胃に優しいノンカフェインコーヒーって、ぜんぜん美味しくない

胆嚢やら胆管やら胃や肝臓やらの調子が悪いので、なるべく刺激物はとらないように、食事制限をかけている。食事は味付けや食材を選べばどうにかなるけど、コーヒーや紅茶のような嗜好品は難しい。でも、水分がとりにくくなるので、嗜好品でしっかり水分も摂取したいところ。
そこでノンカフェインコーヒーのレギュラー豆を買ってみたけど、ぜんぜん美味しくない。コーヒーを煎れるときからして香りが弱いし、味は賞味期限切れの香りが飛んでしまった古豆のようだ。
やがて、高齢者になって、緑内障にでもなったときには本格的にお世話になるコーヒー豆だから、もう少し美味しいと、生きていく力になってくれるんだけどなぁ。

いまだおかゆ暮らし・・・

1週間ほど前から、急性の胃炎でいまだおかゆばかりの食生活。おかげで体重が減って、ウエストが細くなってきたのは嬉しいけれど・・・健康的なやせ方ではない。
無意識のうちに腹筋にちからが入っているらしく、腹筋が筋肉痛にもなっている。
おかゆって、腹持ちが悪くて、すぐにお腹が減るんだよな・・・。かといって、食べ過ぎると胃が痛んでくる。さらに、食後に飲む諸々のクスリが胃に負担をかけるらしく、食後はほぼ胃が痛い。

炊飯器ではじめておかゆを炊いた

昨日、急性胃炎になり、死にそうな思いをした。一晩過ぎても、いまだひーひー言っている。急なことだったので、昨日はレトルトのおかゆを買ってきたけど、自宅の炊飯器に「おかゆモード」があるのを思いだし、自分で炊いてみた。
出汁と食塩を適当に入れて、目盛どおりの水加減でボタンを押すだけ。炊きあがったら溶き卵を入れてかき混ぜ、少し蒸らす。簡単。ま、おかゆなんて、適当にやっても失敗することはない。
食欲的には・・・味が濃いものを合わせようと、缶詰のさんまの蒲焼きをトッピングしてみた。胃の痛みが取れるまで、数日間はおかゆ生活なんだろうなぁ・・・。

三高水産 とろとろわかめ、とにかく美味い!

味噌汁の具の定番「わかめ」だけど、むかし、とろとろに溶けそうなわかめがを食べた記憶がある。でも、いつの間にかそういうわかめに出会わなくなった。
スーパーで売られている乾燥わかめ、塩蔵わかめなど、様々なわかめを試した。でも、どれも違う。種類が違うのか、産地が違うのか、調理法が違うのか、いったいなにが違うのか、調べてもよく分からない。
ネットで探してみたら・・・amazonでそのものずばりの名前の冷凍わかめを見つけた。
「三高水産 とろとろわかめ」(250g×5パックセット)1,944円(税込)+送料960円。
なんとなく記憶にあるとろとろわかめとは違うように思うけど、とろとろで美味い! ひとり暮らしには多すぎる量だけど、冷凍わかめだから、日持ちするので十分食べきれる。乾燥わかめに比べて割高なのはしかたがない。

炊飯器でパンを焼いてみた


いま現在、ホームベーカリーもオーブンも手放してしまった状態で、自宅ではパンが焼けないと諦めていたけど・・・いまさらながらだけど、炊飯器でもパンが焼けると気がついた。発酵モードもあるし、取説にもいくつかパンのレシピが載っていた。
物は試しということで、やってみた。
腰痛のせいで、生地を十分にこねきれていないのではと危惧したけど・・・ちゃんと焼けた^^ 発酵時間を短く調整したのに取説の完成写真より脹らんで、蓋に接触するところまで巨大化して、「ちぎりパン」がカボチャのようになってしまったけど、なかなか上出来。わたしの炊飯器は3合炊き・・・取説の完成写真は5合炊きらしい。でも、3合炊きで小麦粉200gがちょうど焼けることがわかった。
オーブンではないので、上面に焼き色がつかないのが物足りず、ひっくり返して少し焼き足したら、いい感じになった。

岡崎の銘酒呑みくらべ戦国武将セット 徳川家康・三河武士(丸石醸造)

友人からのお土産に日本酒をいただいた。血糖値の問題で、ふだんは日本酒は控えているけど、こういうときは別腹。まあ、180mlの小瓶だし、あくまでも味見程度だし、お土産だし、本当に久しぶりだし・・・。
●大吟醸 徳川家康 淡麗辛口
●純米 三河武士 濃醇辛口
●本醸造 三河武士 濃醇辛口
大吟醸は冷やして、その他は常温または燗酒でと、飲み方が推奨されていたけど・・・この暑さなので、すべて冷やでいただいた。久しぶりに飲んだ日本酒で美味しかったけど・・・いつの間にか、ずいぶんお酒が弱くなった。わずか3合なのに、けっこういい気分になってしまった^^ まあ、以前のコスパが悪すぎただけともいえるけど。
以前、お酒のBLOGをやっていたとき、「三河武士」という銘柄は上がっていたから、何らかのお酒を飲んだことがあるはず。もしかすると、同じ友人からのお土産品だったかも知れない。

京セラ セラミックコーヒーミル CM-50N-CF

数年前まで、毎日浴びるほど大量のコーヒーを飲んでいたけど、体質が変わったのか、味覚の変化なのか、ある日突然、コーヒーが飲めなくなった。代わりに紅茶と緑茶を飲んでいたけど・・・なぜか最近、温かい紅茶を身体が受け付けなくなった。そして、不思議なことにコーヒーが飲めるようになった。
むかしほど大量に飲むわけではないけど、器具くらいは揃え直そうということで、コーヒーミルを買った。Amazonで3,380円。京セラの製品なので、挽き臼の部分がセラミックスでできている。Designed in Japanではあるけれど、Made in China。
以前ほど大量には飲まないので手動にしたけど、まあ、このくらいならたいした手間ではない。手動は、豆をゴリゴリ砕く感触が心地よい。支えやすいデザインで、使い勝手は悪くない。分解して洗えるし、いまのところ、安定して使えている。