アニメ「進撃の巨人 悔いなき選択」

今年の3月の末頃に放送された1時間もののOVA。元々は原作コミックスの特別版に前後2編に分けて付けられたOADらしい。
エルヴィン調査兵団団長とリヴァイ兵長との出会いを描いた外伝なので、エレンやミカサなどは出てこない。リヴァイ兵長は、調査兵団へ入隊以前から潔癖症で、どうしてそうなったかは描かれていなかった。このOVAがはじまる舞台の地下街は、以前読んだスピンオフ小説(立体機動装置の開発物語)に出てきた地下街だろうか。その小説では、巨人は人間を丸呑みにして吐き出すという後付け設定があったけど、アニメではやっぱりバリバリ食いちぎってるんだよな^^; まあ、何でも有りの作風のようだから、とやかく言っても仕方がないけど。

アニメ「甘城ブリリアントパーク 第14話 のんびりしている暇がない!」


原作のラノベは続巻が出ないし、どーなっているのかと心配していたら、編成変えのタイミングでOVAなのか、OADなのかわからないけど第14話「のんびりしている暇がない!」だけテレビ放送された。西也の誕生日云々のお話。
アニメ第2期に向けての前屈みだと期待して良いのだろうか? 単に、ブルーレイBOXが発売になるとかいうんじゃないよな?

アニメ「ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!」

2016-02-07girlsandpanzer_01去年の年末に録画した「ガルパン」のOVA。劇場版の宣伝のための総集編的番組だろうと思って、録画してからずっと放ったらかしにしていたけど・・・OVA「これが本当のアンツィオ戦です!」が丸ごと放送されていた^^
まあ、イタリアを模した学校との試合なので、試合内容そのものは出オチのような感じだったけど、キャラ的にはノリの良いお話しだった。
正直いって、イタリアの戦車については全く予備知識がなかったけど、まあ、きっと、ああいうものなのだろう^^;; というか、「戦車」とはなにかと、その定義を調べたくなるような車両だった。
wikiの「戦車」の項目には一応の定義が書かれていたけど、微妙に納得できない内容だった。でも、少なくとも車体の大きさや火力について、明確な規定はないらしいと分かった。追加で書かれている「保有する側が戦車と呼べば戦車扱いされる可能性もある」というのが実際のところなのだろう。この記述の注釈では、日本の自衛隊が保有する「16式機動戦闘車」を戦車と見なすかどうかについて、防衛省と財務省では見解が異なると示されていた。

アニメ「翠星のガルガンティア~めぐる航路、遥か~ 前編」

garuganthia_ova1a.jpg

翠星のガルガンティア~めぐる航路、遥か~ 前編」(2015年)

以前放送されていたテレビシリーズのOVA。宣伝のためなのか、前編だけテレビ放送された。
レドは搭乗機・チェインバーを失い、船団ガルガンティアのサルベージチームで働き、暮らしにも慣れてきた頃・・・かつての上官・クーゲルの船団からやってきた少女・リーマが現れた。このリーマ、敵か味方かもわからないけど、なにかを隠しているようで・・・という感じで後編につづく。
まさに、「後編のブルーレイを買えよ」といわれている気がしてならないけど・・・たぶん、後編が発売になるとき、テレビで放送されそうな気がするから・・・。

アニメ「ガールズ&パンツァー(OVA)北米版」

GIRLS_and_PANZER_ova.jpgアメリカ版のDVD(リージョン1)。日本国内で販売されている通常のDVDプレーヤーでは視聴できないけど、PCでは見ることができる。

日本国内で発売されたDVD/BDには、おまけとして収録されていた短編OVAをまとめたDVDらしい。日本国内では、このおまけだけをまとめたDVDは発売されていない。
全6話で74分しか収録されていないけど・・・各話にオープニングとエンディングがフルに入っている上に、エンディングのあとに、黒バックで英語版のスタッフロールが無音で流れるので、アニメ部分は実質的に半分程度ではないかと思う^^;;
おまけのOVAばかりをまとめただけでは商品にならないと考えたのか、テロップなしのオープニングとエンディングなど、さらにおまけがいろいろ収録されている。
ひとつ残念なのは、日本語/英語の音声切り替えはできるけど、日本語を選んだときの英語字幕は消すことができない。
本編のアニメはテレビ放送を録画してもっているので、おまけだけをまとめたこのDVDとで過不足なくすべてを見ることができる。

アニメ「一騎当千 Extravaganza Epoch(OVA)」

ikkitousen_Extravaganza_Epoch.jpg

この正月に放送された「一騎当千」の新作OVA。まだ発売前なのに、テレビで放送していいのかと思うけど、まあ、ありがたく見させてもらった。OVAにはいろいろオマケが付いて、22,000円もするらしいけど、アニメにしか興味がないので購入はしない。
一騎当千 Extravaganza Epoch」(全2話/2015年)
全2話のはずだけど、話が完結していない。・・・4月あたりから続編がテレビシリーズではじまるのかも知れない。
それにしても、本当に久しぶりにパンツアニメを見たけど、なんか新鮮だなぁ^^;;

コミックス「生徒会役員共 10(DVD付き限定版)」

seitokaiyakuinndomo10sp.jpg生徒会役員共(第10巻 限定版)
オリジナルアニメーションDVD付き
氏家ト全著
(講談社:3,300円+税)

正直言うと・・・コミックスやラノベで、こういうオマケ商法にはうんざりなんだけど・・・いまだに新刊が出るたびにDVD付きの限定版をなんとなく買い続けている。
パッケージの4コママンガにもあるけど、DVD付き限定版はこれが6巻目。さらに、この巻にもまた第11巻DVD付き限定版の予告・予約申し込みチラシが入っていた。いつまで続くんだろう・・・。4コママンガ原作は、アニメ化すると以外に長くなるから、原作はまだ持つのかも知れないけど。

seitokaiyakuinndomo10dvd.jpgseitokaiyakuinndomo10.jpgマンガ、OADともに、相変わらずの内容だけど・・・この巻のOADはアニメ第二シリーズの「*」の続き・・・第14話ということになった。
*の続編だと、魚見さんの出番が増えるから、個人的には好ましいことではある。最近、シノ会長はタカトシくんへのフラグを立てながらも、完全に下ネタキャラに成り下がっているので、いまは魚見さんに注目することが多い。