すごいな、北朝鮮。金正男暗殺!


昨日、マレーシアの空港で、北朝鮮の故金正日(キムジョンイル)総書記の長男・金正男(キムジョンナム)氏が暗殺された。ニュース速報を見て、かの国は、こんなあからさまな暗殺を本当にやるのかと驚いた。今日になっても、詳細はわからないけど、きっと、殺害理由は想像どおりのことなんだろう。
アメリカのトランプ大統領との対話が無理だと判断したものか、韓国の政治空白が影響しているのかはわからないけど・・・まあ、余所の国が声高に避難するような感じでもない。現場はマレーシアだけど、かの国の国内問題だろうから・・・。

トランプ米大統領はジョージ・ブッシュ元大統領より面白味がない。

安倍首相の訪米が成功裏に終わったからでもないけど・・・このところ、アメリカの大統領について、BLOGに書きたくて仕方がなくなってきている。もちろん、政治姿勢や政策などをまじめに考察する気はみじんもないけど^^;;
ブッシュ元大統領・・・知性が低く、政策的能力は皆無で、とにかく頼りない大統領ではあったけれど・・・どことなくおバカで愛嬌があった。いつもからかい半分のことばかり書いていたけど、それなりに楽しんでいた。

ドナルド・トランプ現米国大統領・・・同じように知性は低く、1970年代頃のオレゴン州のド田舎の農民のような典型的アメリカ人の雰囲気。声ばかりやたらでかくて品性の欠片もない。天下一の愚か者であることは間違いないけど、すこしも愛嬌がなければ面白みにも欠ける。たぶん、一期だけの短命な大統領に終わるだろうけど、一応、なにをやらかすか注視しておこう^^

トランプ大統領、マジで有言実行の人なのか?^^;


アメリカのトランプ大統領、就任して1週間が過ぎたけど・・・予想を遥かに上回る愚か者だなぁ。行動力のある愚か者って、いちばん迷惑だよな。これから4年間、世界はひっちゃかめっちゃかになるんだろうけど、ある意味では、どうなっていくのか空恐ろしいけど楽しみでもある^^;;

ろくでもない時代がやってくるんだろうな・・・。


アメリカのトランプが大統領に就任した。
グローバル経済が良いとは必ずしも思わない。でも、保守主義の台頭は時代の逆行であって、良い結果はなにも生まないと思う。多様性の否定と人種差別、閉鎖的な保護貿易主義、ポピュリズムに支配された自国優先・・・アメリカは100年前に逆戻りしてしまった。当面、尊敬できる国家とはいえなくなりそうだ。
国際的にも、生きにくい世の中になっていくらしい。まあ、日本も十分に生きにくい世の中になってしまっているけど・・・^^;;

イギリスのEU離脱で、EU崩壊がはじまる・・・。

2016-06-24
EU離脱か残留かを問う国民投票を行ったイギリスで、驚いたことに、離脱が多数を占めた。事前の予想では、接戦にはなるものの残留が辛勝するだろうと楽観視されていたけど・・・予想外の逆転劇だった。
EU離脱は当事者であるイギリス国民が決めることだから、良い悪いの問題ではないけど・・・それにしても、最近のイギリスはちょっと様子がおかしい。一昨年にはスコットランドの独立をめぐる住民投票があったけど、EU残留を望むスコットランドが再び独立を求めることにもつながりそうだ。
EU離脱の連鎖が起きないように、ドイツ、フランスなどはイギリスに対するイヤガラセをはじめるだろうし、ドイツとフランスによるEU私物化が一層進むだろう。財政危機を抱えるイタリアやスペイン、そしてギリシャなんかはEUにしがみつくだろうけど、ベルギーやオランダあたりは離脱を考えはじめるんじゃなかろうか。
当面、キャメロン首相が辞任し、為替レートがポンド安・円高になるとか、イギリスに関連する企業の株価が下がるとか、日本にも少なからぬ影響があるだろう。今後、EUにどういう影響が出るか、世界経済にどんな影響が出るか専門家ではないわたしにはわからないけど・・・先日の伊勢志摩サミットで安倍首相が予測したリーマンショック並みの経済危機とは別物だろうけど、消費増税を見送っておいて本当に良かった^^
2016-06-24cameron

オバマ大統領が被爆地・広島を訪問

2016-05-27hiroshima_obama伊勢志摩サミットは、いまひとつ成果がはっきりしないけど・・・会議後に被爆地・広島を現役のアメリカ大統領であるオバマ大統領が訪問したことは、わかりやすい成果のひとつだろう。原子爆弾の使用に対する謝罪は予定通りなかったし、スピーチもあいまいで何を言っているのかよくわからなかったけれど・・・。
あくまで個人的な意見だけど、アメリカの従来の主張である、「原爆の使用により終戦が早まり、結果として多くの米兵の命が救われた」というのを撤回しろとはいわない。でも、謝罪とは別に、米兵の身代わりとなって死んでいった広島と長崎の一般市民を弔うことは、アメリカの主張と矛盾しないはずなのに。
余談ながら、東京と京都にある迎賓館を観光目的で公開する動きがある。どうせなら広島と長崎にも新たに迎賓館を作って、来日した各国の指導者を続々と訪問させればよいと思う。半強制的にでも^^;;

ついに中国経済の崩壊がはじまった!?

2015-07-09china.JPG
上海の株式市況の下落が止まらない。中国政府は自由主義経済下では許されないような手法まで用いて、あの手この手で株価の下支えをしているけど、激しく乱高下を繰り返してはいるけど・・・基本的に下げ傾向はとどまる気配がない。信用取引でバクチ的な投資をしてきた個人投資家が株を手放し、下落圧力をかけ続けているからだけど・・・これをとどめる手段はないんじゃないだろうか。
中国経済が崩壊しはじめると、日本だけではなく世界同時不況なんていう事態に発展する。すると、中国の経済はますます悪化して、加速度的に中国社会の崩壊が進む・・・。わたしが生きている間に、中国の崩壊を見ておきたいと思っていたけど、それが現実になるかも知れない^^;;