパスしてしまっていた。
で、今回、はじめて訪れることとなった。たまたまだろうけど、遠足の小学生が山のようにいた^^;;