アニメ「徒然チルドレン」


徒然チルドレン」(全12話/2017年)
『アホガール』に続いて放送されていたので、なんとなく録画していた15分ものショートアニメ。
コメディ抜きのラブストーリーで・・・いくつかのお話をパラレルに展開させているけど、そもそも15分ものアニメなので、ストーリーと言うよりシーンを積み重ねたような内容で、何がどうということもないものばかり。どれも、何らかのかたちで告白するナリして交際がはじまり、程度の差こそあれみんなうまくいっていくというだけのこと。
原作はマンガらしいけど、読んだことはない。もしかすると四コママンガなのかも知れない。

アニメ「地獄少女 宵伽」


地獄少女 宵伽」(全12話/2017年)
忘れた頃に新シリーズがはじまる「地獄少女」も、これで第4期。それほど人気が高いアニメとも思えないんだけどよく続く。たいして面白いわけでもないし^^;;
わたし的には、声優・能登麻美子の声を聞くためだけの鉄板アニメではあるけれど、さすがにちょっとマンネリ感は否めない。かといって、いまさら新しい設定を加えるわけにも、新キャラを投入するわけにもいかないんだろうな。

アニメ「セントールの悩み」


セントールの悩み
(全12話/2017年)
ケンタウロスの姫乃を中心とした、竜人、角人、翼人、そして南極蛇人の同級生グループを描いた亜人の学校日常もの。いろいろな神話などから抽出した異人・亜人の類いを取りそろえているけど、南極蛇人というのは何なのだろう? 見た目が蛇なだけで、まじめな良い娘なんだけど・・・。見た目が違うだけで、あとはふつうの女子高生ものと同じ。
これだけ体型などが異なる存在が同居している社会だから、差別などが横行した時代もあったらしく、いまでは法律でしっかり差別を禁止しているらしい。だから、馬型の身体を持つケンタウロスの背中に荷物を載せると、使役していると誤解され、処罰されるかも知れないという・・・ちょっと窮屈な設定もある。逆に、ケンタウロスであるが故に、体重を気にするという乙女心なんかもあるけど・・・。
面白くなかったわけではないけど、放送前の期待を超えることのないアニメだった。

アニメ「つぐもも」


つぐもも
(全12話/2017年)
怪異を引き寄せる素質のある加賀見かずやが、亡き母親の後を継いで「すそはらい」になるというお話。
母親の形見である帯に宿った美少女付喪神の桐葉をパートナーに、身の回りの怪異と戦い、事件を解決するわけだけど・・・基本、かずやは弱くて頼りがいがない^^;
桐葉は美少女だけど、性格はドSでかなり口が悪い。Hシーンなどもあるけど、途中から桐葉が幼女になってしまうので、ちょっと微妙。
当然ながら、Hシーンには謎の白いもやがかかって、肝心なところは見えないけど、ちょっと大胆な構図の絵作りはユニークといっていいかも。おまけに音声にもピー音が入っていたりする。桐葉は口が悪いので、放送禁止用語をもろに叫んでいるらしい。
土地神様や怪異なんかも出てくるけど、基本的には日常系コメディなんだろう。

アニメ「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」


終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」(全12話/2017年)
恋愛ものというには中途半端な感じで、全体のトーンが楽しそうなお話ではないような気がして、原作のラノベは読むのを見送っていた。
ヒロインの女の子たちが「兵器」という設定は特に珍しくないけど、なんか、いろんな意味で辛く苦しいお話なんだよなぁ・・・。「救ってもらっていいですか?」という副題ながら、結局、ヒロインも主人公も救われていないし・・・。結局は死んじゃったし。
一応、後輩の二人は助かったけど、命長らえたというだけで兵器としての存在は救われていない。戦いも続く。ぜんぜん気持ちが晴れないんだけど・・・。

アニメ「sin七つの大罪」


sin七つの大罪
(全12話/2017年)
天界から追放された堕天使ルシファーが、巻き込まれた人間のマリアと共に、七つの大罪・七人の魔王に復讐していくというお話。・・・第3話で切り捨てたけど、制作現場が破綻したと話題沸騰で、そちらの興味で見ることにした^^;
七人の中には「色欲」という大罪を司る魔王アスモデウスもいるわけだけど・・・見た目は全員がエロキャラなので、みんな「色欲」に見えてしまう^^;; 以前、「クイーンズブレイド」というアニメがあった。人気声優を勢揃いさせたにもかかわらず、露骨なエロ路線にアニオタたちが完全に引いてしまったという伝説のアニメ。これと同じニオイがするアニメだった。
大半が口パクで、作画や背景、音楽に凝ったところがあるわけでもないのに・・・第5.5話、第11.5話と総集編が2回も入って、最終話が別枠放送っていうのは、またアニメ業界にひとつの神話が生まれてしまったんだろうか?^^;;

アニメ「冴えない彼女の育てかた♭」

冴えない彼女の育てかた♭
(全11話/2017年)
『さえかの』の第2期。原作のラノベを読んでいるので、ストーリーは予想できてしまうし、ワクワクするような展開があるわけではないけど・・・動いて喋る加藤さんを見るだけで十分楽しめる。
締め切りを守れないときの状況は、身につまされるものがあるので、背中にじっとり汗をかきながら見るしかなかった^^;;
でも、倫也には言いたいことはいろいろある。・・・そもそも、恋愛感情をベースにクリエイティブなサークル活動をすること自体が問題なわけで・・・倫也が詩羽先輩と加藤さんに刺されなくて良かった。結局、なんだかなぁー・・・だよ^^;;
今回、加藤さんがぶんむくれた後、サークルに復帰したところから・・・加藤さんがだんだん黒くなりはじめるので、第3期が楽しみ。加藤さんのキャラから、フラット(♭)ということなんだろうけど、第3期はどうするんだろう? そういえば、原作の『Girls Side』の方はどう処理するつもりなんだろう?