BenQ モニター ディスプレイ GW2470HL 23.8インチ


サブで使っているPCのディスプレイも買い換えた。amazonで12,481円、1,000円引きのクーポンが使えたので、ちょっとお買い得。
波長が短く強いエネルギーを持つ、目に有害な青紫色光(420~455 nm)を取り除き、目に有益な青緑色光(455~480 nm)を維持する「ブルーライト軽減Plus」機能を搭載している。先日買った28インチには「Plus」の文字がなかったけど、何がどう違うものか? でも、28インチの方は、使いはじめたその日のうちに目への負荷が少ないと実感した。さらに効果があることを期待している。
目にやさしいという付加価値は付いているけど、いままで出来なかった新しいことが出来るようになったわけではない。本来、買い物は楽しい物のはずだけど、あくまでも、いまの機種からの買い換えで・・・こういう買い物って、新しいものが届いてもぜんぜん嬉しくなかったりするんだよな。

SONY ブルーレイ/DVDプレーヤー コンパクト スタンダードモデル BDP-S1500 BM


長年使っている東芝製BDレコーダーのディスクドライブが不調で、いい加減、修理に出さないといけないんだけど・・・とりあえず、手持ちのBDとDVDディスクを見るのに、安めの再生専用機を購入した。Amazonで9,707円。マレーシア製。
ふつうに見られれば良いだけだけど、BDプレーヤーはアタリハズレが大きいようなので、一応、SONYにしたけど・・・特に問題はない。思っていた以上にコンパクトサイズで、ネットにつなぐとYouTubeなんかも見られる。

アイリスオーヤマ コンベクションオーブン【ピザプレート付き】 FVC-D15A-W


血糖値の問題で、オーブンを廃棄して自家製のパンを焼くのを控えていたけど・・・オーブントースターを買い換えようとしたら、たいして値段の違わないこれを見つけてしまい、思わず買ってしまった。amazonで6,500円。ピザプレート付き。当然ながら中国製。でも、以前使っていたDeLonghiのものより作りはしっかりしている。
ふだん、トーストを焼くときには使わないけど、やっぱりオーブンがあるといろいろ便利。250℃までメモリはあるけど、庫内の容量からして実際にどこまで温度が上がるかはよくわからない。当然、温度ムラもありそうだけど、これは使いながら確かめていくしかない。

BenQ モニター ディスプレイ GC2870H 28インチ


コツン!
あっ。
で、しかたなく買い換えた。いままでより少し大きな28インチ・・・5インチ大きくしただけなのに、予想外にデカイ。
最近、Kindle版電子書籍をPCで読む時間が増え、ますますディスプレイに向かっている時間が増えた。そのせいで、いつも目がしょぼしょぼして涙が止まらない。夕方になると頭痛がはじまるといった症状が出てきて、何らかの対策をしなければと思うような状況になっている。
このディスプレイ、安物の割には・・・フリッカーフリーバックライトを使用していて、画面から発生するブルーライトを軽減する「ブルーライト軽減モード」を搭載している。あまり期待はしていないけど、少しは目にやさしいヤツであって欲しいと願っている。amazonで17,817円。中国製。
【追記】
使いはじめた翌日には、目の疲れが少ないと実感した。やっぱり、技術って進んでいるんだな・・・もっと早く買い換えるんだった。

UGREEN USBハブ+マルチカードリーダー

いつもコンセントが足りなくて不便な思いをしているけど、最近はUSB接続の機器が増えて、USB端子が不足してきた。
USBハブは高価なものではないけど、そのために作りが粗かったりして面倒なことが多い。おまけに、いつの間にか2.0から3.0にバージョンが上がっていたりして、壊れなくても買い換える必要があったりする。
なので、USBハブを買い足したわけだけど、意味もなくカードリーダー付きにした。amazonで1,899円。言わずもがなの中国製。問題がなさそうなので、その内もうひとつ同じ物を買うことになるだろう。
部屋中、どこにでもUSB端子があるのが当たり前という状況になれば便利だとは思うけど・・・それはそれで、なんかイヤな生活環境だという気がしなくもない。

Logicool 有線キーボード K120


一昨日、キーボードの上にモバイルバッテリーを落としてしまった。「R」キーが壊れて無反応、隣の「E」キーの反応も怪しくなった。バックライト付きで高かったし、使い慣れていたので残念だけど、速攻で買い換えた。
amazonで999円(税込)、50円引きのクーポンが使えたので945円。当然中国製。所詮はキーボードなのでこれで十分。どうせこれから、タバコの灰を落としたり、コーヒーこぼしたり・・・散々な扱いを受けるわけだから^^;

NeQuare 電子タバコスターターキット


スマホの予備バッテリーは持ち歩かないくせに・・・JTの加熱式タバコ「Ploomtech/プルーム・テック」の予備をどうしようかと迷って、これを買ってみた。これでバッテリー切れの心配はしないで済む。
Amazonで1,187円(税込)。製造国は未掲載。セット内容は本体(バッテリー部)、フレーバーカートリッジ×2、USBプラグ、清掃用ピン、マウスピース×2。質感も純正品に比べて遜色のなく、安物感はないけど、純正品より1.5cmほど長い。
所詮はタバコ・・・いわば使い捨てに近い器具だから、コスパは重視したいところだけど、どれも似たり寄ったりで大きな違いはなさそうだ。ただ、50パフの通知機能がないのは不便。次に買うのは、やっぱり50パフ通知機能付きにしようと思う。

京セラ セラミックコーヒーミル CM-50N-CF

数年前まで、毎日浴びるほど大量のコーヒーを飲んでいたけど、体質が変わったのか、味覚の変化なのか、ある日突然、コーヒーが飲めなくなった。代わりに紅茶と緑茶を飲んでいたけど・・・なぜか最近、温かい紅茶を身体が受け付けなくなった。そして、不思議なことにコーヒーが飲めるようになった。
むかしほど大量に飲むわけではないけど、器具くらいは揃え直そうということで、コーヒーミルを買った。Amazonで3,380円。京セラの製品なので、挽き臼の部分がセラミックスでできている。Designed in Japanではあるけれど、Made in China。
以前ほど大量には飲まないので手動にしたけど、まあ、このくらいならたいした手間ではない。手動は、豆をゴリゴリ砕く感触が心地よい。支えやすいデザインで、使い勝手は悪くない。分解して洗えるし、いまのところ、安定して使えている。