19年ぶりの日本人横綱 稀勢の里がようやく横綱に昇進した


プロ野球にもJリーグにも、ゴルフにも、およそスポーツには興味はないけど、年をとるとなぜか、大相撲が気になりはじめるらしい^^;;
稀勢の里が横綱に昇進した。大相撲での日本人横綱は、実に19年ぶりのこと。
閉鎖的で古色蒼然とした世界だと思っていた大相撲も、気がつくと国際化が進んでいて、横綱はモンゴル出身ばかりだったし、三役だって外国人力士が増えていた。稀勢の里は、相撲が日本の国技だと久しぶりに思い出させてくれた。他の日本人力士もこれに続いてがんばって欲しいものだけど・・・。

リオ・デ・ジャネイロオリンピック2016閉幕

2016-08-22rio1
ふだん、ニュース、アニメと科学番組しかテレビは見ない。そんなわたしでも、リオ・デ・ジャネイロオリンピックはなんとなく見た。
男子体操団体と男子体操個人総合の内村選手の金メダルはお見事。女子体操も健闘した。北島選手引退後の競泳もがんばった。男女ともに柔道は見事に復活して、もう、リオも終わりだなとトーンダウン。
ところが、男女卓球、女子バトミントンが健闘し、男女レスリングが大躍進。決勝戦に勝った川井選手が栄監督を投げ飛ばすのはもはや伝統になったようだ。シンクロは実力通りの成績を修め、陸上男子400mリレーが快挙の銀メダル。
2016-08-22rio2
結局、日本はかなりの好成績で幕を終えた。女子レスリングの吉田沙保里選手だけがとても残念だったけど。
こういう選手たちの活躍を見ていると、次の開催都市である東京の誰が、閉会式で旗を振るかなんて、どーでも良いと思ってしまう。東京の前知事桝添は、閉会式出席に固執していたようだけど^^;; 日本の民族衣装ではあるけど、和服で閉会式の旗を受け取った小池都知事には違和感しか感じなかった。

リオ・デ・ジャネイロオリンピック2016開幕

2016-08-06rio
リオ・デ・ジャネイロオリンピックがはじまった。
開幕までに会場の建設が間に合わない! ホテルの建設が間に合わない! チケットが売れてない!は・・・もうお約束。ブラジルの大統領は職務停止状態というのは、さすがというか、なんというか^^;; さらに今年は、ロシアの国家ぐるみのドーピング問題まであって、すったもんだしたけど・・・ちゃんとかどうかは知らないけど開幕した。
ふだんはスポーツに大した興味もないけど、一応、オリンピックくらいは気にしている。毎回、テレビがメダル、メダルとうるさすぎるし、松岡修造が騒々しすぎるけど、放送していたら見ることになるだろう。心配なのは、深夜アニメの放送にどんな影響があるか、ただそれ一点だ。録画ミスが起きなければよいのだけど・・・。

イチローが日米通算安打数で、MLB最多安打記録を超えた。

2016-06-16ichiro
マーリンズのイチローが日米通算4257安打(NPB1278本、MLB2979本)とし、ピート・ローズのMLB歴代最多安打記録(4256安打)を抜いた。ひとりの野球人として、現役生活の中でこれだけのヒットを量産したことは、間違いなく偉業だと思う。
でも、ピート・ローズが言うように、日本のプロ野球でのヒットを合算したイチローの記録は、MLBの記録とは別物だと思う。日米の野球のレベルや試合数、球場の広さが違うし、野球の質そのものが違う。そもそも、イチローの方が1500打席も少ない。
さらに言えば、野球は世界的にもマイナーなスポーツであって、プロ野球リーグが存在する国は極めて限られている。もし、プロリーグのない国の選手が途中からMLBに入り、18歳で高校を卒業した後に打ったアマチュア時代のヒットを合算したりしたら、やはり素直に記録とは認めがたいんじゃないかと思う。日本人選手だって、独立リーグのヒット数は加算しにくいんじゃないだろうか。
やはり、比較するには対等な土俵の上での記録でなければ、抜かれる方も抜いた方も納得できないんじゃないだろう。
だから、MLBのように、「参考記録」としておいて、単純比較しないことだ。次に同じような記録が出てきたときに、大騒ぎするときのネタにするくらいでいいんじゃないだろうかな。まあ、ピート・ローズが小さい男だということは老おいておくとして^^;;
もし、それがイヤなら、フリーエージェント制なんていうのを廃止して、いつでも自由にMLBに行けるようにすることだ。

東京オリンピック2020で野球とソフトボールを正式競技にすることに反対だ!

tokyo2020yakyuu
8月のIOC総会で、東京オリンピック2020の追加種目が決まる。「野球・ソフトボール」「空手」「スポーツクライミング」「サーフィン」「スケートボード」を一括提案することで、これら5競技すべてを採用してもらう方針だという。安直にいえば、「野球・ソフトボール」を認めさせるために、他の4競技を人質に取るようなもの。
野球とソフトボール、どちらも日本がメダルを取る可能性があるけど・・・わたしは反対だ。
そもそもおかしいじゃないか。野球とソフトボールは全く別の競技だ。オリンピックの競技は男女ともに同じ競技があることが原則。だから、野球とソフトボールは2競技と考えるべき。
ものすごくマイナーな存在なだけで、日本にだって女子野球はあるし、男子のソフトボールだってある。世界大会だって、細々と開かれている。しかし、公開競技の時代を含め、野球、ソフトボールは何度かオリンピックに採用されているけど、今日に至るまで女子野球と男子ソフトボールを発展させようとしている気配を感じないし、実際、発展していない。このことは、野球とソフトボールがいかにマイナーなスポーツであるかを示している。
いくら開催国枠だからといって、たちの悪い手法でごり押しするのはどうかと思う。それでなくとも、当初見積もりが甘く、予算がどんどん脹らんでいるんだから、追加競技を放棄して、規模を縮小する方向で考えてはどうだろうか。

稀勢の里の実力がだんだん横綱の相撲に近づいている。

2016-05-22kisenosato
稀勢の里、今場所も優勝争いにからんで健闘したけど、残念ながら、これではいま一歩のところで横綱には届きそうもない。やはり、一度はしっかり優勝を勝ち取らないと・・・。
でも、今場所の立ち会いを見ていて、相撲からあふれ出てくる気合いが、横綱となんら遜色なく、もう横綱になってもおかしくはない相撲をとっていた。
次の名古屋場所こそ、久しぶりの日本人横綱誕生を期待したい! 横綱白鵬は通算1000勝を達成するだろうし、稀勢の里は横綱がかかっている。十三日目、十四日目あたりがものすごく熱い取り組みになりそうだ。