大むかし、学生時代に読んでいたアメリカ文学が読みたい

the cider house rules高校時代、大学時代に読んでいたアメリカ文学が読みたくなった。新作である必要もないから、過去に読んだ本でもイイと思っていたのだけど・・・ぜんぜん電子書籍化されていない。
ジョン・アップダイク、アラン・シリトー、ソール・ベローなんかは全滅。文庫本の古本が1円(送料257円)で買えるのがかろうじて許される状況。高校の宿題で読むことの多い本の代表格であるサリンジャーはどうか?! さすがに数冊だけKindle版がある。
なら、バリバリの現役の新作はどうか・・・ブコウスキーとかポール・オースター、あるいはジョン・アーヴィングあたり・・・有名どころの作家は文庫本が多少売られているけど、日本語化された電子書籍はほぼ壊滅状態。原書はあるけど・・・読めないしなぁ^^;;

突然ながら、引っ越しをした。

今日、引っ越しをした。

25年間暮らした街を離れ、ぜんぜん土地勘もない新しい街へ。
溜まりにたまったゴミのような家財道具はほとんど捨てて、これからはスッキリしたライフスタイルで生きていこうかと・・・。
この機会に、ついでにタバコもやめたいのだけど・・・。

アールパック 空間圧縮屋工房 バブル式布団圧縮袋

hutonbukuro.jpg「布団圧縮袋」のことは何度も通販番組で見ていたから、当然知っていたけど・・・はじめて使ってみた。amazonでの購入価格は770円(2枚組)。いうまでもなく中国製。

冬用の羽毛布団に使ってみたら・・・掃除機のフィルターサインが点灯して何度も止まってしまったけど、確かに小さくなる^^ たぶん、3分の1より小さくなったように思う。
布団圧縮袋が2枚セットだったので、もう1枚あるのだけど・・・他に圧縮できる物がない^^;; 本が圧縮できればいいのだけど、これは自炊するしかないしなぁ・・・。

首都圏直下型地震に備えて食料備蓄を強化した

hijousyoku.jpg世の中の人たちは忘れっぽいというか、あれだけの大震災からわずか3年で、日本の地震災害の怖さをすっかり忘れてしまった感じがする。その上、首都圏直下型地震がいつ来てもおかしくないと言われているのに、ぜんぜん危機感を持っていない。

おかげで、備蓄用食料の値段が少し安くなってきたので、今の内に買い足すことにした。amazonで合計約20,000円の出費だった。
トイレと飲料水、乾電池、燃料はそれなりに備蓄してあるので、これだけ買い足せば、自力で2週間くらいはどうにかなるはず。いざとなれば、近所に自治体の防災施設もあることだし^^

いきなり体重計が壊れた^^;

karada-scan371 .jpg

2年前に買った体重計が壊れた。それだけ過酷な体重測定をさせていたわけではない。デブとはいえ、わたしの体重は70kg前後に過ぎない^^;
液晶表示がおかしくなり、計測結果がぜんぜん読み取れない。値段を考えると、修理に出すような物ではないから、買い換えるしかない。
まあ、体重計はそれでいいとして・・・この春、試運転中にエアコンが一台壊れた。家電製品はある一定期間にドミノ倒し的に続けて壊れることがあるので心配だ^^; そういえば、電子レンジのターンテーブルの回転がおかしいような気がするし、洗濯機の音が大きくなったような気がする・・・。出費が重なりそうな嫌な予感がする^^;

このままでは、あと数日で死ぬ!?^^;

朝顔に 釣瓶とられて もらい水』 ・・・誰の句だったかは忘れたけど、学校で習ったことがある。

だいたいの意味は、朝、井戸で水を汲もうとしたら、朝顔の鶴が釣瓶に巻きつけていた。
朝顔を千切って水を汲んでも良いのだが、それは朝顔が枯れてしまう。仕方がないので、隣の家の人に水を貰いにいった。
ああ、なんて俺って風流なんだろう。
という感じ。非常に観念的で非現実的な俳句だと感じた記憶がある。朝顔が生きている間、毎日、隣家に水をもらいに行くのは非現実的だろう。
そしていま、わたしは現実的な問題に直面している。
ハバネロに エアコンとられて 眠れない』という感じ。ハバネロが夏の季語かどうかは不明。
だいたいの意味は、いま栽培しているハバネロのプランターがエアコンの室外機の上にあるので、エアコンを使うとあっと言う間にひからびて枯れてしまう。仕方がないので、ハバネロの避難先を用意するまでエアコンをガマンして、寝苦しい夜をガマンしている。ああ、なんて俺って愚かなんだろう。
はやくベランダの整理をて、エアコンが使えるようにしないと、あと数日でひからびてしまいそうだ。でもなぁ、ベランダを整理しようにも・・・いま、ベランダの気温は37.2℃もある^^;

首都圏直下型地震への備え

hijousyoku3.jpg少し前に、栃木県北部を震源とする地震があって、個人的になじみ深い地名などもニュースに上がり、ちょっとばかり災害に備える準備を見直すことにした。・・・もうじき、3.11が来るタイミングでもあるし。

すでに、食料と飲料水、カセットコンロなどのガス、電池や充電用品と情報機器、トイレ用品、若干の生活用品、常用薬は、それなりに備蓄している。できることなら、電力関係を強化したいところだけど、どういう方法がいいのか、今ひとつ踏ん切りが付いていない。
で、今回は、食料品を買い足した。
長期保存の利くインスタントラーメンと、発熱剤付きの牛丼とカレーライス。どれもみんな、美味しくなさそう^^;; でも、合計で1万円近くかかった。
・・・願わくば、賞味期限ぎりぎりに、何事もない状態で食べることになって欲しいものだけど・・・。
hijousyoku1.jpg hijousyoku2.jpg