コミックス「ぜつりん! 1~4」

zetsurin_01-04.jpgぜつりん!(第1~4巻)
やまむらはじめ著
(小学館:各432円)
※Kindle版を購入

Kindle版が安く売られていたのでなんとなく買ったけど・・・基本的には、青年コミックス誌に連載されたエロマンガではあるけど、エロと言うよりは思い切りベタベタなコメディ。
現実にはあり得ないけど、ラブコメなどではおなじみの・・・出会い頭にぶつかった女の子の胸を揉んでいたり、といったいわゆる「ラッキーエロパワー」で悪者をやっつけるというお話。
どうやら、連載が途中で打ち切られたのか、とりあえずの結末という感じで完結してしまった^^;; 内容的にも、作画的にも、仕方がないかなと。

コミックス「時間外勤務お姉さん」

jikangaikinmunooneesan.jpg時間外勤務お姉さん
春輝著
(竹書房:562円+税)
ISBN/ASIN:4812459257
※古書を購入

先日、鈴音の最新巻を買ったとき、春輝の他のコミックスを探してみた。何冊か読んでいないものがあったので、古書で安く買えるものだけ2冊購入した。でも、購入後、なかなか手が伸びず、読まずに放置していた^^;;
「時間外勤務」というけど、基本的には職業もののエロマンガで、短編集なので、とくにストーリーがあるわけでもない。その上、なんのひねりもなければ、工夫もない、ありきたりの職業もの・・・。たぶん、今どきの子なら、ふつうの男子中学生ですら、もう少し面白いことを考えるのではないかと思うのだが・・・^^;

コミックス「SPORTS HIGH ! 」

sports_high.jpgSPORTS HIGH !
春輝著
(竹書房:562円+税)
ISBN/ASIN:4812460764
※古書を購入

先日、鈴音の最新巻を買ったとき、春輝の他のコミックスを探してみた。何冊か読んでいないものがあったので、古書で安く買えるものだけ2冊購入した。でも、購入後、なかなか手が伸びず、読まずに放置していた^^;;
基本的に青年マンガ誌のエロマンガで、スポーツものの読み切りという企画ものだから・・・たわいもないストーリーをノルマのようにこなしていく感じ^^; このスポーツを題材にしているのだから、といったユニークさも工夫もほとんどない。短編集だから、ストーリーもほとんどないし、面白いオチもみられない。正直凡庸なマンガという印象だった。

コミックス「To LOVEる ダークネス (カラー版) 1-2」

to-love-D01-02.jpg

To LOVEる ダークネス(カラー版)(第1~2巻)
漫画:矢吹健太朗
脚本:長谷見沙貴
(集英社ジャンプコミックスDIGITAL:amazon:各473円)
※Kindle版を購入

昨年12月にKindleを購入してから、まだ読んでいないものも多いけど80冊ほどの本を購入した。実際に読み終えたのは半分ほどで、残りは、これを本と呼んでいいのかわからないような写真集であったり、ゴミ以外の何物でもない素人の書いた同人誌であったりするけど・・・^^;;
で、Kindleでマンガを読むというのはどういうものだろうかと思い、何冊か買ってみた。すると、印刷本で読んでいる「To LOVEる ダークネス」に、全カラー版があったので、試しに買ってみた。せっかく、Kindle Fire HDはカラーディスプレイなのだから、カラー版というのを試してみたかった。
で、感想は・・・見開きのページがないという前提で、Kindleでも十分に読める、という感じ・・・。あと、To LOVEる ダークネスは、カラーになると・・・かなりエッチきマンガだと・・・^^;;

コミックス「To LOVEる ダークネス 第6巻(DVD付き限定版)」

to-love-ru-darkness06pk.jpgTo LOVEる ダークネス(第6巻)
アニメDVD付予約限定版

漫画:矢吹健太朗
脚本:長谷見沙貴
(集英社:3,438円+税)
ISBN/ASIN:4089081778
ダークネスの最新巻。まあ、相変わらずのマンガだけど・・・おまけのDVDが付いているので、買うしかないわけで・・・。
to-love-ru-darkness06DVD.jpg新年早々、元日からこういうマンガからスタートしていいのか?という気持ちもないわけではないけど、順に消化していかなければ次々と溜まってしまう。
そういえば、テレビアニメの方は昨年末で終わってしまった。おまけのDVDと同時進行ながら、エピソードは互いに補完し合っていて重複はない。というか・・・テレビで放送すると、画面を真っ白にぼかさなければいけシーンばかりなので、OVAでなければ描けないのかもしれないけど^^;;

コミックス「天然格闘少女ちひろちゃん♡」

chihirochan01.jpg天然格闘少女 ちひろちゃん♡(第1巻)
森尾正博著
(白泉社:600円+税)
ISBN/ASIN:4592147114

毎号購入して読んでいるマンガが、いくつか完結したり、完結しそうな感じなので、読み続けられそうなマンガを探している。
で、amazonのおすすめに従って、この「天然格闘少女ちひろちゃん」を読んでみた。
青年誌のマンガなので、基本的にはエッチ系のマンガ。もっとコメディ色の強いマンガ家と思っていたけど、かなりベタな設定で・・・コメディ色は薄い。ヒロインのちひろちゃんの天然キャラにのみ頼り切ったマンガという印象。
ちひろちゃんが極度の天然キャラなので、あっけらかんとしていてエッチな感じも薄い。周囲からいいように扱われてもめげない。それがいくら繰り返されても懲りない^^; そういう意味では盛り上がりに欠けて、淡々と話が進んでいく・・・。
ちょっと微妙だな・・・。

コミックス「To LOVEる ダークネス 第5巻(DVD付き限定版)」

to-love-ru-darkness05pk.jpgTo LOVEる ダークネス(第5巻)
アニメDVD付予約限定版
漫画:矢吹健太朗
脚本:長谷見沙貴
(集英社:3,438円+税)
ISBN/ASIN:4089081662

「To Loveる ダークネス」も、ついに、おまけのアニメが付くようになった。こういうのが増えると、お金がかかって仕方がないんだよなぁ~^^;;
ただ、別の「To Loveる ダークネス りとしす」というライトノベルの腰巻きには、TVアニメ化云々という情報が書かれていたので、おまけDVD路線が続くのかどうか・・・? ラノベ原作のアニメということなのかも知れないけど・・・。
to-love-ru-darkness05DVD.jpg青年誌連載のマンガなので、マンガの内容はいままで通りのエッチマンガで、特にどうということはない。おまけアニメもオリジナルの内容ではなく、ダークネスのはじめのエピソードからなぞっているもの。
次の巻がどうなるのかわからないけど、しばらくはおまけアニメ付き限定版が続きそうな気がする。結局、もうしばらく出費が続きそうだ^^;

コミックス「ダーククリムゾン VANPAIRE MASTER」

da-kugurimuzon01-03.jpg

VANPAIRE MASTER ダーククリムゾン(第1~3巻)
うるし原智志著
(講談社:各571円+税)
第1巻:ISBN/ASIN:4063490262
第2巻:ISBN/ASIN:4063491277
第3巻:ISBN/ASIN:4063491498
※古書を購入

かねてから、「うるし原智志」というマンガ家というか、イラストレーターというかが気になっていた。基本的には、ゲームのキャラクターや青年誌のエッチ系のマンガを描いている作家なので、ふだん作品に接する機会は全くない。
で、たまたま3巻完結のまんがの古本を見つけたので試しに買ってみた。古書の説明には「全3巻」と書いてあったけど・・・しかし、まだ完結していないマンガだった^^; もしかすると、このまま永遠に完結しない作品なのかもしれない。まぁ、どうしても結末まで読みたいというマンガではないので問題はない。
印象としては、女の子をかわいく描くというだけで、特にどうという作家ではないようだし・・・。