仕事で網走市に来た


仕事で北海道網走市に来た。網走に来るのは今回が初めて。そういえば、オホーツク海を見るのも初めてのこと。この季節は、ふつうの海だけど。
JR北海道の網走駅が、ずいぶん町外れにある。城下町のように、鉄道が後付けされた都市にはこういうことも多いけど、北海道では鉄道の駅を中心に発達した街が多いのだけど・・・。Googleマップを良く見たら、街の中心近くに「旧網走駅跡」というのがあるから、何らかの理由で移転したのだろう。
それにしても、予想以上に寒い。今日の最高気温が11℃らしいので、ホテルにチェックインしたときは10℃を下回っていただろう。もう少し厚着してくるんだった。先々週、宮古島日帰りなんていう強行軍をやって懲りたので、今回は一泊。

仕事で宮古島に行ってきた・・・日帰りで


去年に続いて、仕事で沖縄に来た。今回は宮古島。しかも日帰り。
数日間滞在できるなら、リゾート気分でのんびりしても良いけど、しょせんは仕事なので、宿泊したとしても一拍がせいぜい。だったらこんなクソ暑いところに長居する必要もないので日帰りなんだけど・・・羽田~宮古島の直行便がとれなかったので、往復、那覇での乗り継ぎ便。朝5時に家を出て、帰宅は23時半。予想以上にきつかった、もうこりごりだ^^;;

仕事で名古屋に来た


仕事で名古屋に来た。名古屋はずいぶん久しぶり。なにせ、名古屋は通過するか、乗り換えるかするだけで、仕事の目的地として下車することがめったにないから。通過するだけなら、毎年のように通過している。たまに来たのだから、空き時間に少し観光でもとは思うけど・・・近すぎるが故に、せわしなく日帰りなんだよなぁ・・・。

本格派AI搭載対局将棋「ぴよ将棋」が強すぎるピヨ

リアルな世の中では、中学生プロ棋士・藤井聡太四段の活躍で、将棋界が賑わっている。そんな影響を受けたわけではなく、あくまでサブカルの世界・・・ライトノベルの「りゅうおうのおしごと」やアニメ「3月のライオン」の影響なんだけど、将棋でも指してみようかという気になった。でも、相手がいないので、将棋ソフトの出番。
無料ソフトで良さそうなものを探して、この「ぴよ将棋」をダウンロードしてみた。
将棋なんて、もう何十年も指していなかったけど・・・ぴよ将棋、ピヨピヨいって可愛いくせに強すぎる。勝つまで何度も挑戦し、一度でも勝てばレベルを上げるというやり方で、レベル15「ひよ愛」に何度やっても勝てないピヨ。
人工知能がどうのこうのと話題だし、将棋ソフトが進化していることは知識として知っていた。でも、無料で使える将棋ソフトが、こんなに進歩していたのかと驚いた。わたしが弱いだけのことかも知れないけど・・・。
さらに驚いたことに・・・集中力が続かない。終盤にさしかかると、面倒くさくなってつい、考えるのを放棄して悪手を指してしまう。何が何でも勝ちたいと思っているわけじゃないからともいえるけど、やっぱり、年をとったんだろうなぁ^^;;

BUNDOK チャコール缶 BD-440 火消し缶

重症の喫煙者として、ちょっと反省をして・・・タバコの火の始末だけはしっかりしようと「消し壺」を購入した。amazonで1,481円。言うまでもなく中国製。
アウトドア用品のメーカーの製品で、本来はバーベキューの残り火を消すためのものらしい。無塗装で見た目は格好いいけど、予想していたより二回りくらい大きくて驚いた。W25.5×D18.5×H27cm、940gという仕様。そもそもアウトドアでバーベキューをするのだから、オートキャンプ用だろうし、大きさも重さも問題にはならないのだろう。
空気を遮断して酸素を断ち、自然に残り火を消すわけだから、タバコの吸い殻の臭いも漏れてこない。使用感は至って良好だけど・・・この缶にびっしり吸い殻が貯まると、ちょっと迫力がある。吸い過ぎだなと、反省したくなる^^;;

タバコは、マッチでつけた方が美味しい気がする

コンビニでマッチを見つけた。40本程度入った小箱が2箱で66円。しかも、MADE IN JAPAN。兵庫県の兼松サステック株式会社製。手作りではないだろうけど、火薬の量にばらつきがあったり、先端が尖っていたりする。
着火して、火薬が燃え尽き、軸木に火が移ったところでタバコの火を付ける。無性に懐かしい焦げるようなニオイがして、気分的にタバコが美味しくなったような気がする。
そういうえば、わたしが習慣的にタバコを吸いはじめた頃、マッチとライターが半々くらい。ジッポのオイルが切れたときなど、代わりにマッチを使ったけど・・・どこの喫茶店でも名入りの無料でマッチをくれたものだ。100円ライターも出はじめの頃で粗悪品が多かった。ガスが半分以上残っているのに、たいてい使えなくなってしまった。
気がつくとマッチは身の回りから消えていて、大学卒業のお祝いに彼女からダンヒルのライターをもらったりした。でも、喫煙に逆風が吹くいま、ライターにお金をかけている粋な人も絶滅寸前というところだろう。しかも、いまの使い捨てライターは、ガスがなくなるまでちゃんと使えてしまう。・・・ますますマッチが日常生活から遠のいていく。
しばらく、ライターを使うのを止めて、マッチを愛用してみようかな^^

CUO FUTURE オゾンエアー オゾン除菌&脱臭器

喫煙の習慣をいっさい変えずに、ましてや禁煙・節煙なんていう苦行もせずに、我が家のタバコのニオイをなんとかしてやろうと思い、「オゾン消臭器」を買ってみた。この季節、窓を開けて換気した方がカンタンで効果的なことは、重々承知しているが・・・。
amazonで18,000円。珍しいことに日本製。岡山市の製造元が作り、大阪の販売店が売っている商品。どちらも「オゾン」を主力とした商品を取りそろえている。
家庭用のオゾン消臭器は、どれもみんな数万円もして、しかも性能にはばらつきがあるらしい。これは比較的好評価を得ている商品で、しかも値段的には安い部類に入る。とはいえ、AC電源だけでなく充電でも使用でき、おまけに防滴仕様なので風呂場にも使える。業務用モード(約30畳まで。オゾン発生量10mg/h)、家庭用モード(2~18畳。オゾン発生量1〜4mg/h)と、これ一台でリビングから浴室まで消臭できる優れものらしい。ただし、高濃度のオゾンは身体に良くないから、業務用モードはめったに使わないだろうと思う。
どれだけの効果があるかは、しばらく使ってみてからのお楽しみ。わたしは、今どき珍しいチェーンスモーカーなので、もし我が家で効果があれば、かなりの性能といえるはず。でも、自分一人じゃ、すぐには効果を実感できないんだよな^^;;