アニメ「ガーリー・エアフォース」


ガーリー・エアフォース
(全12話/2019年)
航空自衛隊の小松基地を舞台とした航空機ものアニメで、現代の戦闘機がいろいろ出てくるから最後まで見たけど・・・物語としてあまりパッとしなかった。好みの問題ではあるけど、主役であるグリペンの機体がなぜか「SAAB 39」で・・・格好悪いんだよなぁ。
なにより「F-15Jイーグル」や「F-4EJファントムII」といった実在する機体をドーターとかいう存在に変えて戦うわけだけど・・・その姿や演出が格好良くない。原作小説のイラストで描かれたとおりなんだろうけど、航空機が格好良くなければ、航空機ものとしては致命的だと思う。
更にいうと、八代通室長や自衛隊員たちのアニマへの対応というか、人間性の低い接し方が、見ていて苛ついた。人類の存亡に関わる戦いをしているのに、人類に共感できない物語じゃしかたがない。

アニメ「えんどろ~!」


えんどろ~!
(全12話/2019年)
魔法を使うために「カルタード」というカードを使うので、カードゲームあたりが大元かとも思ったけど、原作のないオリジナルテレビアニメらしい。
勇者パーティを目指し、冒険者学校に通うぬるーい少女4人組みのお話。その学校には、一度倒された魔王がタイムスリップして、ロリ教師の姿で潜んでいた。
そういうファンタジーだけど、萌え系キャラを純粋に愛でるアニメ。一応、それなりにちゃんとしたストーリーもある。作画のタッチも作品の雰囲気に合っているし、声優さんの声もいい。個人的にはまったり見ていられるアニメだった。

アニメ「賭ケグルイ××」


賭ケグルイ××
(全12話/2019年)
『賭けグルイ』の第2期。相変わらず狂気の世界が続いている。
夢子はブリッ子で、賭けグルイで。どんな賭けが出てくるか原作作者のがんばりどころというところだけど・・・。
ストーリー的にも多少の動きがあり、いろいろ一族なる連中が出てきて、生徒会長選挙が行われた。賭けによる選挙。
新キャラがたくさん出てきたけど、みんな小物っぽい。でも、第1期からのサブヒロインの早乙女・・・選挙戦は積極的に動いているけど、見た目はいちばん小物っぽい。金髪が安っぽいんだよなぁ。夢子は賭け事そのものを楽しんでいるだけで、生徒会長になることは考えてもいないようだ。
結局、生徒会長選挙の途中で第2期が終わってしまった。続き、やるんだろうな?

アニメ「マナリアフレンズ」


マナリアフレンズ」(全10話/2019年)
15分もの。人間と神、魔族が共に暮らす世界。人間の国・マナリア王国のお姫様アンと、竜族のお姫様グレアを中心に魔法学院で共同生活するお話。基本的には、快活なアンが、内気なグレアにちょっかいを出して、仲良くなったり嫉妬したり・・・で、結局仲直りしてお仕舞い。
個人的には、日笠陽子の声を聞くアニメだった。アニメのクオリティは高かったし、BGMなんかにも気を配っていたようだけど・・・10話で終わってしまった。

アニメ「バミューダトライアングル~カラフル・パストラーレ~」


バミューダトライアングル
~カラフル・パストラーレ~

(全12話/2019年)
カードゲームのアニメ化らしい。海底の田舎町に暮らすマーメイドの少女たちの日常もの。好奇心が旺盛で、ちょっとおバカ・・・大人のいうことを聞かずに余計なことをしでかす・・・というか、アイドルを目指すようになる・・・。まあ、おとなしくて分別のある良い娘たちなら、そもそも物語は成り立たないわけだけど・・・やっぱりおバカ。
アニメとしては、クオリティはあまり高くない。
エッチな要素は全くないアニメだったけど、マーメイドものなのでこれは書いておきたい。他のところでも書いたけど・・・下半身が魚のマーメイドは、体外受精の卵生生殖のはず。一人の女の子をたくさんの男が取り囲んで・・・周囲が真っ白になるくらい・・・。この事実をちゃんと描いたのは、『むつみさん』だけかも知れない。

アニメ「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」


かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~
(全12話/2019年)
原作はマンガ。一応、読む候補にはしていたけど、手が伸びずにいたけど、先にアニメ化された。
お互いに両思いで、天才的な頭脳を持ち、美男美女のお似合いカップルと誰からも認められる生徒会長と副会長。ところがこの二人、かなりこじれていて、「先に告白した方が負け」という認識を持っている。先に告白すると、以後、ずっと相手に交際の主導権を奪われ、頭が上がらなくなると思い込んでいる。
そのため、ふとした日常会話の中にも、相手の言質を取ろうとし、それを切り返す言葉の応酬・・・。という一風変わった学園ものラブコメ。
頭脳戦とかしているヒマがあったら、さっさとお前ら、付きあっちまえよ!!と叫びたくなったけど・・・この二人なりのイチャイチャなんだよな。

アニメ「けものフレンズ2」


けものフレンズ2
(全12話/2019年)
最初に主人公のキュルルというヒトの子どもが出てきて、第1期とつながっているのかわからなかった。途中で、第1期のカバンちゃんが出てきたので、つながっていることはわかった。
カバンちゃんは少し成長していて、何年もフレンズたちと一緒に暮らしていた。つまり、人間の世界には戻れないまま、パークに定住していたということ。無事に生きていたのはなによりだけど・・・。
キュルルも、サーバル、カラカルとともに、スケッチブックを頼りにお家に帰る旅をするけど・・・結局、この世界になにが起きて、なにがどうなっているのかは明かされなかった。まさか第3期に持ち越しなのかも? ただひとつ明らかになったことは、サーバルちゃんはかなり頭が悪いということだろうか^^;; まあ、ネコ科だからなぁ、仕方がないかも。

アニメ「とある魔術の禁書目録III」


とある魔術の禁書目録III
(全26話/2018年)
最新巻までは読んでいないけど、「禁書目録」はずっと原作を読んでいた。最近は気持ちの悪い新キャラばかり登場して、訳のわからない内容でグダグダのグズグズだけど、初期の「禁書目録」はまともで面白かった・・・はずなんだけど・・・。
でも、このアニメ第3期が、こんなにつまらないのはなぜだ? アニメ化での問題だよな? キャラが時折崩れて作画のクオリティは低いし、なによりもシナリオがヒドイ。
だけど、よく考えたら・・・神の右席やらフィアンマやら、そして一方通行・・・思い起こせば、こいつらが出てきたこのあたりから、登場人物が百鬼夜行化して、原作が迷走しはじめたように思う。そういう意味では、アニメスタッフの問題とばかりはいえないかも知れない。と、御坂は御坂は納得してみたりする。
第4期があるのかどうかは知らないけど、この先は浜面仕上が出てきて一気に原作は面白くなくなる。

アニメ「五等分の花嫁」


五等分の花嫁
(全12話/2019年)
「焼肉定食の焼肉抜き」は、ライス単品に味噌汁とお新香が付くので、学食でいちばん安くてお得なメニュー。まあ、実際にそういう学食があっても不思議ではない。
親の借金で家計が火の車・・・毎日、「焼肉定食の焼肉抜き」ばかり食べている風太郎のクラスに、お金持ちの五つ子の女子高生が転校してきた。そして風太郎がこの五つ子の家庭教師をすることに。
ところが、彼女らは落第しそうなので転校してきたといういわく付きのおバカたち。風太郎の勝利条件は、五つ子を無事に卒業させること。でもこの5人。かなり深刻なおバカで、結果を残さない限り、いつ家庭教師をクビになるか・・・。
五つ子はツンツンやツンデレ、無口キャラ、クールキャラなど取りそろえられているけど、五つ子というひとまとめの設定があるので、舞台装置はとても単純。内容はふつうのラブコメ展開。