アニメ「なつなぐ!」


なつなぐ!
(全12話/2020年)
熊本地震の復興プロモーションとして、熊本県が制作したアニメ。ネット配信され、2020年冬アニメとして放送された。各話5分もの。
オンラインゲームで友だちになった夏奈と伊月。ゲームがサービス停止になる直前、伊月から「会いたい」というゲーム内でメッセージが届いたが、返事をする前にゲームは終了してしまった。
他の連絡方法は知らず、むかし交換した住所だけを頼りに、夏奈は伊月に会うため熊本を訪れた。しかし、その住所は更地になっていた。地元で出会った人たちと交流しながら、夏奈は伊月を探す。
夏奈にとって貴重な夏になったとは思うけど・・・でも、ネットで知り合った人に、女の子がホイホイ会いに行くというのはいかがなものかという気がしないでもない。たとえ、相手が女性であるとわかっていたとしても。

アニメ「ハイスクール・フリート OVA 納沙幸子がピンチ!」


ハイスクール・フリート OVA 納沙幸子がピンチ!」(全2話/2017年)
昨年末にテレビ放送された『はいふり』のOVA。
本編アニメの1ヶ月後のお話。「春風」クラスが解散するという噂が流れ・・・「春風」の記録員、ココちゃんこと納沙幸子が解散阻止に向けて奮闘する。最後のオチはともかく、なんとなくその後の展開が想像できる単純な流れだけど・・・前後2話のお話だから仕方がない。
陸に上がってのお話なので、他の戦艦がぜんぜん出てこなかったなぁ。

アニメ「宮河家の空腹」


宮河家の空腹
(全10話/2013年)
美水かがみの『らき☆すた』のスピンオフ。ゲーム『らき☆すた 萌えドリル』シリーズがどうちゃらこうちゃららしいけど、詳しいことはよく知らない。ネット配信アニメで、その後、TOKYO MXで放送されたらしいけど・・・気がつかなかった。で、中古BDが安くなるのを待つはめになってしまった。
よくわからないけど、二人姉妹の宮河家で繰り広げられる貧乏オタクネタのアニメ。社妹・ひかげは小学4年の食べ盛り。姉・ひなたがバイトをして生計を支えているけど、極度のオタクで、毎月大量のオタグッズに散在しては食費を削る貧乏暮らし。気持ちはわからなくはないけど・・・小学生の子どもがひもじいとか、文具もろくに買えないとかいうのはなぁ・・・。
作中、小学生のひかげがtotoを買っているけど・・・BIGやtotoは、未成年は買えないはず。宝くじは買えるのに、なぜだろう?

アニメ「フルメタル・パニック! The second raid 特別編 わりとヒマな戦隊長の一日」


不思議なことに、BLOGにこのOVAの記事がない。AmazonでDVDを購入にた記録も残っている。クルーゾーがアニメオタだったとか、カリーニン少佐のボルシチとか、ちゃんと内容も覚えているから確かに見たはずだ。にもかかわらず、BLOGに記事がないのが不思議だ。このOVAの原作に当たる『フルメタル・パニック! どうにもならない五里霧中?』の記事には、そのことが触れてあるんだけど・・・。
DVDは処分してしまったけど、たまたまamazonプライムにあったので見直した。
マオ姉さんにお酒を飲まされ酔っ払ったテッサが、記憶を失っていた間に起きた出来事を振り返るという内容。酔っ払っているテッサは天然エッチでかわいい。ほんの一瞬のシーンだけど、酔いつぶれて寝ているテッサの胸を、マオ姉さんが揉んでいた。卑劣だ。

アニメ「星界の断章 誕生」


星界の断章 誕生」(2000年)
amazonビデオで無料視聴。テレビ版『星界の紋章』シリーズはすべて見たけど、この番外編のOVAは初見。25分ほどの長さなので、ほぼテレビ放送1話分の長さ。
現皇帝の息子にしてクリューヴの王、ドビュースとその恋人ブラキア(ラフィールへの遺伝子提供者)が未知の難破船で、人工生命体アーヴの誕生初期の悲惨な事故の跡に遭遇する。そんな二人の冒険の中で二人が結ばれ、やがてラフィールが誕生するというお話。
アーヴは人工子宮から生まれる人工生命体なので、プラキアは遺伝子上の母親ではあるけど、ラフィールを育てたのは父親の方らしい。ラフィールより、プラキアの方が美人だな、と思ったら、プラキアはアーヴではなくふつうの人間だった^^;

アニメ「星界の紋章 特別編」


星界の紋章 特別編」(2000年)
amazonビデオで無料視聴。テレビ版『星界の紋章』シリーズはすべて見たけど、この総集編OVAは初見。そういえば、テレビ版はこのBLOGにはアップしていなかった。
帝都ラクファカールに向かったジントと王女殿下ラフィール。途中、人類統合体の攻撃から脱出することになる。フェブダーシュ男爵の妨害を退け、スファグノーフにたどり着いたが、この地は人類統合対に支配下にあった。反撃してきた帝国軍と共にスファグノーフを奪還し、ようやく帝都にたどり着くまでの展開。そして、3年後にふたりが再び出会う後日談。
テレビ版に比べ、細かな点がいろいろ省かれていて、ちょっと荒っぽい感じはするけど、でも、なにもかもすべて非常に懐かしい^^ 感想としては、これに尽きる。
アニメの質感もこの時代のものだし。さらに、進化した人類という雰囲気を出しながら美少女感をギリギリ残したラフィールの顔、ラフィールの声を担当している声優・川澄綾子の声とか。そういえば、川澄綾子の声って、最近聞いていなかったなぁ。

アニメ「殺せんせーQ!」


殺せんせーQ!」(全12話/2016年)
10月の頭にBSフジで放送されたので、秋アニメの新番組だろうと思って録画したら、全12話一挙放送の特番だった。『暗殺教室』のスピンオフアニメで、昨年12月から今年にかけて、ネット配信されたものらしい。ミニキャラ化されたコメディで、各話5分程度の長さなので、テンポ良く見ていられた。