雪だるま中野部屋でジンギスカン


久しぶりに中野の雪だるまにジンギスカンを食べに来た。久しぶりに来たら、食べ放題のコースがなくなっていた。スタートセットのジンギスカンには、野菜としてはタマネギが並んでいた。以前はもやしがびっしりと並んでいたんだけど・・・。
こういう変化は、中国が世界中のラム肉を買いあさって、品薄の上に値上がりしているのが原因じゃないかと推測している。さらに、もやしの高騰も中国が原因。中国人がもやしを食べ尽くそうとしているのではなく、中国で「緑豆」の作付面積が減って、もやしの原料が値上がりしているかららしい。
なんにせよ、肉食べた!というくらい満足するまで食べた。やっぱり、アイスランド産の厚切りラム肉はうまい。

幡ヶ谷のモンゴル料理屋「青空」で羊肉三昧

2016-05-06mongol01
ボーズ

しばらく前に、友人とそのうち一杯やろうという話をしていて、適当にお店を検索していたら・・・このモンゴル料理の「青空」を見つけてしまった^^
最近は外でお酒を飲むこともめっきり減り・・・家で飲むお酒もかなり減っているけど・・・モンゴル料理を食べるのは久しぶり。池袋のノダカは閉店してしまったし・・・たぶん3年ぶり。
2016-05-06mongol02
ゆでた骨付き羊肉チャンスンマハ
2016-05-06mongol03
羊脳みそ生姜蒸し
スクレイピーは怖いけれど・・・。そういえば、最近、BSEという単語も耳にしないな。「スクレイピー」を知らない人は、勝手にググれ。

中野・ゆきだるまでジンギスカン

2014-03-21yukidaruma.jpg
中野のジンギスカン専門店「つきだるま」で一杯^^
事前にタレの持ち込みOKと確認してあったので、ベルの成吉思汗のタレを持ち込ませてもらった。北海道出身者による、こういう持ち込みはけっこう多いらしく、テーブルにタレの瓶を置いた途端に、店長さんが「ベルですね」と声をかけてくて、当然のようにタレ用の小皿を用意してくれた^^

新宿のモンゴル料理屋で一杯

2013-02-08-520.jpg

友人を誘って、久しぶりに池袋のモンゴル料理店に行こうと思ったら・・・家を出る直前に、念のため予約を入れておこうと電話したら、その電話番号が使われていなかった。ネットで調べると、どうやら経営者が帰国し、お店は廃業してしまったようだ。あわてて似たようなモンゴル料理店を探し、新宿歌舞伎町の外れにある店に予約を入れた。
正直なところ、料理はいまいち^^; 明らかに以前の池袋の方が上だった。まあ、久しぶりに羊肉三昧で楽しく飲むことはできたけど・・・。ちゃんと、馬乳酒と牛乳酒もあったし。
以前利用したお店がまだ生き延びているか、一度、総 チェックした方が良さそうだ。

友人宅で「ぼたん鍋」

2013-01-05botannabe.jpg

正月なので、というか・・・珍しい鍋があるというので、友人の家に飲みに出かけた。
「ぼたん鍋」と「シカ肉の竜田揚げ」・・・丹沢で駆除されたイノシシとシカの肉が、廻ってきたとのこと。・・・まあ、ふつうに美味しいんだよ、獣肉って^^;

余った肉はお土産に頂いてきた^^ そのうち、何か料理を作ってみよう^^

ぼたん鍋は 、むかし、山登りをしていた頃、登山の前後に麓の民宿や旅館で食べたことがある程度で、あまり馴染みはない。
これに対して、シカ肉は子供の頃よく食べた。なにせ、北海道の某スーパーの精肉コーナーに、ふつうに売っていたから。近隣の市で、シカの牧場があり、肉を出荷していたのだと思う。

新宿のジンギスカン屋で「松尾ジンギスカン」

2012-12-18houyu.jpg

新宿の松尾ジンギスカン専門店「朋哉(トモヤ)」でジンギスカン。・・・片手でささっと撮影したら手ぶれでピンぼけ・・・^^;

北海道にいた時代にもよく松尾ジンギスカンは食べていた。でも、松尾ジンギスカンは通常のジンギスカンとはちょっと異なるので・・・羊肉料理ではあるけど、気分的にはジンギスカンとは別物だと思っている。