天祖神社(東京都大田区山王2)


JR大森駅のすぐ近くにあるので、いつでも行けると思いながら、大森に引っ越してきてから1年も訪れることなく、結局、こんな時期になってしまった。しかも、これが今年の初詣^^;;
大森駅西口を出た正面、急な海岸段丘の斜面を登った上にあるお伊勢様。海岸段丘を登る坂を「八景阪」といい、「八景天祖神社」という呼び名もあるらしい。
いつもの感謝をして、ちょっとばかり虫の良いお願いをしておいた。今年は良い一年になりますように。

「弔電」を打つのにあたふたあたふた

近年、「電報」打つ機会なんてめったにない。友人知人の結婚式が続いた時代は、披露宴に欠席する度に「祝電」を打ってきた。
それからしばらく時間が過ぎ、ひかり電話やらプロバイダやら、いろいろ環境が変わり、どうやればいいのかピンとこない。こういう時代だから、ネットで調べればどうにかなるわけだけど・・・。
choudendaishiこういうとき、事前に情報を集めておく必要がある。通夜・告別式の日取り・斎場名と郵便番号と住所・電話番号、喪主名、故人名あたりまで。
違いがよくわからない台紙・・・どれを選ぶのが無難かを意識して選び、当たり障りのない例文を選択して・・・お線香とかオプションはどうしよう? まあ、オプションはなしということで、料金はクレジット払い。一件当たり、4,500円くらいかかる。それを、年老いた母親の分、もうろくした兄の分、そして自分の分と3通も送ると、これだけでけっこうな出費になった。別に送る香典を考えると、欠席してもけっこうな出費になってしまう。
さて、年齢的にこういうことがどんどん増えていくんだろうな。電報を打つ「D-mail」に会員登録しておこうかな・・・。
なんにせよ、合掌。

伏見稲荷大社(京都府京都市伏見区)

2016-10-07fushimiinari
仕事で京都に来て、空き時間に石峰寺を見て、ついでに伏見稲荷大社に回った。ぜんぜん時間がなくて、拝殿にお参りをしただけで、千本鳥居の方まで脚を伸ばす余裕すらなかった。
伏見稲荷は、日本に来る外国人観光客がいちばん行きたい観光地ナンバーワンだとかで、境内は外国人観光客であふれかえっていた。昨日の奈良・東大寺は8割が中国人だったけど、さすがに伏見稲荷というか、中国人と同じくらいの感じで欧米系の観光客が目に付いた。
さらに日本の小中学生の修学旅行もやってきて、拝殿の前は渋谷のスクランブル交差点のような混雑ぶりだった。

黄檗宗百丈山 石峰寺(京都府京都市伏見区)

2016-10-07sekihouji
今回、京都に来た第一の目的は仕事。そして第二の目的はここ。石峰寺。
わたしは高校時代から、伊藤若冲の大ファンだった。だから、修学旅行で初めて京都に来たとき、どうしてもこの石峰寺に行ってみたかった。でも、自由時間に見に来ることもできず・・・観光バスが伏見稲荷大社の駐車場に着くやいなや、一人でこっそり抜け出して・・・走りに走って石峰寺に行った。小さなお寺だけど、奥庭には石仏が無数にならび、見るべきものが非常に多い(撮影禁止になってしまった)。でも、他に参拝者は誰一人いなくて、静かな境内を独り占めで堪能できた。
以来、学生時代に4度通い、社会人になってからも1度だけ来て、今回が7回目の来訪になる。
周辺は民家に埋め尽くされているけど、一歩境内に入ると別世界。かつて伊藤若冲がこの場所で毎日接していたような空間が、いまもなお残されている。・・・そいうえば、いま、京都市美術館で伊藤若冲展やってるんだよなぁ・・・時間があったら行きたかった。
2016-10-07sekihouji-jakuchu
伊藤若冲のお墓

法相宗大本山 興福寺(奈良県奈良市)

2016-10-06koufukuji
近鉄奈良駅の至近にありながら、東大寺という大スターのかげで今ひとつ存在感が薄いお寺。でも、実際は知名度もあるし、なにより「阿修羅像」が圧倒的に有名だけれど・・・いままでなぜか、奈良に来る度にパスしてしまっていた。
で、今回、はじめて訪れることとなった。たまたまだろうけど、遠足の小学生が山のようにいた^^;;

春日大社(奈良県奈良市)

2016-10-06kasugataisya
奈良に来て、最低限の観光ということで東大寺に来たので、春日大社へも一応は参拝。・・・全国にある春日大社の総元締めであるわけだし。
それにしても、中国人しかいない・・・。

華厳宗大本山 東大寺(奈良県奈良市)

2016-10-06tohdaiji
東大寺に来たのはこれが3回目。当然ながら最初は高校の修学旅行。次いで大学時代の彼女と遊びに来た。南大門近くに、玉子丼の美味しいお店があったんだけど・・・ずいぶん様変わりしていて、お店はなくなっていた。というか、過去の記憶とぜんぜん合致しない。
南大門の運慶・快慶と、大仏さんを見たら、とりあえず奈良に来たという気持ちにはなる。たぶん、初めて大仏さんを見たときは、もっと、なにか、感動したような気がしないでもないけど・・・この年になると、もうなにも感じないなぁ^^;;