アニメ「南鎌倉高校女子自転車部」


南鎌倉高校女子自転車部
(全12話/2017年)
TOKYO-MXでは放送されなかったので、TVKを録画した。前のクールのアニメ「ろんぐらいだぁす!」と同様に自転車の部活もの。ただしこちらは高校が舞台。
「ろんぐらいだぁす!」は完全に「けいおん!」のトレースだったけど、このアニメはちゃんとオリジナルのストーリー。でも、主人公はちょっとおバカ系で、根性があるようなないようなという普通の女の子。あれ・・・同じか?^^;;
自転車に関する基礎知識部分は「ろんぐらいだぁす!」と被ってしまうのは仕方がないけど、高校の部活なので、行動範囲は三浦半島から江ノ島付近と、学校の近場が中心で、まだ初心者ばかりという設定。

アニメ「幼女戦記」


幼女戦記」(全12話/2017年)
リストラされたサラリーマンが転生して・・・魔道師として兵役に就いている幼女・ターニャ。内心では後方ででぬくぬくとエリートコースを歩みたいと思っているのに、優れた魔道能力と語るに落ちる言動から、最前線での厳しい戦闘に送られ出世していく・・・。
というのも、存在Xという神への信仰心がないから・・・とか、なんかおかしな設定があったりしたけど、そんなことより感想はただひとつ。
幼女、強えーーっ!!
副官ヴィーシャの声を担当するのは人気声優の早見沙織。本来は癒やし系の声なんだけど、まじめな軍人役をふつうに演じているのに、おバカなキャラのように聞こえるのはなぜだろう?^^;;

アニメ「魔装学園H×H」

masougakuenhh
魔装学園H×H」(全12話/2016年)
タイトルからして「ハイスクールD×D」のぱちりものというのが歴然としているけど、出てくるキャラは「IS<インフィニット・ストラトス>」という感じ・・・。男の子を中心に美少女たちが戦隊を組んで、という設定はもはや二番煎どころか、出がらしのお茶というような・・・。いちばんの特長は、エッチシーンを増量したというところくらいしか見当たらないけど、時折作画が崩れたり、構図がひどすぎて、とても残念な感じを醸し出している・・・。
日本のアニメもここまで来ると、何らかの作品の二番煎じ以外のユニークな作品にはなかなかお目にかかれないのが現状だけど・・・それにしても^^;; ほんとに2016年夏アニメは不作だったと実感するアニメだなぁ。

アニメ「円盤皇女ワるきゅーレ 2 12月の夜想曲」

UFOPrincessValkyrie02円盤皇女ワるきゅーレ 2 12月の夜想曲」(全12話/2003年)
本当に久しぶりに「ワるきゅーレ」の続編を見た。もう舞台背景すら忘れてしまいそうなくらい間を開けてしまった。
第2期なので最初から登場人物は揃っているし、「時乃湯」を舞台にドタバタを楽しむだけなんだけど・・・作画が微妙で、ワるきゅーレが角度や表情によってぜんぜん可愛くなかったりするし、ワルキューレもぜんぜんきれいじゃないんだけど・・・。
しかも、第1期のノリとはすこし違う感じ? こんなだったっけ? 薄味になったというか、悪ノリがないというか・・・なんかパワーダウンしているように思う。以前の印象との比較なので、自信はないけど・・・。で、どんなお話だったかというと・・・ワルキューレ・ゴーストとかいうのが出てきてヒロインたちに嫉妬が渦巻き・・・なんだかんだあって、最終的にヴァルハラ星を救うというお話。
ちなみに、「円盤皇女」と書いて「ゆーふぉーぷりんせす」と読む。「ワるきゅーレ」は8才の幼女状態の呼称で、本来の18才の状態は「ワルキューレ」。第3期以降はOVAとして制作された。

アニメ「無彩限のファントムワールド」

phantom-world01無彩限のファントムワールド
(全13話/2016年)
京都アニメーション制作の2016年冬アニメ。高校生の異能力者たちがファントムと戦い封印していく学園もの異能ファンタジー。
京アニが制作しているので、キャラは可愛いし、作画も動画もキレイでアニメとしてのクオリティはいつも通りに高い。ストーリーも、まあ、ふつうに面白い部類に入るんだけど・・・前作の「響け! ニューフォニアム」同様に、なにかパッとしない。
アニメとしては十分に合格点なんだけど、かつての京アニ作品のパワーが感じられないというか、演出に華がないというか、原作にちからがなさすぎというか・・・いまひとつ、なにかが足りない感じがする。
phantom-world02

アニメ「みりたり! シーズン1」

military1_01
みりたり! シーズン1」(全12話/2015年)
このアニメはTOKYO MXでは放送されなかったので、そのうち中古DVDでも入手しようとamazonで欲しいものリストに入れていたけど・・・中古DVDの値段が下がらず、どうしようかと思っていた。で、amazonのプライム・ビデオで見つけたので、DVDの購入は必要なし。
各話3分30秒ものなので、一気に見た。冬アニメが終わったばかりの時期、他のアニメを見ている時間の余裕はないんだけど・・・。
military1_02

アニメ「山田くんと7人の魔女」

yamajo01.jpg

山田くんと7人の魔女」(全12話/2015年)
同級生の男女が一緒に階段を転げ落ちて、身体と心が入れ替わってしまうという・・・あまりにもベタな設定。原作コミックスの紹介文を読んだときは、あまりにもベタすぎて読むのを断念した。ラノベだったら読んだかも知れないけど・・・でも、基本的なストーリーがなぁ・・・。
なので、アニメにも期待していなかった。
でも、いい意味で期待を裏切られて、BL要素もうまく組み込んで、意外に面白かった。能登麻美子を若くしたような早見沙織の声もいいし。声が早見沙織だし、なんとなくイメージ的に白石さんは清純派のように思ってしまうけど、平気で山田くんとキスしてしまうし、下着姿を晒したりと・・・お色気キャラの性格も強い^^;;

yamajo02.jpg

アニメ「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」

yuubhibu01.jpg
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」(全12話/2013年)
勇者学校を首席で卒業したにもかかわらず、魔王が倒されてしまったため、勇者制度が廃止されてしまい勇者になれなかったラウルのお話。しばらく引きこもった後、しぶしぶマジックショップ(電気の代わりに魔法を用いる家電の量販店のようなお店)の店員として就職したが・・・。まあ、どこの世界でも新卒採用は景気に左右され、運が悪いと就職難になるという意味では、実際にあり得そうな設定^^;;
基本的にはバイトもの、職場もののお話で・・・魔王の娘で、天然キャラのフィノの魅力だけで成り立っているような感じ。フィノに関しては、文化的なギャップという点で、大都会に出てきた田舎者のあるある集という感じがしないでもない。
yuubhibu02.jpg