今日は「サバの日」「サバ寿司の日」

2014-03-08battera.jpg

今日は「サバの日」「サバ寿司の日」だというので、近くの持ち帰り寿司屋からサバ寿司を買ってきた。

なぜか、サバと寿司飯の間に、大葉とガリが挟んであった。そのせいでサバの身と寿司飯の一体感がなく、すぐにバラバラになる^^; どうして大葉とガリを挟むんだろう? そんなに、サバの味に自信がないんだろうか?

今日は「海の日」

暑い! 暑い! 暑い!

暑くて・・・死にそうだ・・・。
uminohi_k-on.jpg
今日は「海の日」で祝日。
こんなくそ暑い日に、わざわざ海に出かける人たちの気が知れない。水の中は涼しいかもしれないけど・・・日差しはくそ暑いし、じっとり湿った海風、おまけに都心並みの混雑・・・。想像しただけで卒倒しそうになる^^;
なので、今日も一歩も外に出ず、終日エアコンの効いた部屋に閉じこもっていた^^ というか、この三連休、いつ眠っていつ起きて、いつ食事をして、何をしたかハッキリしない状態^^; ずっと部屋に閉じこもっていたので・・・「シュレーディンガーの猫」風に表現すると・・・わたしの部屋の外から観察すると、生きていたり死んでいたり、眠っていたり起きていたり、食事をしていたりトイレに座っていたりという、あらゆる状態のわたしが混在している状態だったはず。
ちなみに・・・睡眠時以外、肌身離さず身につけている歩数計は、この三日間の歩行数を「7歩」と表示している。20歩以上続けて歩かないとカウントし始めないので、こうなってしまう^^;
でも、明日からは・・・さらに暑くなるという。・・・外出したくないなぁ~^^;;

今日は「ザ・ビートルズの日」

THE_BEATLES.jpg

今日は「ザ・ビートルズの日」。・・・1966(昭和41)年の今日、ザ・ビートルズが日本に初来日したことを記念して、どこかの誰かが制定したらしい。

1966年というと、わたしは小学一年生で、ビートルズに関する記憶はない。・・・というか、小学校時代の記憶は、今ではほとんど何も残っていない。いったい何をしていたのやら^^;
let_it_be.jpg

ザ・ビートルズは1971(昭和46)年に解散し、そのニュースを知り、その翌年の正月、お年玉でアルバム「LET IT BE」を買った。人生で初めて自分のお金で買ったレコードだった。
でも、このアルバムが人生で最初に所有したレコードではないのが・・・ちょっと歯切れが悪い^^; というのも、その数ヶ月前、同級生の女の子から、カーペンターズのシングル「遙かなる影」を誕生日プレゼントとしてもらっていたから。3つ年上の姉の影響らしかったけど・・・まあ、これはこれでいい選曲だとは思う。その翌年の誕生日に、同じ女の子からもらったアルバート・ハモンドの「カリフォルニアの青い空」の入ったアルバムよりはいい選択だと思う。こちらは、ただ流行っていたからと言うだけの理由で選ばれたらしいし^^;
その後、ビートルズのアルバムは数枚買ったけど・・・あと5年早く生まれていたら、いろいろ音楽の興味も違っていたんだろうなぁ。

今日は「電波の日」

2012-06-01denpanohi.jpg

誰が何の目的で決めたのかは知らないけど、今日は「電波の日」だという。梅雨を間近に、春も終わりだとばかりに・・・宇宙からの電波を受信しはじめたり、宇宙人とコンタクトできるようになったり、UFOが見えるようになったりと、おつむがちょっとおかしくなる人が増えるのだろうか?^^;;

そういえば、昨日まで、わたしの首筋にはエイリアンの卵が産み付けられていたっけ。昨日切除してしまったけど^^;

そういえば、わたしが子供の頃、UFOを見たのは5月16日だったから、電波の日とは半月ほどずれている。・・・あれは忘れもしない1968年の5月16日のこと。この日の午前9時48分、青森県東方沖を震源とするM7.9の巨大地震・・・1968年十勝沖地震(いまは青森県東方沖地震というのかも知れない?)
が起きた。 
小学校で授業中だったわたしは校庭に避難したけど、このとき、遥か上空を飛ぶUFOを見た^^; ・・・雲ひとつない快晴だったので、雲の見間違えではない。札幌千歳空港の上空あたりだったので、気象観測用のバルーンなどの見間違えでもないはず。・・・巨大地震のショックで、ちょっとおつむがいかれていたのかも知れない^^;;

今日は「妹の日」&「黒の日」

orenoimoutoga.jpg

今日は、「妹の日」らしい。・・・畑田国男が1991年に制定し、毎年「日本妹大賞」が発表されている・・・らしい。
そして今日は、「黒の日」。・・・9月6日の、9と6の語呂合わせ。1989年に京都墨染工業協同組合が制定した・・・らしい。
ということで・・・このふたつを合わせると「黒い妹の日」・・・^^;
黒い妹というと、こいつしかいない。・・・人気のあるライトノベルの主人公だけど、正直言って、この妹、どうして人気があるのか理解できない。腹黒いキャラではないけど、この小説を読むと・・・くらーい気持ちになる^^; そして、この妹を一発ぶん殴ってやりたくなり、自分の気持ちが黒くなる^^;;
でも、この小説の妹って、ある意味では、リアルなのかも知れない。「妹萌え」なんていうのは、実際に妹がいない人間のいうことで、リアルに妹のいる人間は、妹に萌えたりしないとはよく聞く話で・・・^^;
そして、往々にして兄の方が出来が悪く、コンプレックスの固まりだったりする^^; こういう兄妹の関係がとことんまでこじれると・・・一昔前にあったように、兄が妹を殺して、死体を捨てたりする事件へと発展する。

今日は「ポニーテールの日」

2011-07-07ponytail.jpg今日は「ポニーテールの日」だとか。

なんでも、日本ポニーテール協会が、織姫がポニーテールだったから、七夕の7月7日をポニーテールの日に制定したのだとか。・・・日本ポニーテール協会という団体があること自体が驚きだけど、織姫がポニーテールだったというのも・・・眉唾臭いけど、驚きだ^^;
日本ポニーテール協会は、ちゃんと存在する団体らしく、毎年、「日本ポニーテール大賞」という賞を、女優さんやらタレントやらに贈っている。中には、ライトノベル・アニメキャラの「涼宮ハルヒ」も受賞しているらしい。
まあ・・・ポニーテールはわたしも嫌いではないから、こういう団体が存在してもかまわないけど・・・願わくば、税金からなにがしかのお金が流れていたり、役人が天下ってろくに仕事もしないで退職金をごっそりもらっていく団体ではないことを願っている^^;;