Panasonic モバイルバッテリー搭載AC急速充電器 5,000mAh QE-AL201-K

頻繁に使うわけではないけど、モバイルバッテリーがへたってきたので買い換えた。充電機能付きにしたので、充電器を持ち歩く必要がなくなったけど、思ったよりデカイ。
amazonで5000円。中国製。
いくつか出張が続くので、一応、最新の機内持ち込み制限を調べてから購入した。
2018年現在、100Wh以下は制限なし。これを超えるものには個数制限があったりする。ただし、必ず手荷物として機内に持ち込まなければならない。それにしても「Wh」やら「mAh」やら、わかるように表記して欲しい。
Wh(ワット時定格量) = V(電圧)× Ah(電池容量)という関係で、「mAh」を「Ah」にするために1000で割る。モバイルバッテリーのリチウムイオン電池の電圧は3.7V。このモバイルバッテリーは5,000mAhだから、次のようになる。
Wh = 3.7 × 5000 ÷ 1000 = 18.5 Wh
そもそも、なんでユーザがいちいち計算しなければならないのか? 空港で注意されたり、没収されたり、不愉快な思いをしないために、ユーザ自身が自衛しろということか? 製造メーカ、航空会社、関係省庁で表記が揃っていないというのは・・・本気で守らせようという規則ではないのか、あるいは、だれも「安全」について真剣に考えていないからだと勘ぐってしまうのだが^^;;

こっそり「MONO MO-01J」に買い換えた

対外的には「XPERIA SO-01B」をいまだに使い続けていることにしているけど、しばらく前からこっそりガラケーに戻していた。スマホが出はじめのころ、XPERIA SO-01Bに飛びついたけど・・・コミュニケーションツールとして今ひとつ好きになれなかった。それというのも、ひとえに「LINE」が原因。大きな声ではいえないけど・・・LINEを使いたくないが故に、SO-01Bを使い続けていることにしていた。なぜなら、Androidのバージョンが古すぎてLINEが動かなかったから。
でも、無理に使い物にならないスマホを使い続けるのもどうかと思い、とにかく安さとサイズだけの理由で、この「MONO MO-01J」に買い換えた。なにせ、600円強という破格の本体値段。その分、回線なりサポート料なりが高いのだろうけど、分割払いにしたのと同じようなものだし、初期費用がかからないのがなによりだ。でも、LINEは使わないつもり・・・。低スペックらしいけど、けっこう使える。

Pokémon GOの配信が日本でもはじまったけど・・・きっと、住みにくい世の中になることだろう。

pokemongo
アメリカで先行配信され、大人気となった『Pokémon GO』が、今日から日本でもプレイできるようになった。部屋に閉じこもってピコピコやってるよりは、健康的なゲームだと思うけど・・・この先とっても心配だ。なにより、いまでも迷惑なのに、歩きスマホがこれ以上、街中をウロウロすると、住みにくい世の中になるだろうなぁと思う。
アメリカでもいろいろ問題が起きているようだけど、日本はこれから夏休み。大挙して公園の花壇を踏み荒らしたり、私有地に押しかけたりはまだいいとして・・・ポケモンに夢中になった小学生がクルマにはねられたり、川に転落したり、駅のホームから転落したり・・・踏切から線路に入り込んで電車を止めたり、轢かれたり。「そこに珍しいポケモンがいるよ」と幼女を誘拐するときの手口になったり・・・何が起きても不思議ではない。まあ、何人か死んだら規制の方向に動くのだろう。
社会問題化するのは大ヒットの証ではあるけど、社会的には大迷惑でもあるので、任天堂はプレイしない人間にどれだけ迷惑をかけるかも考えて欲しい。
ちなみに、わたしはプレイしないと思う。もし、自分の部屋に現れたら、殺すとは思うけど。・・・殺すわけじゃないのか? まあ、除霊でも、お祓いでもいいけど^^;;

TOSHIBAのタブレットがついにお亡くなりになった

TOSHIBA_REGZA_Tablet_AT3S0_3ずいぶん古いタブレットだけど、時々、電子版のまんがを読むために使っていたタブレットが、突然、起動しなくなった。電源を入れると、TOSHIBAのロゴが表示され、OSを呼びにいったところで、いくら待っても画面が変わらず、OSが起動しない。
ホテルから帰宅する間に振動かなにかで、ドライブが逝ってしまったのだろうか^^;;
もう、わざわざ修理に出すようなものでもないので、これでさようなら。いままでいろいろありがとう。

スマホの調子が悪くなった^^;;

1020-08-15xperia-thumb-300x179-1120.jpgもう長年使っているスマホ・初代の「XPERIA」の調子が悪い。操作しようとしてもなかなかいうことを聞かないし、操作したつもりのないアプリが動いていたりする。たまに、内にこもって何かを考えはじめる感じで、無反応になってしまうことも多い。そして、たまに受信側の音声にだけ、ひどいノイズが入ることもある。

長く使っているし、元々、調子は悪かったけど、最近はちょっとイライラするというレベルを超え、大丈夫か? こんな時に壊れないでくれよ・・・と妙にやさしく接したりしている。
そろそろ、買い換えの時期なのはわかるけど、どの機種に換えるべきかピンとくるものがないので、ずるずると買い換えずにいる。
ただ、このスマホを使い続けている唯一の理由だある。OSのバージョンが古すぎて、LINEが使えないこと。人からLINEに誘われても、これを理由にお断りしている。機種変更したら、もうこの言い訳はできなくなってしまうんだよなぁ・・・。

iBUFFALO スマートフォン用モバイルバッテリー 超急速チャージ Voltissimo 8000mAh

iBUFFALO_8000mAh.jpg

以前から使っていたモバイルバッテリーの充電能力がへたってきたので、消費税が上がる前に買い換えた。amazonでの購入価格は9,800円。韓国製。予想以上に重たい。

【追記】
1年半近く使ったら、筐体の一部が異様に脹らんでいることに気がついた。使用時にその部分がかなり発熱している。爆発の危険があるのではないかと心配になり廃棄した。(2015年7月)

BOOK「docomo iPhone5S 完全活用マニュアル」

iphone5sdocomoban.jpgdocomo iPhone5S 完全活用マニュアル
竹田真/三浦一紀/小枝祐基/田尻健二郎著
(ソシム:1,200円+税)
ISBN/ASIN:4883379033

いい加減にスマホを買い換えようと思いながら、ドコモでiPhoneが発売されたのを見送り、踏ん切りがつかないまま数ヶ月が過ぎた。
そうはいいながら、いま使っているスマホの調子が今ひとつ良くない。そろそろiPhoneの初期不良も消えただろうし、iPhoneにするしかないのかと諦めつつ・・・とりあえず、事前にマニュアル本を読んで見ることにした。
マニュアル本なので、移行時のなんやかやは想像がついたけど・・・やっぱり踏ん切りがつかない。
というか、そもそもドコモでiPhoneが使えるようになっても、ぜんぜんときめかなかったし、わくわくもしなかった。移行させる手間を考えると、面倒くさそうだし・・・どうしたものかなぁ~^^;;