アニメ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」


荒ぶる季節の乙女どもよ。
(全12話/2019年)
女子ばかりの文芸部・・・エッチなことと男の子に興味津々。恋愛経験も、性的経験もないまま・・・文学作品の性的描写ばかりに注目し、読み合わせをしては妄想を脹らませ、私生活でも悶々としている女の子たち。想い人がいて具体的に悶々とする娘、創作のために性的体験がしたい娘など・・・それぞれの立場や人間関係の中でもがき苦しんでいるけど・・・その真剣さがちょっぴり滑稽だったり。
好きな幼なじみの男の子が、エロビデオで自家発電しているのを見かけてしまった女の子は、「バスガス爆発×10回」を叫んで気を落ち着かせよう。かずさのように。見られた方の男の子は・・・舌をかんで死ぬしかないな。

アニメ「まちカドまぞく」


まちカドまぞく」(全12話/2019年)
原作は『まんがタイムきららキャラット』(芳文社)の四コママンガ。
突然、魔族の力に目覚めた闇の一族の末裔である吉田優子(シャミ子)・・・ドジでおバカな新米魔族が、光の一族の末裔・魔法少女の千代田桃に勝負を挑む奮闘記というか・・・シャミ子と桃の二人を中心としたぬるーい日常ファンタジー系コメディ。
吉田家は1ヶ月4万円で生活しなければならないという呪いを受けていて、至って質素に暮らしている。シャミ子のがんばりでこの呪いは解けたけど、吉田家はまだ他にもいろいろな運命や能力が差し押さえられているという。不憫だ。
「これで勝ったと想うなよ!」

アニメ「ありふれた職業で世界最強」


ありふれた職業で世界最強
(全13話/2019年)
アニメが放送されはじめてから、慌てて原作ラノベを読みはじめた。アニメ化された原作部分であろうところまで読み終え、アニメを見はじめた。
クラスごと異世界に召喚され・・・勇者やら戦士やら、活躍できそうなのは、中心的なクラスメイトたちで、ぼっちで孤立していた主人公ハジメは戦闘に向かない錬成師。ハジメはクラスメイトに裏切られ、迷宮の底に突き落とされてしまうが・・・苦難の果てにチートな能力と可愛いヒロインを獲得して復活。ただし、クラスメイトたちとは行動を別に、元の世界に戻る手立てを探し続ける。
アニメでは仕方がないけど、ストーリーをなぞっただけで、心理描写や背景説明などはほとんど飛ばされている。でも、テンポ良くチートな能力で戦い、シアのおバカさも可愛いので、アニメとしては楽しかった。第一ヒロインはユエではあるけど、シアの方が面白い。

アニメ「手品先輩」


手品先輩」(全12話/2019年)
15分もの。部員が一人しかいなくて廃部寸前の奇術部。その部長がアガリ症でダメダメで奇人の先輩。新入生が無理矢理入部されそうになり・・・勝手に助手にされてしまった。先輩は意味もなく巨乳で、しかも、このアニメ、最近珍しい正統派のパンツアニメだ。ちなみに、パンツアニメは大好物だ。
短いお話が15分の中でいくつも続く。原作は読んでいないけど・・・まさか四コママンガじゃないよな。

アニメ「ソウナンですか?」


ソウナンですか?
(全12話/2019年)
15分ものアニメ。女子高生4人が飛行機事故で漂着した無人島でサバイバル生活を送るお話。
1人だけ、なぜかサバイバルの技術と知識を持った子がいて、その知識と経験で生き抜くわけだけど・・・食糧事情などを見る限り、本当に生き抜けているとは思えない。まあ、餓えと脱水で死にそうなシーンはないけれども、ちょっと自然環境が厳しい島だったら、あっという間に全滅しそうな感じ。
無人島サバイバルなので、着替えや水着もなく、下着姿のシーンも登場する。でも、これをパンツアニメとは言わないだろうな。必然性のあるパンツばかりで、意味もなくパンツが出てくるわけではないから。

アニメ「コップクラフト」


コップクラフト
(全12話/2019年)
アニメ化されると知って、放送開始直前からあわてて原作小説を読みはじめた。第5巻まで読んでからアニメを見はじめたけど・・・。
半分は異世界ものではあるけど、テンプレ設定ではないので、原作では細かな設定がいろいろ続いていた。それを極限まで飛ばしながら、ストーリーだけをなぞってアニメ化した感じ。その割りには、原作を読んでいなければ意味が理解できない細かなシーンがあったりして、シナリオ、もう少しどうにかならなかったんだろうか。
ついでにいうと、キャラデザイン、作画などアニメ的にはかなりザンネンだった。もう少しがんばって欲しかった。村田蓮爾のイラストは大好物だけど、低レベルアニメにするのは止めて欲しい。アニメの感想はそれだけ。
賀東招二の原作とはいえ、アニメを先に見ていたら、原作ラノベには手が伸びなかったかも知れない。

アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか II」


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか II
(全12話/2019年)
第2期は【アポロン・ファミリア】との戦争遊戯。原作の第6巻から。アポロン・ファミリアの豪華な元ホームに引っ越し、ようやくファミリアらしくなった。リリ、ヴェルフ、命が【ヘスティア・ファミリア】に正式に移籍して、ベルくんはレベル3になった。
次いで【イシュタル・ファミリア】が崩壊し、「大きく、大きくなあれ」の春姫も【ヘスティア・ファミリア】に加わった。原作のラノベでも感じたけど・・・春姫はもっとロリキャラの方が似合っていたように思う。まあ、遊郭にいるんだから、ある程度の年齢にしないといけなかったのか、ロリ巨乳の神様やリリとのキャラ被りを避けたのか・・・。でも、春姫のメイド姿はわるくない。
原作でもこの時期は、ダンジョンの中での物事より、神様同士の問題が多くて、「冒険」という面は二の次だった。でも、これでパーティメンバーが揃い、ようやく本格的な冒険に向かう準備が整ったと思ったら・・・チビ神が誘拐されて・・・。