Kenko ルーペ プレミアムルーペ 手帳タイプ KTL-014

最近、視力そのものが落ちたようで、ちょっと古めの文庫本や新書を読もうとすると、老眼鏡をかけていても、活字が細かすぎてどうにも効率が悪い。目が疲れる。
そこで、読書用の平面ルーペを買ってみた。同心円状の溝がたくさん掘られたもので、原理的にはむかしからあるヤツ。
手帳サイズでamazon価格1,200円。今回購入したKenkoのルーペは、自社で作っているらしく、日本製。
さすがに光学機器メーカーが作った感じで、通常の平面レンズの半分以下の薄さ。栞のように本に挟んでも違和感がない。そして、同心円があまり気にならないクリアな拡大画像を見ることができる。従来のものより進化していると期待できる気配だったけど・・・視界はきれいなんだけど、左手で本のページを押さえ、右手でルーペの距離を維持する。寝っころがろうか座ろうが、この状態をずっと維持し続けないといけない。完全に両手をふさがれてしまうので、なにかと不便だ。お茶も飲めない、タバコも吸えない。
5分も読んでいると読みにくいなと感じはじめ、10分もすると、バラして自炊してPDFにしたくなる^^;; 結局、このタイプのルーペは、むかしからぜんぜん進化していないと言うことらしい。

孫の手

TE10333
最近、空気が乾燥して背中がかゆい。四十肩ではないけど、身体が硬くなったのか、今までのように自由に背中をかけなくなった^^;; 仕方がなく、こんなものを購入してみた。
「携帯用スクラッシャー MA・GO・NO・TE 10333」・・・早い話が「孫の手」だ。amazonで273円。もちろん中国製。
手元に届くまでは、半分馬鹿にしていた。作りがちゃちくて、すぐ壊れるようなものだろうと。
届いてみて感じた。確かにちゃちくて作りが荒い。でも、手の部分の作りが荒いので、背中をかく感触が絶妙に良い。5段に伸びる機構も意外にしっかりしていて、当分は使い続けられそうだ。
冬の間、こたつ暮らしなら他にもいろいろ役に立ちそうだけど、残念ながら、こたつで生活する習慣がない。携帯用としての用途は・・・思いつかない^^;

mont-bell ジオライン EXP.ウエストウォーマー

mont-bell ジオライン EXP.jpgこの数ヶ月間、かなり強い腰痛に苦しんでいる。特に気温が下がってきてからは、起床時から痛みが激しくて、その日の行動を制限しないといけない有様。

布団との相性の問題、あるいは寝ている間に腰が冷えるからなど、いろいろ理由が考えられるので・・・とりあえず、こんなものを買ってみた。早い話が「腹巻き」。常用できるように、アウトドア用の薄手のものにしてみた。
薄手ではあるけど、シャツなどを重ね着するとそれなりに暖かい。でも、腹巻きなんてふだん付けたことがなかったので、なかなか違和感がなくならない。
そして、肝心の腰痛への効果は・・・あるような、ないような・・・でも、少しはあるのかなぁ、という感じ^^;;

オムロン 体重体組成計 カラダスキャン HBF-212

2013-08-15taijuukei.jpg
先月末、体重計が壊れた。以来、体重を計っていなかった。
で、新しい体重計を購入した。amazonでのタイムセール価格は2,490円。いうまでもなく中国製。
これだけ猛暑が続いているのだから、約2週間ぶりに体重を計ったら少しは体重が減っているだろうと思っていたけど・・・ほとんど変わっていなかった^^;
ただ暑いだけで、食欲は落ちていないから、そもそも体重が減る理由がないのだった^^;

ナカバヤシ RQシリーズ 折畳みステッキ ブラック(エコノミータイプ)

nakabayashi_tsue.jpg以前、ステッキを購入して、幸か不幸か、いままさに役に立っている^^;;

ただ、以前買ったものはグリップ部に手回し発電機が入っていて、ライトやブザーが使えるという災害時対応のステッキだったけど・・・ハッキリいって役に立たない。ライトは暗いし、ブザーは音が小さいし、なにより手回し充電するのがかなり大変。
さらに、ステッキとしての実用上の問題として、グリップの部分がツルツルで握りにくい。腰痛と坐骨神経痛で、本格的に使ってみて感じたことなので、何とか改善したいと思っていたら・・・買い直した方や早いと気がついた。
そこで、これを購入した。amazonでの販売価格は1,178円。よく解らないけど、なにかの値引きがあったらしく、実際の購入価格は911円だった。どこ製かは不明だけど、ちゃんと製品安全協会のSGマークが付いている。以前のものより軽いし、グリップも握りやすい。
この文章を書きながら気がついたけど・・・このステッキの「ナカバヤシ」って、文具メーカーのナカバヤシだ。

TANITA 睡眠計 スリープスキャン SL-504-WH

もう、50年以上生きてきたけど、中学時代以降、質の良い睡眠とは無縁でいたように思う。とくに、社会人になって仕事をはじめてからはいつも就寝時間はバラバラ、睡眠時間は常に不足気味だった。あまり眠らなくても、しっかり眠っても、目覚めたときはいつも身体がだるい^^;
最近は睡眠導入剤を常用しているけど・・・それでもなかなか寝付けないことがある。というか、眠るつもりで睡眠導入剤を飲んだにもかかわらず、ぜんぜん寝付けず、徹夜状態になってしまうことすらある^^;;
そんなこともあり、質の良い睡眠は憧れなわけで・・・この睡眠計をamazonで見たとき、なにも考えずに衝動買いしてしまった^^; 安い買い物ではないし・・・珍しく、購入直後にちょっとだけ後悔したけど・・・悩んだ末、結局、キャンセルはしなかった。

amazonでの購入価格はタイムセールで19,999円。タイムセールスの出品数が1だったので、購入できて運が良かった。しかも、な、なんと、日本製だ!!

tanita_SL-504-WH.jpg

寝るときに、肩の辺りの布団の下にセンサーマットを敷いておき、睡眠中の状態を計測するもの。睡眠の状態のデータをSDメモリに記録させ、PCの管理ソフトで解析する。「覚醒」「REM睡眠」「浅睡眠」「深睡眠」の4つの状態の推移を時間軸のグラフで見られる他、いろいろデータを示してくれる。どういう計算なのかはよくわからないけど、「睡眠得点」なる総合評価が示される。・・・1週間ほど試しただけだけど、それなりに面白い。
ただし、寝付けずに布団の中でジーットしている状態を浅睡眠として認識するらしく、データ上ではすぐに眠りについているように見える。その分、睡眠時間も長くカウントされる・・・必ずしも正確とはいえないようだ。
でもなぁ、睡眠得点22点、34点などと数値化されても・・・100点満点だから、この数字が決して良くない数値であることはわかるけど・・・それを改善する方法がわからない^^; 一応、「快眠アドバイス」なるものもあるけど、一般論的すぎてぜんぜん役に立たない。そもそも、そんなアドバイスが効くくらいなら、睡眠導入剤なんか飲む必要がないわけで・・・。
まあ、睡眠状態がどうのこうのという前に・・・明け方に眠って、お昼前に起きるというところから改善しないといけないんだろうけど^^;;

丸忠 LED・アラーム付折畳み杖

maruchu_tsue.jpgこの年末年始、気管支炎はひどくならなかったけど、腰の状態がよくなくてけっこう参った^^; 気管支炎で咳をすると、その衝撃で腰が悲鳴を上げ・・・おまけにこの冬のこの寒さで腰の筋肉はこわばり、腰が危険信号を奏で続けていた。

で、内心、そのうち欲しいなとは思っていた、こんなものを買ってみた。アマゾンでの購入価格は4,170円。台湾製らしい。SGマークが付いていない・・・。
腰の状態が悪いときは、左脚がしびれて、歩行が不自由になることがあるし、なによりも、そういう状態で転んで腰を打つと、大変なことになってしまうから^^; いつもは、山歩き用のストックや、ビデオ撮影用の一脚を代用として使っていたけど、グリップ部分の形状が使いにくかった。・・・やっぱり、T字型のグリップは使いやすい^^
しかし・・・よせばいいのに、わざわざ変な機能の付いたものを買って・・・ちょっと後悔している^^;
この杖、折りたたみ式のハンドルでダイナモを回すと、内蔵の蓄電池に充電でき、LEDライトとアラームを鳴らすことができる^^;; 何かの時に役に立つ、かも知れない機能だけど・・・正直なところ不要な機能だった。だいたい、ハンドルを100回回して、アラームが15秒、LEDライトなら2分点灯するというレベルでは、ほとんど実用にならない。そもそも、アラーム音が小さすぎるし、LEDの照度も小さすぎる。
でも、杖としては十分強度もあるし、問題はない。

Panasonic ポケットドルツ 音波振動歯ブラシ EW-DS12-N

Panasonic_]EW-DS12-N.jpg近々、温泉に遊びに出かけようと思っているので、携帯型の電動歯ブラシを購入することにした。
amazonでの購入価格は2,580円。 

あまりちゃちなものだとすぐに壊れそうだと考え、ここは人気のPanasonic製を購入した。
これを選んだ決め手は、充電式ではなく、乾電池式だということ。たぶん、たまにしか使わないはずなので、充電式ではいざ使いたいときに、充電池がへたっている心配があるから。理由はそれだけ。

音波振動歯ブラシは初めて買ったけど、振動が弱くて・・・なんだ、こんなもんかという感じ^^; まあ、ちゃんと磨けているようだけど。
コンパクトで持ち歩きにはいいんだろうけど、本体の長さがもう少し蹴ればもう少し磨きやすくなるのだけど・・・。外したキャップを反対側に挿して、全体が長くなるとか、もう少し工夫がほしいところだな^^;
そういえば、昨日のニュースでPanasonicの新社長が、「お客様本意で・・・」としきりに繰り返していたけど、こういう工夫がお客様目線での商品開発ということなんだけどな^^;