パール金属 即席漬物器 ピックキーパー 角型 2.2L C-1077


浅漬けを漬けるための容器を買い直した。以前の物より少し容量が大きいけど、冷蔵庫の棚にちょうど良いサイズ。Amazonで1,939円。日本製。
年をとったせいか、サラダより漬け物の方が野菜をたくさん食べられる。塩分量は気にしないといけないけど・・・。

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム 無段階温度調節機能付き IYM-012

あくまでも嗜好の問題だけど、わたしは生乳をほとんど飲まない。体質的に飲めないというわけではないので、あくまでも嗜好の問題。でも、チーズとヨーグルトは欠かさず食べているので、栄養的には問題がないはず。
で、これを買ったのだけど、これはあくまでも趣味の問題。経済性を考えれば、ヨーグルトを買ってきた方がたぶん安い。なにより面倒がないし、味も安定していると思う。だからあくまで趣味の問題。
amazonで2,790円。貯まっていたポイントを使ったのでほぼ無料で入手。お金を出して買うほどじゃないけど、もらうとそれなりに嬉しいという感じのものだから、ポイントを使うのが正解。当然ながら中国製。
似たような機種がたくさん売られていたけど、どれも大差はないはず。安かったのでこれにしただけ。IYM-014という新モデルがでていて、型番落ちらしい。細かく温度設定が出来るので、ヨーグルト以外にもいろいろ作ってやろうなどとは思わない。はっきりいって、間違いなくヨーグルト以外は作らないだろう。・・・でも、温泉たまごくらいは作るかもしれない。
で、さっそく市販のヨーグルトをスターターに、ヨーグルトを作ってみた。とっても簡単、完璧の出来^^

Panasonic ヘアドライヤー イオニティ EH-NE28-H

大きな買い物ではないけど、生まれて初めて、自分ではじめてヘアドライヤーを買った。amazonで2,081円。タイ製。
ふだん、わたしはお風呂上がりに髪をドライヤーで乾かさない。春夏秋冬、いつも自然乾燥。寝癖くらいは直すけど・・・外出前でも、セットをすることはない。だから、ドライヤーを買ったことがなかった。でも、だからといって、一度も持ったことがないわけではない。人から頂いたり、景品としてもらったりしたものがいくつかあった。
でもなんか最近、髪質が変わったのか・・・ちょっと濡らした程度では、なかなか寝癖がとれなくなった。それで仕方なく、ドライヤーを買ってみたのだけど・・・。意外に寝癖を直すのは難しい。たぶん、わたしがドライヤーを使うのになれていないからで、このドライヤーが悪いわけではないと思う。
なんかよくわからないけど、「マイナスイオン」なんだと。

アイリスオーヤマ コンベクションオーブン【ピザプレート付き】 FVC-D15A-W


血糖値の問題で、オーブンを廃棄して自家製のパンを焼くのを控えていたけど・・・オーブントースターを買い換えようとしたら、たいして値段の違わないこれを見つけてしまい、思わず買ってしまった。amazonで6,500円。ピザプレート付き。当然ながら中国製。でも、以前使っていたDeLonghiのものより作りはしっかりしている。
ふだん、トーストを焼くときには使わないけど、やっぱりオーブンがあるといろいろ便利。250℃までメモリはあるけど、庫内の容量からして実際にどこまで温度が上がるかはよくわからない。当然、温度ムラもありそうだけど、これは使いながら確かめていくしかない。

京セラ セラミックコーヒーミル CM-50N-CF

数年前まで、毎日浴びるほど大量のコーヒーを飲んでいたけど、体質が変わったのか、味覚の変化なのか、ある日突然、コーヒーが飲めなくなった。代わりに紅茶と緑茶を飲んでいたけど・・・なぜか最近、温かい紅茶を身体が受け付けなくなった。そして、不思議なことにコーヒーが飲めるようになった。
むかしほど大量に飲むわけではないけど、器具くらいは揃え直そうということで、コーヒーミルを買った。Amazonで3,380円。京セラの製品なので、挽き臼の部分がセラミックスでできている。Designed in Japanではあるけれど、Made in China。
以前ほど大量には飲まないので手動にしたけど、まあ、このくらいならたいした手間ではない。手動は、豆をゴリゴリ砕く感触が心地よい。支えやすいデザインで、使い勝手は悪くない。分解して洗えるし、いまのところ、安定して使えている。

未来創造(MIRAISZ)目覚まし時計【音声制御&時間投影】

かなり長いこと使ってきた目覚まし時計が、アラームのスイッチの接触が怪しくなってきて、セットした時刻に鳴ったり鳴らなかったりという・・・笑うに笑えない現象が起きはじめた。仕方がないので、買い換えることにしたわけだけど・・・変なものを見つけてしまい、つい、これにしてしまった。amazonでの購入価格は、なんと900円。中国製。電池は付いていなかった。
見た目はチープで、デザイン性は乏しい。900円なので文句は言わない。カレンダー表示、室温表示、スヌーズ機能といった基本的なものは搭載されていて、おまけに、というか、このおまけに吊られて買ってしまったわけだけど、プロジェクター機能で天井に時刻を投影する。しかも、机を軽く叩くか、近くで手拍子する音声操作で、5秒間だけ投影される。咳をしても光るときがあるけど、適切な感度だと思う。900円なのにすごい! 欲をいえば、電波時計であって欲しかったけど、いちばんすごいのは、安物の中国製なのにちゃんと動いているのがすごい!
問題は取説。細かな簡体字中国語と英語がギッシリ書かれた小さな紙片が一枚限りで・・・老眼鏡をかけてもぜんぜん読めない。しかたなく、スキャンして拡大表示。英中文を読み比べながら、どうにかアラームのセット方法も理解した。目覚めの音楽は最低レベル。900円だから文句は言わない。
でも、ボタンがとても操作しにくい。日常的にアラームをセットすることを何も考えていないらしい。まあ、あまりセットしやすくても、あと10分とか思って、再設定してしまうわけだけど・・・。って、RESETボタンがふつうに並んでいて、一発でリセットってどういうことだよ!!

山善 着脱式ホットプレート 1人用(波型プレート&鍋プレート付)YHC-W600(S)

鍋の季節になったけど・・・コンビニから卓上コンロのガスカートリッジを買ってくるのは不経済だし、空カートリッジのゴミ出しも面倒だと思い、一人鍋用の電気鍋を買うことにした。amazonで探してみたけど、予想外に良い商品がない。世の中、いままで肩身が狭かった「お一人様」がふつうになり、一人用の白物家電がいろいろ揃っているにもかかわらず、これはという電気鍋がない。電気鍋そのものの需要がないらしい。不思議だ。
で、妥協に妥協を重ねた末、購入したのがこれ。「山善」という廉価な商品をたくさん売っているメーカー製だけど、中途半端なものが多く、今ひとつ魅力に欠けるものばかり。商品開発力がないというか・・・頭の悪い商品開発担当者が、頭の中だけで考えた商品という感じで、試作品をちょっと使ってみたら改良点がすぐにでも分かるだろといいたくなるような、そんな不愉快さのある商品だけど、ギリギリ使えそうな感じ。
amazonでの購入価格は3,990円。いうまでもなく中国製。運良く、ちゃんと動作してくれた。中国製も進化しているとはいえ、こういう安物を通販で買うのって、一種のバクチだよな^^;;