コミックス「サキちゃんは今夜もぺこぺこ 4」

サキちゃんは今夜もぺこぺこ(第4巻)
みこくのほまれ著
(芳文社:amazon:495円)
※Kindle版を購入

恋太とサキちゃん、いきなりラブホで雨宿り。サキちゃんがあまりにも都合よく前向きすぎる。いくらマンガとはいえ・・・はっきりいって、もうここまできて2人がしない理由がわからない。
会社では恋太と後輩・真未さんが交際しているという噂が立っているらしい。38才という年齢を考えると、恋太もそろそろ身を固めてもいい頃合いだけど・・・そんなことしているから、恋太がEDになってしまった。
そこに、医者の夢香がやって来て・・・。原因はストレスだけど、この場合は言い方を変えると「童貞をこじらせた」ということだろう。

コミックス「サキちゃんは今夜もぺこぺこ 3」

サキちゃんは今夜もぺこぺこ(第3巻)
みこくのほまれ著
(芳文社:540円+税)
※古書を購入

派遣社員の倉野真未・・・恋太の部屋に押しかけてきて、あっさりサキュバスであることが判明。ついでに、真正面から恋太に提供者になってほしいと打ち明けた。サキュバスが提供者を共有するのは有りだとかで、まだ一度も誰にも提供していないけど、形式的には三角関係になった。
三角関係に刺激されたのか、サキちゃんも前向きになり、恋太のアレに馴れるための特訓がはじまった。その分、恋太の生殺しが続くけど・・・真未には吸精させたので、恋太はそれほど深刻ではないのかもしれない。
サキちゃんの友人・凜子がチラッと出てきたけど・・・新キャラなんだろうか?

コミックス「サキちゃんは今夜もぺこぺこ 2」

サキちゃんは今夜もぺこぺこ(第2巻)
みこくのほまれ著
(芳文社:540円+税)
※古書を購入

サキちゃん、サキュバスのくせに中学から女子校に通っていたので、性知識に乏しく、妙にウブ。その割りに無防備でエロい。
恋太の会社にいる派遣社員の倉野真未・・・サキちゃん同様にエロい。まあ、普通に考えてサキュバスなんだろうな。名字も韻を踏んでいるっぽいし。
サキちゃんが発熱で寝込んだ。吸精していないため、いわば栄養失調状態で免疫力が下がったのが原因。翌日、恋太にうつったから普通に風邪だったらしい。エロ展開だけど、本筋は純愛路線らしい。でも、方向と結末は容易に想像がつく。ま、絵が好みだから、余計なことは考えずにおこう。

コミックス「サキちゃんは今夜もぺこぺこ 1」

サキちゃんは今夜もぺこぺこ(第1巻)
みこくのほまれ著
(芳文社:540円+税)
※古書を購入

タイトルに惹かれて、内容も知らずに手を伸ばした。サキちゃんが、まんま、サキュバスというお話とは思わなかった。まあ、サキちゃんが可愛いし、エロいからそれはそれでいいんだけど。
部屋のドアの前に行き倒れしていたサキュバスの道野サキ(20才)を助けた太田恋太(35才・童貞)が、サキの姉・夢香の説得で、サキと一緒にルームシェアすることになった。ただ、サキュバスは男性から吸精しないと催淫フェロモンを放出してしまう。サキはラブラブの提供者でなければいやだと、吸精しないで催淫フェロモンを制御しようと努力するけど・・・恋太にとっては生殺し状態。

コミックス「すんどめ自衛隊 3」

すんどめ自衛隊(第3巻)
かたやままこと著
(ニチブンコミックス:620円+税)
※古書を購入

百瀬家の呪い・・・短小包茎。この呪いを打ち破り、ミタカの遺伝子で人並みのモノを後世に伝える・・・これがこの部隊の本当の目的。本当に小学生レベルの内容だった^^;;
ついに91式戦車橋まで出てきたかぁ。自衛隊の装備図鑑のような本でしか見たことがない存在だ。でも、こいつはぶっ放せないよな。まあ、戦艦大和はぶっ放せるけど・・・大和は自衛隊の装備ではない。
百瀬総監の奥さん・たまき・・・50代の美魔女ドジっ子というか・・・。
まあ、一応、ストーリーはあったし、最後は戦車戦で見せ場もあった。でも、根本的に何ひとつ解決していないよな。
<完結>

コミックス「すんどめ自衛隊 2」

すんどめ自衛隊(第2巻)
かたやままこと著
(ニチブンコミックス:593円+税)
※古書を購入

出てこないわけがないんだけど、出てきた。百瀬千冬一等陸曹、百瀬東部方面総監の実の娘。警務官として百瀬総監の不正を暴こうと、この隊にやってきた。書類上、ミタカはPKOでスーダンに派遣されていることになっていて、この隊は自衛隊内に存在していない。まあ、ふつうあり得ない部隊だろう^^;; それにしても、百瀬総監、あんまりすぎないか。専守防衛を逸脱して、外地で戦闘しまくりじゃないか^^;; このマンガを原作としてアニメが作られた時、自衛隊が制作協力なんてことは・・・あり得ないだろうなぁ。
百瀬千早、千冬の・・・弟・・・短小包茎の男の娘。この極秘部隊の存在は、この男に関係があるらしい。

コミックス「すんどめ自衛隊 1」

すんどめ自衛隊(第1巻)
かたやままこと著
(ニチブンコミックス:593円+税)
※古書を購入

鷹ヶ峰渡陸上自衛隊三等陸尉、レンジャー徽章をもつエリート隊員にして、125mm砲弾のような逸品を持ち、人呼んで「三本足の鷹」、略して「三鷹」。小学生レベルの単純な発想ながら、それを自衛隊に結び付けた味付けをしているわけだが・・・。
二階級特進して一等陸尉となり、ワケアリWACを指導する極秘任務に就いた。
ワケアリWACはコネで自衛隊入りする百瀬千秋、東部方面総監の愛人の娘。田中千夏は百瀬総監の隠し子。羽束師千春陸士長も妾腹。
ミタカが、デカブツで無双するのかと思いきや、でかすぎて世界一安全な童貞で、その特異体質で苦労する。でも、一応、ちゃんとしたストーリーはありそうだ。でも、どこが「すんどめ」なのかよく分からない。ミタカは実弾というか空砲というか、ぶっ飛ばし続けてるじゃないか^^;