PCで「Androidエミュレータ」を使ってKindle版電子書籍を読んでみた

bluestacks 2-01
bluestacks 2-02amazon自体は、Windows用のKindleアプリケーションを提供していないので、家庭や職場のパソコンでKindle版電子書籍を読むことができない、ということになっている。でも、Androidエミュレータを走らせその上でならKindleが動いて、電子書籍読めるかも?と、いまさらながらに気が付いて、さっそくAndroidエミュレータ「Bluestacks 2」をインストールし、そこに「Kindle」をインストールしてみた。
・・・ちゃんと読めるではないか。このエミュレータ、意外なほどに使える^^
さらに、ゲーム「バトルガールハイスクール」(女の子の頭を撫でるゲーム)をインストールしても、ちゃんと動いているっぽい。このゲーム特有のキラキラの画像表現まで問題なく動くようだ^^ まあ、ゲームはやらないけどね。
さらに、部屋に居ながらに「ポケモンGO」ができる。だいたいが、外を出歩くひきこもりとか、日焼けしたゲームオタとか、矛盾しるんだよ^^;;

数日使用してみた感想
基本的に、タブレット用Kindleソフトのおバカはそのまま。PC上だからといって便利になったわけではない。サーバとの同期がうまくいかないときがある。
CPで読むと言うことは、LEDバックライトの液晶を長時間見つめると言うこと。Kindleの電子インキに比べ、格段に目が疲れる。気分転換に姿勢を変えるときに使う程度で、あまり長時間利用してはいけないような気がする。

Dell ノートパソコン Inspiron 11 Celeron Office付き 17Q11HBW

Dell_17Q11HBW_b
いままで使っていたWebノートがさすがにどうしようもなくなってきたので、タイミングを見て買い換えようと思っていた。今月あたりからノートPCを使う機会が増えそうなので、手頃なものを探してこれを購入した。型落ち品ではあるけど、まあ、手頃な値段だった。購入価格は32,700円(税込)。当然ながら中国製・・・ハズレさえ引かなければ問題ないはず。
メモリが2GBと小さいけれど、このPCで本格的に仕事をしようとは思っていないので、大丈夫だろうと判断。Windows10というのがちょっと気に入らなかったけど、先のことを考えればやむを得ないのだろう。馴れの問題だから。ディスプレイは11.6インチ、質量1.18kgなので、持ち歩けそうな気がする・・・腰さえ痛くなければ。
問題なく快適に動いたけど、設定やインストールに半日持っていかれた。いつも思うことだけど、プロダクトキーってどうしてあんなに小さな文字で印字されているのか? 老眼の中高年に対する嫌がらせだろうか?

Windows10の優れた機能を賞賛する!

数日前、1台のPCをWindows7からWindows10にアップグレードし、発狂寸前になった。今日もいろいろいじってみたけど、個人的にはなにひとつ魅力を感じないOSだった。まあ、馴れればどうにかなりそうな気がする。
でも、たったひとつだけ、Windows10にもきわめて秀逸な機能がある。アップグレードしてから1ヶ月以内なら、元のWindows7に戻すことができるのだ!^^
まあ、Windows7のサポートが終了したときのことを考えると、今のうちからWindows10に馴れておいた方がいいだろうから、このまま使い続けるだろうけど。

Windows10にアップグレードしたら、気が狂いそうになった

仕事が一段落付いたので、PCの1台をこの機会にWindows10にアップグレードしてみた。いろいろトラブルがあることも聞いているので、一通りデータのバックアップもとったりしたけど、意外にすんなりアップグレードが終わった。
感想としては・・・いままでにも、Windowsのバージョンが上がる度に何度も思ったことだけど、マイクロソフトは死んでよし!ということ。10分ほどいじって、発狂しそうになった。
OSとしての性能がどうこういう以前に、いままでのわたしの流儀ではあまりにも不便すぎて、Windows10で追加された新機能は使い物にならない。カスタマイズすればどうにかなるのかもしれないけど、写真や映像、音楽などのコンテンツは管理できても、各仕事単位で画像やドキュメント、アプリケーションデータなどを管理するのにはかなり不便。遊びで音楽を聴いているだけのユーザにはいいのかもしれないけど・・・。
しかも新機能はマイクロソフトのアカウント使用が前提で、マイクロソフトがGoogleに対抗して我田引水的にユーザを引き摺り込もうとしているだけのことではないか・・・。マイクロソフトが嫌いだから、なるべくGoogleのサービスを利用してきたわたしには余計な機能でしかない。

ノートン セキュリティ 優待版(最新版 日本語・正規)(1年3台版)

2014-09-norton.jpgセキュリティソフトの有効期限が切れるというので、仕方なくソフトを購入した。

amazonでの購入価格は3,516円。

でも、納得がいかない。
昨年、パソコン1台につき1万いくらかを支払い、3年延長のプロダクトキーを購入した気がするんだけど・・・ノートンのHPに行っても、以前はあったはずのユーザ管理画面が無くなっているようだし、確認することができない。前は、ユーザ管理画面で、どのPCにどのプロダクトキーを割り当てるか等を設定したり確認したりできたはずなのに。
どうにも納得いかないけど、無防備のままでネットを使い続けるというわけにもいかないしなぁ・・・。仕方がないので、今回はプロダクトキーの購入ではなく、あえてパッケージで購入した。
次はノートンではないソフトにしよう・・・。

iBUFFALO 高速カードリーダー/ライター USB3.0&ターボPC EX対応モデル BSCR17TU3BK

iBUFFALO_BSCR17TU3BK.jpgパソコンのSDメモリスロットの調子が悪い。日常的に使うものなので、けっこうストレスが溜まる。手元にあるカードリーダー/ライターはどれも古くて、SDHCカードが読めない。
まあ、高いものでもないし買い換えるかということで、これを購入した。amazonでの購入価格は2,482円。作りはかなりしっかりしているけどやっぱり中国製。
以前買ったカードリーダー/ライターはどれもこれも中途半端な商品で、いろいろと問題があったけど・・・これは今までに買ったカードリーダー/ライターの中ではかなりの優れものっぽい。何が優れているかというと、中国製なのにちゃんと使える^^

TOSHIBA dynabook N300/02AD ネットブックが逝ってしまった^^;

dynabook_n300.jpg

帰省先で仕事をしようと思い、いつも使っているネットブックを持って行った。

このネットブック、今年の8月に、札幌のホテルで増設メモリが逝ってしまい、半死半生の状態になった。それでも、だましだまし使えていたので、今回も大丈夫だと思っていたのだけど・・・。
しばらく放置していたので、OSの自動更新がいくつもあり、仕事より先にOSを更新した方が安全だろうと、先に更新作業をしたのだけど・・・再起動をかけたら、システムを再構築していますとかなんとか表示され、32%まで進んだところでフリーズしてしまった。電源を切るなと表示されているけど、フリーズしてしまったので仕方がない。
で、何度繰り返しても、32%のところで止まってしまう。セーフモードにすら到達できず・・・もうギブアップ^^;
安物のネットブックながら3年近く働いてくれたから、まあ、これでリタイヤさせてあげようと・・・。