BOOK「りゅうおうのおしごと! 6」

りゅうおうのおしごと! 6
白鳥士郎著
イラスト:しらび
(GA文庫文庫:amazon:648円)
※Kindle版を購入

リアルの将棋界では、中学生プロ棋士・藤井聡太四段の快進撃で盛り上がりを見せている。残念ながら、竜王戦決勝トーナメントの途中で敗退してしまったけど、公式戦連勝記録、生涯にたった一度きりのデビュー戦以降の29連勝はラノベを超える大活躍だ。そもそも、「聡太」という名前がまるでラノベの主人公のようで・・・って、「ラノベの主人公」はエロマンガ先生的には悪口の一種らしいけど^^;;
藤井くんの活躍で、当初の完結をやめて、続巻が出たような感じがしないでもない。そういえば、「創多」という名の天才小学生一級が登場した。ふつうなら、リアル本に1ヶ月程度遅れてKindle版が発売になるのに、いまなら売れると判断したのか、リアル本とKindle版が同時に発売された。
それはさておき・・・クズ竜が変態将棋で竜王位を防衛し、あいちゃん、天衣ちゃんが女流デビューを果たした後のお正月。JSだらけのお正月。天衣ちゃんは銀子ちゃんとキャラが被っているし、クズ竜と同居していないから、今ひとつ出番が少なかった。銀子ちゃんとは喧嘩した状態だし・・・。
今回、白鳥士郎のマニアックな面が、将棋盤と駒に向かった。将棋ソフトの話は、藤井聡太くん御用達ということで、急きょ挿入された感が強い^^;;
最近の囲碁の世界のことはよく知らないけど・・・シューマイ先生に実在するモデルがいないことをこころから願っている。実在するモデルがいて、白鳥士郎が訴えられるのも面白いけど・・・^^;;

BOOK「りゅうおうのおしごと! 5」

りゅうおうのおしごと! 5
白鳥士郎著
イラスト:しらび
(GA文庫文庫:amazon:630円)
※Kindle版を購入

ようやく、竜王のタイトル防衛戦。対戦相手は神的存在の名人・・・まあ、実在するモデルがいるからだろうけど、『3月のライオン』と同じような設定。いかに白鳥士郎とはいえど、名人まで変態に描いたりはしないらしい。しかも第1局の対戦場所がハワイ。いかに白鳥士郎とはいえど、売れてくるとそれなりに贅沢な取材費が使えるらしい。でも、第2戦が行われた天童には、取材に出かけなかったらしい。行くには行ったけれど、書くことがなかっただけかも知れない^^;;
今回のクズ竜王、まじめに将棋ばかり打っていて・・・連敗街道まっしぐらの上に、ロリコン街道もまっしぐら状態。銀子ちゃんもがんばってはいるんだけど、悪手を続けてしまった感じ^^;; それにしても第4局はなかなかの名勝負ということなんだろうけど、実際に棋譜があるわけじゃないので、どんな将棋だったのかは想像のしようもない。指し直しの一局は変態将棋だというけど、これも棋譜があるわけじゃないのでなにがどう変態なのかよくわからない。でも、クズ竜が変態将棋指しであることは納得がいく^^;;
クズ竜が全身全霊で将棋を指して、偉い盛り上がっていたので、なんとなく最終巻なのかと思いながら読んでしまった。あとがきによると、当初はここで完結の予定だったらしい。でも、続巻が出るとのこと。

BOOK「りゅうおうのおしごと! 4」

ryuounooshigoto04りゅうおうのおしごと! 4
白鳥士郎著
イラスト:しらび
(GA文庫文庫:amazon:610円)
※Kindle版を購入

弟子の小学生たちが夏休みに入り、舞台は東京へ。あいちゃんと天衣ちゃんの公式戦デビュー・・・第十一期マイナビ女子オープントーナメント・チャレンジマッチ。4連勝すれば一斉予選進出、ふたりは女流プロをあっさり撃破して一斉予選への進出。桂香さんも、辛くも一斉予選への進出を勝ち取った。
一方、ロリコン竜王は、生中継の解説など、プロ棋士としてのお仕事・・・。このクズ竜王、もしかしてモテ期が来ているんだろうか? 巨乳の鹿路庭珠代女流二段って・・・^^;; もうひとり強烈なキャラの女流帝位・祭神雷が出てきたけど・・・基本的にこの竜王は女運が悪いんじゃないだろうか? でも、今回の銀子ちゃんはよく頑張った。その陰に、これまた強烈な個性のクイーンが登場したわけだけど^^;; なんか、トンデモナイ人間ばかりが登場する。
しかしまあ、もともとリアルのプロ棋士の世界にはおかしい人?が多い。男性プロ棋士がセーラー服姿で解説をしたりする。しかも、それを将棋界が許容しているらしく、なんらお咎めもないらしい^^;; かなり前のことだけど、名人と女流棋士が不適切な関係を重ねて泥沼に・・・なんていうことも実際にあったくらいで・・・以前からいろいろお盛んな業界なんだろうと思う^^;;
それにしても、祭神雷は迫力があったな。やっぱりヘンタイを書かせると白鳥思想の右に出る者はいないな^^;;
さて、時間からはいよいよ本筋の竜王戦がはじまる。

BOOK「りゅうおうのおしごと! 3」

ryuounooshigoto03りゅうおうのおしごと! 3
白鳥士郎著
イラスト:しらび
(GA文庫文庫:amazon:583円)
※Kindle版を購入

白鳥士郎の変態小・・・将棋小説の第3巻目。
まだリーグ戦が始まってはいないけど、「竜王」が弱すぎで連敗している^^;; でも、さすがに強くなりたいという意欲だけはある。さすが主人公だ。・・・女子小学生たちに踏まれて喜んではいるけど^^;;
この巻は、才能と努力についての巻。
将棋的には振り飛車・・・ゴキゲン中飛車とか丸山ワクチンとか、現実にそう呼ばれている。奨励会・研修会など将棋の世界を描く上では、竜王の姉弟子・桂香さんの苦悩の巻。ラブコメ的には新キャラの生石飛鳥の巻。飛鳥は竜王と同じ年の女子高生で、ちゃんとヒロインが出来る年齢だけど、今後も絡んでくるのかは不明。天衣ちゃんもいるし、晶さんも定着したようだし、ますます銀子ちゃんの影が薄くなっていくなぁ・・・。
変態の白鳥士郎がこんなにまじめで感動的な話を書いて・・・やっぱり、白鳥士郎は変態だと改めて確信した^^;; ちなみに、ここで白鳥士郎に冠した「変態」は褒め言葉です。
・・・そうか、まだ、銀子ちゃんはつるつるかぁ^^

BOOK「りゅうおうのおしごと! 2」

ryuounooshigoto02りゅうおうのおしごと! 2
白鳥士郎著
イラスト:しらび
(GA文庫文庫:amazon:583円)
※Kindle版を購入

「のうりん」の作者である変態の白鳥士郎だからという偏見かも知れないけど、あいちゃんのかわいらしさの描写がちょっと危ない気配を漂わせている。おまけに、小4の美少女にSMの道具なんか持たせやがって! あいちゃんがケガされていく・・・。
新キャラの投入は予想されたけど、また新弟子とは思っていなかった。小4の天衣(あい)ちゃん。名前は丸被りだし・・・ツンツンしてるからキャラも銀子と被ってないか? でも、天衣ちゃんは最後にデレたけど^^ あいちゃんが強くなるためには、年の近いライバルが必要ということで、あいちゃん的にも良いことなのだろう。これで、一手損角換わりの変態将棋を指す竜王・九頭竜八一が、最強の「ロリ王」になっていく準備は整ったのだろう・・・^^;;
・・・女子児童をこれ以上、変態の白鳥士郎に書かせて良いものか? あいちゃんに変態がうつりそうだ^^;; それでなくてもプロ棋士の世界には本物の変態が多いのに・・・。ちなみに、ここでいう「変態」は褒め言葉です。褒め言葉です。大切なことなので二度言っておきました。

BOOK「りゅうおうのおしごと!」

ryuounooshigoto01りゅうおうのおしごと!
白鳥士郎著
イラスト:しらび
(GA文庫文庫:amazon:583円)
※Kindle版を購入

「蒼海ガールズ」や「のうりん」の作者による新シリーズ。
とにかくモチーフとなる分野を徹底的に勉強して書く作家らしく、「蒼海ガールズ」では帆船、「のうりん」では農業高校や日本の農業について、ラノベとは思えないくらいの蘊蓄を盛り込んでいたけど、このシリーズのモチーフは「プロ将棋」。しかも、大阪を舞台としている。
電車で読んでいたら、序盤からいきなり下ネタ炸裂で思わず笑いを堪えきれずに吹き出しそうになった。そうだ、重要なことを忘れていた。作者・白鳥士郎が「変態」だということを^^;; なにせ、「のうりん」の作者なんだから。
まあ、ヒロインのあいちゃんが小学3年生(9歳)だから、いくら変態の白鳥士郎とはいえ・・・お風呂上がりの素っ裸の女の子を晒すとか・・・極端な鬼畜には進まないとは思うけど^^;;
最後に、どうでもいいことかも知れないけど、主人公は「竜王」のタイトルを持つ16歳のプロ棋士・九頭竜八一。「ロリ王」との二冠のタイトルホルダー^^;;
誤解のないようにはっきり書いておくけど、ここでいう「変態」は褒め言葉です。