すーぱーそに子カップ酒

2014-01-19cup.jpg
久しぶりに、自宅で晩酌^^
お酒は友人から頂いたカップ酒のセット。左から「すーぱーそに子 白濁酒」「すーぱーそに子 純」「すーぱーそに子 純米大吟醸」。
「にごり酒」と書いてくれればいいものを・・・すーぱーそに子だから「白濁酒」って^^;;

秩父錦 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 めんまの純米

2013-10-06menma.JPGいつもお酒の新ネタを探し出してきてくれる友人から、アニメキャラのお酒を頂いた。深く感謝!^^

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」・・・通称「あの花」の第一ヒロイン「めんま」がラベルに描かれている。この作品の舞台となった聖地・秩父で買ってきてくれたお酒。
最近、町おこしやら何やらで、アニメとその舞台となった自治体がコラボレーションすることが多いようだけど、「あの花」は上手くいっているんだろうか? 地域経済になにがしかの貢献をしているのだろうか? ・・・大洗の「ガルパン」は成功しているようだけど、必ずしも成功例ばかりではないからなぁ~。
血糖値を考えると、日本酒はあまり飲まない方がいいのだろうけど・・・アニメネタのお酒と頂き物だけは飲むことにしているので、ありがたく頂戴いたします^^
それに、明日は誕生日だしね^^;;

月の井『ガールズ&パンツァー』 飲み比べセット 

2013-09-004b.jpg
血糖値のことを考えると、あまり日本酒は飲んではいけないのだけれど・・・amazonでこんなお酒を見つけてしまい、つい買ってしまった^^ amazonでの購入価格は3,800円+送料790円。
大洗市を舞台としたアニメ「ガールズ&パンツァー」で震災復興を進めている大洗市の蔵元のお酒。5種類セット。
昨夜の月見酒には間に合わなかったけど、今夜からしばらく日本酒で晩酌^^

つんでれ萌酒「つんでれ」カップ酒(ドラマCD付き)

tundere_cupsake.jpg

お酒のBLOG用にカップ酒を探していたら、amazonでこんなカップ酒セットを見つけた。萌酒シリーズは以前から知っていたし、いくつかは飲んだことがあったけど、これはそのカップ酒。しかも、オマケとしてドラマCDが付いている。amazonのマーケットプレイス(ワインショップ沢屋)での購入価格は4,800円(税込)+送料790円
萌え酒は、お酒の味を二次元キャラに見立てたお酒だけど・・・このカップ酒はツンデレの「つん」と「でれ」のセット。「つん」は辛口で、「でれ」は甘口。この「つん」「でれ」を好みで混ぜて飲むという飲み方を提案している。でもなぁ・・・これってちょっと違うんじゃないだろうか? だって、ふだんつっけんどんにしている娘が、なにかの拍子にちょっとだけデレるのがいいのであって・・・^^;; 混ぜてしまったらふつうの娘になってしまうじゃないか・・・。
tundere_cupsake_CD.jpgわたしは基本的に、お酒はそのまま飲むことが多いので、このカップ酒もひとつずつ生で飲んだ。
オマケのドラマCDは・・・リスナーと女の子が一緒に飲んでいる設定で、ああでもないこうでもないと、いちゃいちゃ話をしているだけ。でも、基本的な内容はこのふたつのカップ酒を混ぜて飲むという飲み方の提案や、純米酒とはなにかなどといった、日本酒の基本的な知識などをレクチャーしている感じ。
女の子のキャラは「春日野桜子」、都内の看護学校に通う学生で、毎日、「ツン」と「デレ」を繰り返してしまうという設定らしい。VCは丹下桜が担当している。

ピーコック アイスペール 1.6L ブラック & ローズ柄 アイストング(業務用)

2013-05-02peacock_icepail血糖値を気にしなければならない体調になってしまったので・・・自宅でのお酒の飲み方を変えることにした。

●自宅でビールを飲むのを止めた。代わりにホッピーを日常的に飲むことにした。
●焼酎、バーボン、ラム、ウオッカなど蒸留酒を中心に飲むことにした。

基本的に、蒸留酒はロックで飲むことが多く、いままで自宅では、必要な分だけ冷凍庫から直接グラスに氷を足していた。でも、今後は氷を日常的に使うことが増えそうなのと・・・腰を痛めて、自宅で歩き回るのにも不自由することがあるので、歩く頻度を減らすためにアイスペールを購入した。amazonでの購入価格は1,618円。蓋付きのが欲しかったので、ちょっと割高。安っぽい作りだけど、なんと、日本製。
アイストングが付属していたけど、ちゃちくて使いにくい。そこで、ついでなので、「ローズ柄 アイストング(業務用)」も購入した。amazonで803円。な、なんと! これも日本製。アイスペールの蓋のつまみに固定できるぴったりサイズ。

血糖値が気になるので家ビールを止めて、ホッピーを箱買いして家ホッピー!

hoppy_hakogai.jpg今年になってから、血糖値を気にしなければならない体調になり、自宅で飲むビールを止め、日本酒も最低限に減らすことにした。風呂上がりにビールを飲めないのは淋しいけど、焼酎の水割りでなんとか誤魔化してきた。
そんな状態で、持病の脊柱管狭窄症が悪化し、短期間ながら入退院を繰り返した。入院中、ベッドで安静しにているしかないので、退屈しのぎにタブレットPCでamazonを彷徨いホッピーを発見した。ふだん、あまりホッピーを飲まないので、そういう発想がいままで起きなかった。・・・ビールがダメなら、自宅でホッピーを飲めばいいじゃないか、ということで、退院後に届くように注文をした。
退院後、すぐにホッピーが届いたのだけど・・・腰が痛くて、箱買いしたホッピーは玄関に放置されることになった^^; トイレに行くたび、2本ずつ部屋に運び入れ、何日もかかっれようやく運び入れた。
なんとかホッピーを飲みはじめたのだけど・・・お酒を飲むとトイレに行く回数が増える。腰が危険な状態なので、自宅の中でもあまり動きたくない状態なので・・・せっかくのホッピーも なかなか飲めずにいる^^;;

ベルーナグルメ頒布会「うまい芋焼酎」

belluna-gourmet_imo_2013.jpg
今年もベルーナグルメで焼酎の頒布会を利用することにした。毎年、継続すると割引料金になるサービスがあるので、せっかくなので今年も使うことにした。費用は毎月4,033円(送料込)で一年間のコース。
ただ、血糖値をものすごく気にしなければならない事情になったので、糖質の入っていない「芋焼酎」の頒布会にした。芋焼酎に限定したコースがこれしかなかったので仕方がないけど・・・毎月一升瓶が2本送られてくる。BLOGのネタとしては効率が悪いけど、年間で24種類・・・自宅でビールを飲むのをほぼやめたことだし、あればあったで飲んでしまうのだから、BLOGネタとしてというよりは、日常飲むお酒と割り切れば問題はない。

美濃焼 焼酎サーバー 10号(天正黒)NB-88

minoyaki-syouchu-NB-88.jpg昨年、某頒布会で焼酎セットを取り寄せるようになり、ふだん飲んでいる芋焼酎以外に米や麦などの焼酎を飲む量が増えた。でも、なかなかボトルを空けきらず、飲みかけのボトルが冷蔵庫を塞いでいた。そして、今年も何らかの頒布会を申し込むつもりでいる。
そこで、2個目の焼酎サーバーを購入した。amazonでの購入価格は4,300円。どこ製かは不明。
以前購入した焼酎サーバーには米焼酎を入れ、冷蔵庫に置いている。さらに今回購入したサーバーには麦焼酎を入れる予定。銘柄や度数は関係なく、麦焼酎であれば混ぜてしまう。これで、飲みかけのボトルがきれいになるはず^^
しかも、いままで焼酎サーバーを使った印象として、飲んだ量がわからないので、一度に飲む酒量が増える傾向がある。透明なガラス瓶であれば、半分まで飲んで止めておこう、などといったブレーキがかかるけど・・・コックをひねるだけでいくらでも出てくるサーバーは、つい飲み過ぎることが多い。まあ、グラスに何杯ついだかでブレーキをかければいいだけのことだけど・・・なぜか、それができない^^;;