アニメ「星界の断章 誕生」


星界の断章 誕生」(2000年)
amazonビデオで無料視聴。テレビ版『星界の紋章』シリーズはすべて見たけど、この番外編のOVAは初見。25分ほどの長さなので、ほぼテレビ放送1話分の長さ。
現皇帝の息子にしてクリューヴの王、ドビュースとその恋人ブラキア(ラフィールへの遺伝子提供者)が未知の難破船で、人工生命体アーヴの誕生初期の悲惨な事故の跡に遭遇する。そんな二人の冒険の中で二人が結ばれ、やがてラフィールが誕生するというお話。
アーヴは人工子宮から生まれる人工生命体なので、プラキアは遺伝子上の母親ではあるけど、ラフィールを育てたのは父親の方らしい。ラフィールより、プラキアの方が美人だな、と思ったら、プラキアはアーヴではなくふつうの人間だった^^;

アニメ「星界の紋章 特別編」


星界の紋章 特別編」(2000年)
amazonビデオで無料視聴。テレビ版『星界の紋章』シリーズはすべて見たけど、この総集編OVAは初見。そういえば、テレビ版はこのBLOGにはアップしていなかった。
帝都ラクファカールに向かったジントと王女殿下ラフィール。途中、人類統合体の攻撃から脱出することになる。フェブダーシュ男爵の妨害を退け、スファグノーフにたどり着いたが、この地は人類統合対に支配下にあった。反撃してきた帝国軍と共にスファグノーフを奪還し、ようやく帝都にたどり着くまでの展開。そして、3年後にふたりが再び出会う後日談。
テレビ版に比べ、細かな点がいろいろ省かれていて、ちょっと荒っぽい感じはするけど、でも、なにもかもすべて非常に懐かしい^^ 感想としては、これに尽きる。
アニメの質感もこの時代のものだし。さらに、進化した人類という雰囲気を出しながら美少女感をギリギリ残したラフィールの顔、ラフィールの声を担当している声優・川澄綾子の声とか。そういえば、川澄綾子の声って、最近聞いていなかったなぁ。

アニメ「殺せんせーQ!」


殺せんせーQ!」(全12話/2016年)
10月の頭にBSフジで放送されたので、秋アニメの新番組だろうと思って録画したら、全12話一挙放送の特番だった。『暗殺教室』のスピンオフアニメで、昨年12月から今年にかけて、ネット配信されたものらしい。ミニキャラ化されたコメディで、各話5分程度の長さなので、テンポ良く見ていられた。

コミックス「生徒会役員共 11(DVD付き限定版)」

生徒会役員共(第11巻 限定版)
オリジナルアニメーションDVD付き
氏家ト全著
(講談社:3,300円+税)
※古書を購入

2015年2月に発売されたけど、新刊のタイミングで買いそびれてしまったので、古本が手頃な値段になるのを待っていた。もう、わたしの中では旬のマンガではないので、多少時期が遅くなっても何の差し障りもない。
OADのアニメは春夏秋冬ネタで、いつ見ても大丈夫な無難な下ネタばかりだった。久しぶりに見たから思うのかも知れないけど・・・タカトシくんのツッコミって、こんなに雑だったっけ? 今回初めてオーディオコメンタリーが収録されていた。
特にストーリーがあるわけでもないし・・・マンガの方も相変わらずで、何シーズン目か分からない夏から秋にかけてのお話。シノ会長が「完璧超人」だというセリフがあったけど、そう言えばそういう設定だったなぁ・・・ぜんぜん見る影もないけど^^; いったいいつ卒業するんだろうと思うけど、次の第12巻も特別版が出ていた。古本が安くなったら特別版を買うつもりだけど・・・マンガ自体はまだ連載が続いているんだろうか?

アニメ「進撃の巨人 悔いなき選択」

今年の3月の末頃に放送された1時間もののOVA。元々は原作コミックスの特別版に前後2編に分けて付けられたOADらしい。
エルヴィン調査兵団団長とリヴァイ兵長との出会いを描いた外伝なので、エレンやミカサなどは出てこない。リヴァイ兵長は、調査兵団へ入隊以前から潔癖症で、どうしてそうなったかは描かれていなかった。このOVAがはじまる舞台の地下街は、以前読んだスピンオフ小説(立体機動装置の開発物語)に出てきた地下街だろうか。その小説では、巨人は人間を丸呑みにして吐き出すという後付け設定があったけど、アニメではやっぱりバリバリ食いちぎってるんだよな^^; まあ、何でも有りの作風のようだから、とやかく言っても仕方がないけど。

アニメ「普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。特別編 PV作ってみた。」


OVAなのか、OADなのかわからないけど、1話「PV作ってみた。」だけテレビ放送された。このアニメでは、以前にもこんなことがあったような気がする。原作のおまけのOADなのか、DVDの特典話なのかは知らない。
ゆるい日常系アイドルものなので、特に内容はない。というか、サブタイトル通りのお話。休日の午後にこういうアニメを見ると・・・ものすごく眠くなる^^;;

アニメ「甘城ブリリアントパーク 第14話 のんびりしている暇がない!」


原作のラノベは続巻が出ないし、どーなっているのかと心配していたら、編成変えのタイミングでOVAなのか、OADなのかわからないけど第14話「のんびりしている暇がない!」だけテレビ放送された。西也の誕生日云々のお話。
アニメ第2期に向けての前屈みだと期待して良いのだろうか? 単に、ブルーレイBOXが発売になるとかいうんじゃないよな?