ラム肉ばかり食べてる場合じゃないな!

2016-04-11jingisukan
楽天市場の「宝島 中華・世界グルメの店」というショップで、「マトン肉スライス/羊肉 生★500g 2mmスライス【冷凍発送のみ】業務用食材」を買った。大阪の業者なので、北海道から購入するより送料がすこし安い。ポイントを使って1,100円引きで購入した。
楽天市場のページのサンプル写真は丸肉だけど、実際はロース肉を2本並べてスライスしたもの。実際に届いた肉の方が断然良い。・・・でも、この商品、「生」と書いてあるけど、冷凍だよな^^;;
マトンを食べるのは久しぶり。肉質が良くマトン特有の臭みはあまり感じない。肉の質と部位が良いのと、絶妙の厚さにスライスされ、臭みがなく味に深みがある。柔らかいだけのラム肉より圧倒的に美味い!
北海道生まれでよかった!!^^

美濃焼 焼酎サーバー 10号(天正黒)NB-88

minoyaki-syouchu-NB-88.jpg昨年、某頒布会で焼酎セットを取り寄せるようになり、ふだん飲んでいる芋焼酎以外に米や麦などの焼酎を飲む量が増えた。でも、なかなかボトルを空けきらず、飲みかけのボトルが冷蔵庫を塞いでいた。そして、今年も何らかの頒布会を申し込むつもりでいる。
そこで、2個目の焼酎サーバーを購入した。amazonでの購入価格は4,300円。どこ製かは不明。
以前購入した焼酎サーバーには米焼酎を入れ、冷蔵庫に置いている。さらに今回購入したサーバーには麦焼酎を入れる予定。銘柄や度数は関係なく、麦焼酎であれば混ぜてしまう。これで、飲みかけのボトルがきれいになるはず^^
しかも、いままで焼酎サーバーを使った印象として、飲んだ量がわからないので、一度に飲む酒量が増える傾向がある。透明なガラス瓶であれば、半分まで飲んで止めておこう、などといったブレーキがかかるけど・・・コックをひねるだけでいくらでも出てくるサーバーは、つい飲み過ぎることが多い。まあ、グラスに何杯ついだかでブレーキをかければいいだけのことだけど・・・なぜか、それができない^^;;

ジンギスカン・ラム肉セット

2012-08-11jingisukan.JPG

jingisukan2012-08.jpg前回、通販で購入したジンギスカンはハズレだったので、楽天市場の別の業者のジンギスカンを取り寄せてみた。
「手切り生ラムジンギスカン(200g)」「手切り生ラム肩ロースジンギスカン(200g)」「特製生ラムジンギスカン(250g)」「特製みそジンギスカン(250g)」の4種類がセットになった「肉のあおやま ジンギスカン・ラム肉セット」。購入価格は送料込みで2,980円。
値段もそれなりに高い肉なので、肉質は悪くないし、手切りの羊肉は丁寧に捌かれていて、なかなか美味しいジンギスカンだった。「特製生ラムジンギスカン」「特製みそジンギスカン」はロール肉。・・・本当に久しぶりにロール肉を食べた。
おまけとして同梱されていたジンギスカンのタレは・・・ちょっと甘すぎて好みではなかった。
漠然と「冷凍」で届くような気がしていたけど、生ラムなので「冷蔵」で届いて、ちょっと驚いた。・・・日持ちしないので、早めに食べていかないといけない。
でも、いちばん驚いたのは取り寄せた業者の住所。伝票には・・・非常に見慣れた住所が記載されていて・・・なんと実家のすぐ近くじゃないか。徒歩20分という感じだけど、この業者に関しては全く記憶がない。

日本精麦 はと印 むぎ茶

暑い! 暑い! 暑い!

暑くて・・・マジ死にそうだっ!

hatojirusi_mugicha.JPG

今週に入って連日、真夏日が続き、外出すると死にそうになる。エアコンの効いた部屋にいても、窓から外を見ただけで死にそうになる^^;
どうにかならないものかと、麦茶を大量に購入した。
「日本精麦 はと印 むぎ茶」は、昨年から愛飲し始めたブランド。昨年はこの麦茶を飲むために、生まれて初めてヤカンまで購入した。ペットボトル入りのクソ不味い麦茶とは比べものにならないくらい美味しい^^
今回は、この夏ずっと飲めるようにと300g入りの袋を20袋・・・ひと箱まとめて買ってみた。アマゾンでの購入価格は2,730円。
300g一袋で約10リットルの麦茶が作れるので、このひと箱で約200リットルになる。毎日1リットル飲んだとして200日分・・・半年以上飲み続けられる計算になる。1リットルあたりの単価は13.65円。しかし、賞味期限が2012年11月20日となっている。4ヶ月しかないではないか・・・せっせと飲まなければ^^;
でも、二日に一度、2リットルの麦茶を作るというのも・・・暑苦しいはなしだなぁ~^^;

冷凍食品の補給

reisyoku120721.jpgここしばらく、お腹の調子が良くないし、とにかく体がだるい^^;; たぶん、食事のせいだ。かき氷とアイスクリームを主食にしていては夏を乗り切れないと実感した。

そこで、ほとんど食べ尽くしていた冷凍食品を補充した。以前は揚げ物一辺倒だったけど・・・さすがに暑くて揚げ物という気分ではなくなったので、揚げ物は減ってしまった。まあ、これは仕方がないだろうな^^;
  • 若鶏もも竜田揚げ1kg(30g
    × 33個入り)
  • 骨なしサバ塩焼き (20gさば×10切れ)
  • 角煮まん・豚角煮バーガー (70g
    × 5個)
  • ミックスピザ5枚入り (170g
    × 5) 
  • 水餃子 (20g
    × 30個) 
  • 三元豚ロースとんかつ(130g×8枚)
  • 伸ばしエビ(天ぷら用 14cm
    × 10尾)
  • メンチカツ (80g×10枚)
アマゾンでの購入価格は8点合計で8,144円。
これで冷凍庫はちょうど満杯状態。今日買ってきたばかりの、マイヤーズラムのボトルは入らなかった。アイスクリームのタッパーウェアが非常に邪魔くさい。食べきるまで同じ容積を占有してしまうので、何かいい方法を考えなくては・・・。

会津みちのく酒紀行 ワンカップセット

aidumitinokusakekikou.JPG

お酒のBLOGの新ネタとして、通販サイトでカップ酒を探していたら、こんなカップ酒セットを見つけた^^ amazonでの購入価格は 1,300円+送料。会津地方のお酒だけど、風評被害に苦しんでいるだろうから、わずかながらも支援になるかと・・・。

カップ酒5個セットだけど、2個はすでに飲んだことがあるものだったけど、カップ酒の新ネタがなかなか見つからない昨今、3個だけでも非常に有り難い^^
でも、これだけは言っておかなければならない。お土産ではなく、自腹で購入した物なので、遠慮なく言う^^;
特別純米酒や本醸造酒も含むセットの中で・・・「開当男山酒造」のカップ酒は、「糖類添加酒」だった^^; 気持ち悪い・・・。この蔵元、「萌酒 とむりえ おじょう」の蔵元で、新しいことに取り組んでいる蔵元ではないかと期待していたのに・・・薄気味悪い糖類添加酒を造っている蔵元だったとは・・・がっかりだ^^;

ベルーナグルメ頒布会「蔵出し焼酎づくし」

kuradasisyouchuu.jpg昨年1年間、ベルーナグルメの日本酒の頒布会と冷凍総菜の頒布会を利用した。

冷凍総菜は最低最悪で、毎月、生ゴミ同然の総菜が送られてきて、ほとんど食べずにそのまま捨てるハメになった。ほんと、毎月辛かった^^;
それに対して、日本酒の頒布会はなかなかよかった。良質のお酒を毎月送ってきてくれた。おかげで、お酒のBLOGの新ネタを探す手間がだいぶ省けた^^
今年はどうしようかと迷ったけれど・・・1年間頒布会を利用した人が、今年も申し込む場合は・・・前年と異なるコースであっても・・・10%の割引になると言うので、焼酎の頒布会だけ申し込むことにした。
申し込んだコースは「蔵出し焼酎づくし」コース。月々4,680円(税込・送料無料)の10%オフ。毎月、720~900ml瓶の芋・麦・米焼酎が送られてくる。1年で36本の本格焼酎・・・酒屋を歩き回ることなく、BLOGの新ネタが届くという有り難いコースだ^^

“晴れ晴れ酒紀行”カップ酒セット

harebaresakekikou.jpg

shirakawadaruma.jpgお酒のBLOGの新ネタとして、通販サイトでカップ酒を探していたら、こんなカップ酒セットを見つけた^^ amazonでの購入価格は1,000円+送料。カップ酒が2個と郷土玩具「白河だるま」がセットになっている。

最近、カップ酒の新ネタがなかなか見つからないので、2個も新ネタをゲットできてうれしいし、福島県の蔵元のお酒なので、間接的な被災地支援になるようにも思うけど・・・でも、これだけは言っておかなければならない。お土産ではなく、自腹で購入した物なので、遠慮なく言う^^;
カップ酒2個とも「糖類添加酒」。合成酒まがいのクソみたいなお酒だ^^; このうち、「白河市商店会連合会」のラベルが貼られた方のカップ酒は、「酸味料」まで添加された合成酒まがいのクソ酒だ。たぶん、地域振興かなにかの企画なのだろうけど、こういう質の悪いお酒をお土産品として販売するようでは、白河市の信用や評判は下がるだけだということに気が付かないんだろうか?
いまだにこういうクソ酒を造っている「有限会社大谷忠吉本店」と「千駒酒造株式会社」は大いに反省して、糖類添加酒の製造を止めるか、風評被害でも受けて、とっとと倒産するかして欲しい。

shirakawadaruma2.jpg

ちなみに、このカップ酒セットにオマケとして入っていた「白河だるま」は・・・一応、縁起物なので・・・何かの時に、願を掛けて片眼を入れさせてもらおうと思っている。カップ酒と並ぶくらいに小さなだるまだから、ささやかな願い事がふさわしいのだろうけど・・・。
だるまには罪はない。