FIFAワールドカップ2018 ロシア大会決勝T 対ベルギー戦

日本 2 VS 3 ベルギー

下馬評は散々だった日本代表チームだけど、蓋を開けてみたら、1勝1敗1分のギリギリで決勝トーナメント進出を決めた。アジア地区から生き残ったのは日本だけで、今後のアジア枠が減らないか心配だ。
さすがに、決勝トーナメント初戦でベルギーを破ってベスト8まで進めると考えている人はいないだろうと思ったら・・・世の中には、頭がちょっと足りない人もいて・・・テレビで解説者が「決勝トーナメントの組み合わせは、ベルギーに勝っても次はブラジルですからねぇ」などと口走ったりしていた。前の試合、ポーランドとまともな試合すらできなかったのに、どの口でそんなこと言うのか信じられない。
で、結局負けた。日本の大敗だと思っていたけど、日本は半端なくがんばった。やはりベルギーの壁は厚かったということだけど、日本は良く戦った。

FIFAワールドカップ2018 ロシア大会 対ポーランド戦

日本 0 VS 1 ポーランド
日本、首の皮一枚で決勝T進出決定!

大会前のわたしの予想では、日本が3連敗して脱落し、グループHは残りの3国で混戦になると思っていた。ところが、ポーランドが2連敗して一足先に予選リーグ敗退を決めてしまった。その結果、日本が勝ち残る目がある形で混戦になった。
日本の予選リーグ最終戦。日本はこのポーランド戦に勝つか引き分けるかで予選リーグを突破できる。
日本が負けた場合でも、セネガルがコロンビアに勝てば、日本は予選リーグを通過。コロンビアとセネガルが引き分けだと、得失点差の勝負で日本は予選リーグを通過できない。コロンビアがセネガルに勝った場合でも、日本戦より大差であれば、得失点差で日本が予選リーグを通過できる。
で、結局、日本がポーランドに負けた。同時進行のコロンビアとセネガル戦、コロンビア1点リードの試合経過を見ながら、会場中に渦巻くブーイングの中、1点負けた状態でボールを回しゲームセットまで時間稼ぎして決勝トーナメントに進出を決めた。結局、得失点差、総得点数で並び、イエローカード、レッドカードの数の差でギリギリの通過だった。渋谷のスクランブル交差点でも、サポーター達が戸惑うような結果になってしまった^^;
どっ白けの試合だったけど、決勝トーナメント進出のためのマネージメントとしては正解だろう。誰に恥じることもないと思う。
でも、大会前のわたしの予想がハズレて、けっこう嬉しい。なんだかんだいってベスト16だ。2位通過なので、次の決勝トーナメント1回戦は7月3日3:00の対ベルギー戦。わたしの予想は、あえて日本の大敗としておこう。

国の規制より厳しい東京都受動喫煙防止条例

昨日、従業員を雇う飲食店を原則屋内禁煙にする東京都の受動喫煙防止条例が都議会で賛成多数で可決・成立した。都内の飲食店の8割以上が対象になる。現在、政府が国会で審議中の法案よりも厳しい規制になっている。段階的に施行し、東京オリンピックの前、2020年4月までには完全施行するという。
本当にいい加減にして欲しい。
わたしはここに明言しておく。
今後、日常生活で東京都を利するようなことは努めてしない。東京オリンピックにも明確に反対して、一切の協力をしない。観光客には厳しく対応する。
罰則の有無は知らないけど、一応、条例は守る。でも、できる限り都内でタバコは購入しないようにして、地方出張の折には、なるべくたくさんタバコをまとめ買いしてくる。そして、東京都以外の地方にふるさと納税しようと思う。

FIFAワールドカップ2018 ロシア大会 対セネガル戦

日本 2 VS 2 セネガル

大会が始まる前、日本は3連敗して予選リーグで敗退だと思っていた。ところが、初戦のコロンビア戦に勝利。早くも予想が外れてしまった。まあ、嬉しいハズレなので、文句はいわない。前回のブラジル大会の不甲斐なさに比べたら、大活躍しているといっていい。
日本の第2戦はアフリカのセネガル戦。セネガルも初戦は格上のポーランドを下して調子を上げているチーム。お互いに予選2勝目を賭けての勝負。
結果からいうと惜しくも引き分け。
先制点をとられ追いつき、勝ち越されて追いつき、諦めず最後まで善戦して引き分けた。FIFAランキング61位の日本としては、引き分けでも金星。勝ち点1をとったから十分だろう。

FIFAワールドカップ2018 ロシア大会 対コロンビア戦

日本 2 VS 1 コロンビア

わたしはサッカーに詳しくないので、どの国を応援して良いのかわからない。だから、日本が出場していることだし、とりあえず日本だけを応援している。
グループHは、日本の他に個人技に優れた南米コロンビア、高い身体能力のアフリカ・セネガル、組織力と実力を兼ね備えたヨーロッパのポーランド。FIFAランキングではダントツに日本が低くて、勝てそうなチームが見当たらない。
日本の初戦はコロンビア。日本はもともと南米のチームを苦手にしている感じがあるので、コロンビアには勝てるわけがないと思っていた。
開始早々、コロンビアが一発退場の反則で先取点をもらった。一人足りないコロンビア相手に、有利に試合を進めて勝ってしまった。・・・サッカーって、なにが起きるかわからないものだな。

FIFAワールドカップ2018 ロシア大会開幕

つい先日、代表チームの監督が交代したとか騒いでいたと思ったら、あっという間にロシア大会がはじまってしまった。わたしは熱心なサッカーファンではないし、スポーツそのものにもあまり興味はないけど一応は日本人なので、日本チームが活躍してくれることを願っている。
後付けでいうのもなんなので、このタイミングでいっておくけど・・・日本代表チームの成績は、ふつうに予想すると「3戦全敗で予選リーグ敗退」という結果以外、頭に浮かんでこない。
正直いって、いまの日本サッカーはすべての面で頭打ち状態のようで、とにかく面白くない。監督を後退したくらいでどうこうなるとは思えない。最近では他のスポーツに押されて、ニュースのスポーツコーナーですらほとんど取り上げられないJリーグはおろか、チビッコのレベルに遡って全面的な見直しをした方が良いのではないかと思う。

プロ棋士・藤井聡太六段が快速七段昇段!


今日、竜王戦5組ランキング戦準決勝で船江恒平六段を破り、藤井聡太六段が4組昇級を決めた。同時に「連続昇級で昇段」の規定により即日七段に昇段した。15歳9カ月での七段昇段は史上最年少。
『3月のライオン』の桐山零も中学でプロ棋士になり、高校在学中に五段になった。『りゅうおうのおしごと』の九頭竜八一は中学でプロになり、いきなり竜王位を獲得したから段位は八段。でも、藤井聡太七段は、デビュー後の連続勝利記録・・・加藤一二三九段を引退に追い込んだり・・・マンガや小説の上をリアルで行っている。
せっかくだから、この勢いで竜王位を取ったりしないかな。すると年内に八段昇格。その次は、女子小学生の内弟子とか、あるいは女子中学生との脳内婚約とか・・・。

平昌オリンピック開幕


韓国で平昌オリンピックがはじまった。前のソチ・オリンピックのときは、やってるなと思っているうちに、気がついたら終わっていたという感じで何の思い入れもなかったけど・・・元々スポーツに関心が高いわけでもなく、さらにウインタースポーツには縁遠いので、まあ、仕方がない。
でも今回は、北朝鮮にいいように踊らされている韓国の動きが気になっている。北朝鮮の美女応援団が来ただけで、すぐ鼻の下を伸ばす韓国の男って本当にチョロい。そして、北朝鮮の手のひらの上で踊る文大統領以下韓国政府もチョロすぎる。

マスコミの下馬評では、日本のメダルが期待できる競技も多いらしい。メダルがとれないよりとれた方がいいのはわかるけど・・・いつも思うけど、あまり、メダルメダルと騒ぐのはいかがなものかと・・・。結局、わたしはテレビ中継も見ないで、いつも通りに仕事をして本を読んで過ごすことになるだろう。