驚いた!数日間テレビを見なかったら、安倍首相が辞意を表明していた


先月28日に引っ越しをして、文字通りそのままばったり倒れた。翌日は激しい腰痛と座骨神経痛に襲われ、さらには全身が筋肉痛。おまけに、ホコリを吸ったせいか、ぜんそくの発作っぽい状態。翌29日は何もしないで寝ていた。こうなることはわかっていたから、菓子パンとカップ麺を用意しておいたけど・・・どこにあるのかわからない。探す元気もないし、何も食べずに寝ていた。
そして30日。少し荷物を整理し、寝床を確保した。テレビも見られるようにした。・・・テレビのスイッチを入れたら、午後のニュースショーで「ポスト安倍」「自民党総裁選挙」とか言っていて、安倍首相が辞意を表明したことを初めて知った。スマホは使えるけど、ニュースをスマホで見る習慣がないので、わずか数日のことながら浦島太郎の気分だ。
【9月4日に後追いで記述】

炎天下、引っ越しをした

同じ区内ながら引っ越しをした。わずか数百メートルの移動だけど、荷造りの手間は移動距離とは関係なく一緒。男の一人暮らしだし、ここに来てまだ数年なので、家財や荷物はあまり増えてはいない。でも面倒くさい。
そもそも、荷造りして移動し、再び梱包を解き、新しい部屋にてくじは位置し直す・・・およそ生産的な作業ではない。
しかも、外は猛暑。予報では最高気温が34℃。運送業者がほとんどやってくれるから、自分で動かす荷物は限られている。でも、激しく疲れた。最後の荷造りでほぼ徹夜したせいもあり、新居に荷物を運び込み・・・そのままばったり倒れ込んだ。荷ほどきが終わって、普通の暮らしができるようになるのはいつのことか・・・。
【9月4日に後追いで記述】

大むかし、学生時代に読んでいたアメリカ文学が読みたい

the cider house rules高校時代、大学時代に読んでいたアメリカ文学が読みたくなった。新作である必要もないから、過去に読んだ本でもイイと思っていたのだけど・・・ぜんぜん電子書籍化されていない。
ジョン・アップダイク、アラン・シリトー、ソール・ベローなんかは全滅。文庫本の古本が1円(送料257円)で買えるのがかろうじて許される状況。高校の宿題で読むことの多い本の代表格であるサリンジャーはどうか?! さすがに数冊だけKindle版がある。
なら、バリバリの現役の新作はどうか・・・ブコウスキーとかポール・オースター、あるいはジョン・アーヴィングあたり・・・有名どころの作家は文庫本が多少売られているけど、日本語化された電子書籍はほぼ壊滅状態。原書はあるけど・・・読めないしなぁ^^;;

突然ながら、引っ越しをした。

今日、引っ越しをした。

25年間暮らした街を離れ、ぜんぜん土地勘もない新しい街へ。
溜まりにたまったゴミのような家財道具はほとんど捨てて、これからはスッキリしたライフスタイルで生きていこうかと・・・。
この機会に、ついでにタバコもやめたいのだけど・・・。

アールパック 空間圧縮屋工房 バブル式布団圧縮袋

hutonbukuro.jpg「布団圧縮袋」のことは何度も通販番組で見ていたから、当然知っていたけど・・・はじめて使ってみた。amazonでの購入価格は770円(2枚組)。いうまでもなく中国製。

冬用の羽毛布団に使ってみたら・・・掃除機のフィルターサインが点灯して何度も止まってしまったけど、確かに小さくなる^^ たぶん、3分の1より小さくなったように思う。
布団圧縮袋が2枚セットだったので、もう1枚あるのだけど・・・他に圧縮できる物がない^^;; 本が圧縮できればいいのだけど、これは自炊するしかないしなぁ・・・。

首都直下型地震に備えて食料備蓄を強化した

hijousyoku.jpg世の中の人たちは忘れっぽいというか、あれだけの大震災からわずか3年で、日本の地震災害の怖さをすっかり忘れてしまった感じがする。その上、首都直下型地震がいつ来てもおかしくないと言われているのに、ぜんぜん危機感を持っていない。
おかげで、備蓄用食料の値段が少し安くなってきたので、今の内に買い足すことにした。amazonで合計約20,000円の出費だった。
トイレと飲料水、乾電池、燃料はそれなりに備蓄してあるので、これだけ買い足せば、自力で2週間くらいはどうにかなるはず。いざとなれば、近所に自治体の防災施設もあることだし^^