上野公園は満開の桜と外国人だらけ


国立科学博物館で開催中の特別展「人体 神秘への挑戦」を観るために、上野公園に出かけた。桜が満開のタイミングなので、公園は人混みでごった返し状態。今日は平日で、まだお昼に近い時間だったので、酔っ払いが大騒ぎしていることはなかったけど・・・とにかく外国人が多かった。耳を澄ますと日本語はほとんど聞こえず、英語や中国語、アラビア語なのかインドネシア語なのかどこの言葉かわからない言語が飛び交っていた。
お揃いで作ったようにしか見えない、段ボール箱を組み合わせたテーブルをセットした宴席がいくつも並んでいて、一人で留守番をしているところが目に付いた。その姿がなんとなく、中国人ぽくて・・・業者が場所を抑えたという印象。iPhoneの新機種が発売になるとバイトを動員して行列を作るような文化を持っている人たちだから、そういう業者が非常識なことをやりかねない。否、やらないわけがない。・・・来年はきっと、中国語ばかりが聞こえる状態になっているような気がする。

そうだ、京都に行こう!と思って、とりあえず奈良に来た

2016-10-06nara
仕事で京都に行かなければならなくなった。
ところが、仕事先に都合の良いホテルの予約が取れなかったので、開き直って奈良のホテルをとった。明日の仕事先とは・・・まあ、ふだん都内で移動していることを考えれば、なんということもない距離、のはず・・・。奈良って、京都から近鉄で1時間なんだけど、意外に遠く感じる。
かねてから京都のホテル不足という話は聞いていたので、できることなら京都にだけは行きたくないと思っていた。これが日本一の観光都市なのかと呆れかえる感じ・・・。
しかも、どこに行っても「中国人」観光客。ちょうど今週は、国慶節の連休で、大挙して中国人が日本に流れてきているらしい・・・。

スーパー白鳥で青函トンネルを抜け、東北新幹線で東京まで帰ってみた^^;;

2015-09-12hakutyou20_01.JPG

函館出張からの帰り、ついでに青森の博物館船八甲田丸を見学して帰ることにした。鉄っちゃんだらけの函館駅からスーパー白鳥20号(789系)で青森駅へ。来年、函館まで新幹線が開業してしまうので、在来線で津軽海峡を渡るのも最後の機会だろうし。

青森まで行ってしまえば、飛行機よりも新幹線の方が便利だろうと思い、新幹線で東京まで帰ったのだけれど・・・予想以上にきつかった。青函トンネル線内にはWi-Fiはおろか3Gの電波もないし・・・在来線と合わせて合計5時間以上の移動だし、東北新幹線は全車両禁煙だし・・・。

日本三大がっかりの呼び声高いオランダ坂

2014-10-22-03.JPG「長崎市古写真資料館」に、日本初のプロ写真家・上野彦馬の展示を見に行った。「長崎市古写真資料館」は、東山手洋風住宅群の一部を利用した施設で、オランダ坂を10mほど登ったところにある。
オランダ坂といえば、日本三大がっかりの呼び声高い名勝地。
日本三大がっかりは、「札幌の時計台」「高知のはりまや橋」のふたつは確定的で、残りひとつがどこかははっきりしない。有力な候補は、長崎のオランダ坂と那覇の守礼門といったところ。ただし、首里城が再建された守礼門は、立派な観光地に昇格して、今ではがっかりはしないらしい。つまり、オランダ坂が3番目として最有力となった。・・・同じく長崎の眼鏡橋という説もあるけど^^;;
北海道で生まれ育ったので、札幌の時計台は馴染み深い場所。高知のはりやま橋は昨年行ったばかり。・・・なんか、簡単に3つとも制覇してしまったみたいだ^^;

高校時代の恩師H先生宅訪問

今日、30年ぶりに高校時代の恩師H先生にお会いした。生徒会の顧問として、高校時代にたいへん可愛がっていただいた先生で、お顔を拝見した途端、高校時代のことがいろいろと思い脳裏に浮かんできた。
懐かしい馬鹿話をしていたら、あっという間に時間が過ぎて、気がついたら7時間も過ぎていた。またお会いするときまで、お元気でいて欲しいものだ^^