アニメ「Re:CREATORS」


Re:CREATORS
(全22話/2017年)
ラノベや二次元イラストなどの制作物から、キャラクターがリアル世界に転移してきて、派閥を作ってドンパチ戦うという・・・いわゆる転生ものの逆パターンという感じ。クリエイターたちが創造主の立場になっているわけだけれど、自立した人格を持っているので、必ずしも言うことを聞くとは限らない。ただし、制作物の作中設定には従うという設定なので、正義の味方は正義の味方、悪役は悪役。もちとん、てんでバラバラの正義だけど^^;
魔法や異能、現代兵器まで飛び交う戦いだけど、どれがいちばん強いかというのは、一概には決められないのだろう。しかも、ラノベやアニメの主人公というのは、往々にして人の話をろくに聞かずに突っ走る。ヒーローとはいえ、ある意味ではまともな性格をしていないキャラが多いので、たぶん、実際にこういう戦いになってしまうのだろう。
でも、このアニメが2クールものになるとは思わなかった。

アニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」


ようこそ実力至上主義の教室へ」(全12話/2017年)
以前、原作のラノベを読もうかと思って、どんなお話なのかを簡単に調べたことがあり・・・結局、読むのは見送った。題名そのままの内容で、早い話が『バカテス』と同じような設定。良くいえば『バカテス』よりシリアス、悪くいうと劣化版。召喚獣はいないし召喚戦争もない。そもそも「おバカ」がいない。だからノリがないし遊びごころが全くない。
実力でクラス分けされた高校で、最底辺のクラスが上位クラスを目指すというお話だけど、実力至上主義といいながら、陰謀術策や言葉っ尻の揚げ足取りやら、姑息なことで回っている学校だなという印象。無人島でのサバイバルとか、多少はオリジナルの設定があったのが数少ない救いだった。

アニメ「リトルウィッチアカデミア」


リトルウィッチアカデミア」(全話/2017年)
2015年に劇場版が公開され、2017年の正月から冬アニメとしてテレビ版が放送された。2クール続くとは予想もしなかった。
かなりおバカなヒロイン・アッコが、魔法学校に入学してドタバタするという内容。いわゆる、劣等生ががんばって最後に花を咲かせる的なおはなしだけど・・・ヒロインとしては重症のおバカでとにかくお調子者、人の話を聞かないおっちょこちょい。おまけにイジラレキャラ。・・・だけど、めげない。伝説の魔法使いシャリオに憧れ、落ちこぼれなのに根性だけはある。さすが主人公だ。そういえば、こういうおバカ主人公って、最近めずらしいな。
でも、アッコがふつうレベルに賢ければ、12話で十分に完結できたな^^;;

アニメ「恋愛暴君」


恋愛暴君」(全12話/2017年)
『あなたはキスをしないと、死にます。キスをしないとわたしが死んじゃいます』
このフレーズがすべてというか、まあ、あとはふつうのラブコメ。
一応、チビザルこと天使のグリちゃんが第一ヒロインのようだけど、どう考えても、ヤンデレの茜の方が圧倒的な存在感をもっている。口より先に手が出る凶暴性、たいていの物は叩けば直るという単純さ。暴力キャラは好きではないけど、茜はあくまでそういうキャラだし^^;;
ハーレム化してしまう展開は仕方がないとしても、グリによる強制が先で、愛情は後からついてくるというか、恋が芽生えるのが結末というのは・・・ちょっと反則っぽい。

アニメ「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」


ロクでなし魔術講師と禁忌教典」(全話/2017年)
ヒロインたちのいる学校に、やる気のないダメダメな教師がやってきて・・・実はいろいろすごい先生でした、ヒロインたちはみんなメロメロです、キャー!! という、よくあるタイプのお話。結末は、そういえば昔こういう設定があったよなと思い出すのも大変なくらいな、ベタな展開去った^^;; 設定やストーリー的にはとくにどうということもなくて、あとは、キャラ的に魅力があるかどうかというだけで・・・。

アニメ「ろんぐらいだぁす!」

ろんぐらいだぁす!
(全12話/2016年)
アニメ「ばくおん!!」の自転車版というか、元をたどれば「けいおん!」の自転車版。それ以上でも、それ以下でもない。
一応、登場人物がみんな女子大生という違いはあるけれど、何から何まで「けいおん」のストーリーをなぞっている感じ^^;; 「ばくおん!!」では高校生が平気で遠くまで泊まりがけのツーリングに出かけていたけど、本来、高校生の部活としては無理がある設定だった。その点、このアニメは大学生という設定なので、とりあえず問題はない。
このアニメ、初期の段階で制作スケジュールが破綻したらしく、第3話を2週連続で放送した。その結果、放送枠が足りなくなり、秋アニメなのに、年末で完結話まで放送できなかった。結局、年が改まった2月はじめに第11、12話を放送した。アニメバブルが弾けて久しいけど、最近、こういう事故が増えているらしい^^;;

アニメ「www.WORKING!!」


www.WORKING!!
(全13話/2016年)
以前の「WORKING!」の続編ではないけど、メンバーを総入れ替えして、同じ名のファミレスを舞台としたアニメ。
舞台設定資料などをすべて使い回しできるから、安上がりで制作できるのかも知れない。もしかすると、背景画や店内の画像そのものも使い回されているのかも知れないけど、明らかにそうだというシーンには出会っていない。
今回の顔ぶれも、かなり無理のあるキャラが多いけど、まあ、なんにせよ楽しいアニメだ^^
原作のマンガはまだ続いているようだから、あくまでもアニメの結末なんだろうけど・・・いろいろ納得がいかない終わり方だった。ハッピーエンドではあるけれど、本当の意味で幸せになった人って、誰もいないような気がする。それともうひとつ納得できないのは、宮越さんは髪が短い方が断然可愛いと思う! 性格はともかくとして^^;;