BOOK「のばらセックス」

nobarasexのばらセックス
日日日著
イラスト:千葉サドル
(講談社BOX:1,600円+税)
※古書を購入

日日日は「あきら」と読むらしいけど、頭の中ではいつも「ひひひ」と読んでいる^^;; 「ささみさん@がんばらない」の著者だから名前は知っていたけど、読んだのはこれが初めて。文体が合わないかなという危惧はあったけど、馴れればどうにかなった。
この世界から女性が生まれなくなった未来で、女性として生まれてきたのばらを主人公とするお話。タイトル通りに「性」が主題だけど、人間の植物化などがふつうに行われ人間の姿形も変わってしまっているし、生殖あるいは性行為という意味が大きく変わってしまっている時代なので、いま現在の性行為をイメージしてしまうと意味がない。というか、いま現在のイメージでみるとかなりグロテスクなことになってしまう。
人間は灰になるまで性欲がなくならないという逸話があるけど、さらに人間の姿形を失っても、アイデンティティを失っても、渇望し続けると書きたいのかも知れないけど・・・。でも、わたしは、最近、本当になくなってきたな^^;;

BOOK「なれる!SE 2週間でわかる?SE入門」

nareruSE_01なれる!SE
2週間でわかる?SE入門
夏海公司著
イラスト:lxy
(電撃文庫:amazon:590円)
※Kindle版を購入

継続して読めるラノベの新シリーズを求めて、試しに第1巻を読んでみた。
感想は、とにかくフツーのラノベというだけ^^;; 舞台設定があっと言う間に明らかになり、登場人物が次々と紹介される度に、どんどんフツーさが増していき、加速度的に読む気がなくなっていった^^;;
いわゆる「はたらく」系の物語だろうと思ってはいたけど、ものすごく中途半端というか、底が浅い設定で・・・ブラック企業の実態とか、就活の厳しさとか、IT業界の特殊性とか・・・もう少し、異色な物語だと期待していたのだけど・・・。
余程のことがない限り、第2巻には手が伸びることはないだろう。

BOOK「ねこシス」

nekoshisuねこシス
伏見つかさ著
イラスト:かんざきひろ
(電撃文庫:530円)
ISBN/ASIN:4048680714

正直なところ、読み切るのが本当に厳しかった。ライトノベルの特性として会話が多いのは仕方ないけど、子ども言葉、ねこ言葉・・・ふだん自分が接することの少ない話し言葉を活字で読むのは、かなりの苦痛だった。
これがアニメ化されて、耳でセリフを聞くだけなら耐えられるだろうけど・・・。
まあ、アニメ化しやすそうな萌え系の小説だから・・・そのうちアニメ化されるんだろうな。人気が出て、続編を重ねられればだけど^^;; 続巻があるのかは知らないけど、読むのはこれでお仕舞い^^; アニメになったら見ることにしよう。