NeQuare 電子タバコスターターキット


スマホの予備バッテリーは持ち歩かないくせに・・・JTの加熱式タバコ「Ploomtech/プルーム・テック」の予備をどうしようかと迷って、これを買ってみた。これでバッテリー切れの心配はしないで済む。
Amazonで1,187円(税込)。製造国は未掲載。セット内容は本体(バッテリー部)、フレーバーカートリッジ×2、USBプラグ、清掃用ピン、マウスピース×2。質感も純正品に比べて遜色のなく、安物感はないけど、純正品より1.5cmほど長い。
所詮はタバコ・・・いわば使い捨てに近い器具だから、コスパは重視したいところだけど、どれも似たり寄ったりで大きな違いはなさそうだ。ただ、50パフの通知機能がないのは不便。次に買うのは、やっぱり50パフ通知機能付きにしようと思う。

PloomTECH/プルーム・テック スターターキット(純正品)


遅ればせながら、加熱式タバコ「プルーム・テック スターターキット(キャリーケース付)」を買った。Ploomオンラインショップで4,000円(税込/送料別)。Manufactured in China.中国製。最初なので、高いけど純正品にしたけど・・・はっきり言って失敗だった。セットの中に収納ケースがあったけど、いったい何を入れるケースだろう?
加熱式タバコに慣れるまで、当面は従来のタバコと両刀使いだろう。何回吸ったか憶えていないし、いつまで吸えるのかもよくわからない^^;
購入理由は・・・先日、オフィス街の喫煙所で小耳に挟んだ「加熱式タバコだと、ホテルの禁煙部屋で吸ってもばれないよね」というひと言。本当だろうか? 加熱式タバコでもかすかにニオイはするはずで・・・これは自分で経験して確かめてみなければと思ったわけだ。
東京オリンピックを前にして、喫煙者は人権を剥奪され『屋内完全禁煙』が実施される。飲食店だけではなく、ホテルでは喫煙できる宿泊部屋が廃止されるから、いちいち喫煙所まで行かなければならない。そうなると、出張でビジネスホテルに泊まることもできなくなる。やがて、エレベーターにも電車にも乗れなくなる。
でも、本当の理由は・・・とある喫煙所でタバコに火を付けた瞬間、近くで「iQOS/アイコス」を吸っていた女性がイヤな顔をして逃げていったから。あたかも、「まだそんな野蛮なタバコを吸っているのか」とでもいいたげな表情で。
たしかに、衣服や髪にタバコのニオイが付くのを嫌って加熱式タバコにしている人は多いと思う。そういう人にしてみれば、加熱式タバコも喫煙所で吸えといわれ、副流煙でニオイが付くのは困るという人もいるだろう。従来のタバコと加熱式タバコ、同じ喫煙者とひとくくりにできないものを感じたわけだ。
そのうち・・・従来の喫煙者は、喫煙所でも肩身の狭い思いをする時代がくるのかもしれない。
ついでにいっておくと・・・加熱式タバコを買った理由には、「健康」の「け」の字も関係していません。

上野公園は満開の桜と外国人だらけ


国立科学博物館で開催中の特別展「人体 神秘への挑戦」を観るために、上野公園に出かけた。桜が満開のタイミングなので、公園は人混みでごった返し状態。今日は平日で、まだお昼に近い時間だったので、酔っ払いが大騒ぎしていることはなかったけど・・・とにかく外国人が多かった。耳を澄ますと日本語はほとんど聞こえず、英語や中国語、アラビア語なのかインドネシア語なのかどこの言葉かわからない言語が飛び交っていた。
お揃いで作ったようにしか見えない、段ボール箱を組み合わせたテーブルをセットした宴席がいくつも並んでいて、一人で留守番をしているところが目に付いた。その姿がなんとなく、中国人ぽくて・・・業者が場所を抑えたという印象。iPhoneの新機種が発売になるとバイトを動員して行列を作るような文化を持っている人たちだから、そういう業者が非常識なことをやりかねない。否、やらないわけがない。・・・来年はきっと、中国語ばかりが聞こえる状態になっているような気がする。

仕事で網走市に来た


仕事で北海道網走市に来た。網走に来るのは今回が初めて。そういえば、オホーツク海を見るのも初めてのこと。この季節は、ふつうの海だけど。
JR北海道の網走駅が、ずいぶん町外れにある。城下町のように、鉄道が後付けされた都市にはこういうことも多いけど、北海道では鉄道の駅を中心に発達した街が多いのだけど・・・。Googleマップを良く見たら、街の中心近くに「旧網走駅跡」というのがあるから、何らかの理由で移転したのだろう。
それにしても、予想以上に寒い。今日の最高気温が11℃らしいので、ホテルにチェックインしたときは10℃を下回っていただろう。もう少し厚着してくるんだった。先々週、宮古島日帰りなんていう強行軍をやって懲りたので、今回は一泊。

仕事で宮古島に行ってきた・・・日帰りで


去年に続いて、仕事で沖縄に来た。今回は宮古島。しかも日帰り。
数日間滞在できるなら、リゾート気分でのんびりしても良いけど、しょせんは仕事なので、宿泊したとしても一拍がせいぜい。だったらこんなクソ暑いところに長居する必要もないので日帰りなんだけど・・・羽田~宮古島の直行便がとれなかったので、往復、那覇での乗り継ぎ便。朝5時に家を出て、帰宅は23時半。予想以上にきつかった、もうこりごりだ^^;;

仕事で名古屋に来た


仕事で名古屋に来た。名古屋はずいぶん久しぶり。なにせ、名古屋は通過するか、乗り換えるかするだけで、仕事の目的地として下車することがめったにないから。通過するだけなら、毎年のように通過している。たまに来たのだから、空き時間に少し観光でもとは思うけど・・・近すぎるが故に、せわしなく日帰りなんだよなぁ・・・。