BOOK「エロゲー文化研究概論」

erogebunka.jpgエロゲー文化研究概論
宮本直毅著
編集:エマ・パブリッシング
(総合科学出版:amazon:1,600円)
※Kindle版を購入

かなり前に購入し、しばらく放置していた本。手元の本で、ラノベ以外で読む本がなくなってきたので、ようやくという感じで読んだ。
国産の「エロゲ-」が誕生して30年になるという。誕生以来、今日に至るまで、年代順に解説している。いくつか名前を聞いたことのあるゲームもあるけど、ほとんど知らないゲームばかりだった。
実を言うと、エロゲーには興味がないわけではないけど、ほとんどやったことがない。エロゲーに限らず、普通のゲームもスーファミの一時期を除いて、ほとんどやったことがない。でも、エロゲ-を原作とするアニメはけっこう見ている。原作のゲームは18禁でも、アニメは全年齢向けだったりするので、エロゲーが原作とは気づかずにアニメを見ていることもある。そういう意味では、二次元文化の中でもそれなりの存在になっているのは間違いない。

BOOK「乗り遅れるな! ソーシャルおじさん増殖中!」

noriokureruna-so-syaruojisan.jpg乗り遅れるな! ソーシャルおじさん増殖中!
徳本昌大/高木芳紀著
(SBクリエイティブ:amazon:600円)
ASIN:B00ANID5NI
※Kindle版を購入

SNSをビジネスに使うことの意味と、その成功事例を紹介した本。amazonのカスタマーレビューでは評価が高いけど、正直いって、私には信じられない。
はっきり言うけど、こういう本にだまされて、SNSを必死にやっているおじさんって、世の中にいっぱいいるんだよな^^;; 仕事としてさせられていたり、趣味として熱心にやっていたり。
まあ、時代に取り残されてはいけないという恐怖心を煽られ、生きていくために必死だといってしまえばそれまでのことだけど。言い換えれば、いつの時代も、新しい技術やビジネス環境が登場する度に、おじさんたちは右往左往しているということ。

BOOK「docomo iPhone5S 完全活用マニュアル」

iphone5sdocomoban.jpgdocomo iPhone5S 完全活用マニュアル
竹田真/三浦一紀/小枝祐基/田尻健二郎著
(ソシム:1,200円+税)
ISBN/ASIN:4883379033

いい加減にスマホを買い換えようと思いながら、ドコモでiPhoneが発売されたのを見送り、踏ん切りがつかないまま数ヶ月が過ぎた。
そうはいいながら、いま使っているスマホの調子が今ひとつ良くない。そろそろiPhoneの初期不良も消えただろうし、iPhoneにするしかないのかと諦めつつ・・・とりあえず、事前にマニュアル本を読んで見ることにした。
マニュアル本なので、移行時のなんやかやは想像がついたけど・・・やっぱり踏ん切りがつかない。
というか、そもそもドコモでiPhoneが使えるようになっても、ぜんぜんときめかなかったし、わくわくもしなかった。移行させる手間を考えると、面倒くさそうだし・・・どうしたものかなぁ~^^;;

BOOK「ウェブはバカと暇人のもの~現場からのネット敗北宣言~」

webhabakatohimajin.jpgウェブはバカと暇人のもの
現場からのネット敗北宣言
中川淳一郎著
(光文社新書:amazon:714円)
※Kindle版を購入

かなり早い時期からインターネットを利用しているけど、ずっと、「インターネットで何かできないか?」「一儲けできないか?」と考え続けてきた。まあ、それなりに売り上げは立ったし、収入も得たけど・・・ネットはどんどんおもしろくなくなり、期待感はしぼんでいくばかりだった^^;
そんな、わたしが感じていたことを、この本はいろいろ説明してくれている。ほぼ、反論するべきこともない。まったくその通りだと思う。

BOOK「あなたもイラストが描ける ILLUST STUDIO公式ガイド 全面改訂版」

illuststudiokousikiguide.jpgあなたもイラストが描ける
ILLUST STUDIO公式ガイド
全面改訂版
平井太朗著
株式会社セルシス監修
(アスキー・メディアワークス:2,500円+税)
ISBN/ASIN:4048703116

自力でイラストを描いてやろうと考え、「ILLUST STUDIO」を購入するとき、一緒に買っておいたマニュアル本。なんとなく直感的に使えそうなソフトだけど、要所要所でわからない点があるので、やはりマニュアル本を買っておいて正解だった。
あとは、紙やキャンバスに描くときとの感覚的な違いをどう克服するかだけなんだけど・・・。大昔、NECのPC-9800シリーズが16色だった時代から、PCで絵を描くセンスがないのは痛いほど思い知らされている^^; 当時と違って、いまではスキャナで下絵を取り込んだり、ペンタブレットというデバイスもあるので、たぶん、どうにかなるような気がしているのだが。

BOOK「「iPod+iTunes」for Win & Mac徹底活用マニュアル」

ipad_itunes.jpgiPod+iTunes for Win & Mac
徹底活用マニュアル
村上俊一著
(メディア・テック出版:2,180円+税)
ISBN/ASIN:4896272226
※古書を購入

何年も前にiPod touchを人から頂いた後、しばらくiTunesを使っていたけど、iPod touchを使わなくなってから・・・いつの間にかインインストールしてしまっていた。スマホにKindle Fire HD、東芝のタブレットをそれなりに日常的に使っているので、ここはもう一度iTunesを使った方がいいように思えてきた。
どうせなら、いまは使っていない古いiPod touchもなにかの役に立つのではないかと思い、ちょっと古めの本を探してみた。
まだ、斜め読みしただけだけど・・・32GBも容量はあるのでまだつかえるけど、やはり、音楽を聴く程度にしか使い道はない気配だ^^;

MOOK「iTunes完全ガイド 2013」

itunes2013.jpgiTunes完全ガイド2013
(マイナビムック:980円+税)
ISBN/ASIN:4839946760

何年も前にiPod touchを人から頂いた後、しばらくiTunesを使っていたけど、iPod touchを使わなくなってから・・・いつの間にかインインストールしてしまっていた。
スマホにKindle Fire HD、東芝のタブレットをそれなりに日常的に使っているので、ここはもう一度iTunesを使った方がいいように思えてきた。
ということで、再びインストールしていじりはじめたら・・・ほとんどガイドブックなしで使えてしまう。わざわざ本まで買う必要はなかったかも知れない。まあ、いろいろヴァージョンが上がっていて、知らないだけで便利な機能が埋もれている可能性がないわけではないけど。