CoolBELL ビジネスバッグ メンズ 3way A4対応 PC収納 MK-37

寒くなって、今年も腰痛&坐骨神経痛の季節がやって来た。片側に付加が偏るショルダーバックでは、腰に変則的な負荷がかかるので、ビジネスリュックを購入した。Amazonで2,600円。中国製。小物の出し入れには不便だけど、荷物の負荷が左右の肩に均等にかかるので、少しが楽になるかと・・・。両手が完全に自由になるので、杖をついて歩くときは便利で良い。
「CoolBELL」はそれなりにカッコイイデザインのブランドだと思って買ったんだけど・・・いくつか致命的な使いにくさがある。手持ち鞄用の取っ手が収納できるのは良いけど、その収納先がサイドポケットとつながっている。だから、取っ手を出したまま背中に背負うと、サイドポケットのファスナーが開いたままなので物を落とす可能性も出てくる。かといって、取っ手を収納しておくと、いざ荷物を取り出そうとしたとき、鞄本体を支える手がかりがない。・・・まあ、我慢できないほどではないけど。

孫の手

TE10333
最近、空気が乾燥して背中がかゆい。四十肩ではないけど、身体が硬くなったのか、今までのように自由に背中をかけなくなった^^;; 仕方がなく、こんなものを購入してみた。
「携帯用スクラッシャー MA・GO・NO・TE 10333」・・・早い話が「孫の手」だ。amazonで273円。もちろん中国製。
手元に届くまでは、半分馬鹿にしていた。作りがちゃちくて、すぐ壊れるようなものだろうと。
届いてみて感じた。確かにちゃちくて作りが荒い。でも、手の部分の作りが荒いので、背中をかく感触が絶妙に良い。5段に伸びる機構も意外にしっかりしていて、当分は使い続けられそうだ。
冬の間、こたつ暮らしなら他にもいろいろ役に立ちそうだけど、残念ながら、こたつで生活する習慣がない。携帯用としての用途は・・・思いつかない^^;

アールパック 空間圧縮屋工房 バブル式布団圧縮袋

hutonbukuro.jpg「布団圧縮袋」のことは何度も通販番組で見ていたから、当然知っていたけど・・・はじめて使ってみた。amazonでの購入価格は770円(2枚組)。いうまでもなく中国製。

冬用の羽毛布団に使ってみたら・・・掃除機のフィルターサインが点灯して何度も止まってしまったけど、確かに小さくなる^^ たぶん、3分の1より小さくなったように思う。
布団圧縮袋が2枚セットだったので、もう1枚あるのだけど・・・他に圧縮できる物がない^^;; 本が圧縮できればいいのだけど、これは自炊するしかないしなぁ・・・。

ブリジストン スーパーハード四層敷布団

bridgestone_futon.jpg

最近、どうにも腰の調子が良くない。身動きがとれないと言うことはないけど、ずっと腰が痛い。さらに左足の坐骨神経痛もあり、太ももの筋が痛む。とくに横になっているときに痛みが大きく、寝返りを打った時の痛みで目が覚めることもある。

愛用のせんべい布団がさすがに硬くなりすぎたような気がして、思い切って、布団を買い換えた。「スーパーハード」という単語に惹かれてこれにした。amazonでも購入価格は9,800円+送料600円。日本製。
布団としては確かに硬いけど・・・これで大丈夫だと安心できるまでは、古い布団は捨てられない^^;;

甥っ子の高校卒業祝いの腕時計。

mondaine_SL1500_この春、甥っ子が高校を卒業したので、なにか記念にと思い、ちゃんとした「腕時計」をプレゼントしした。amazonで20,000円強。スイス製。

デジタルは不可で、アナログにカレンダー付きシンプルなデザインでカジュアルからフォーマルまで、無難にこなせるようなシンプルで、オーソドックスなデザイン。スイスの鉄道会社が採用しているモデルらしい。まあ、まずは予備校に通うときに役に立つだろう^^

余計な機能はついていないから、来年受験し直すとき、試験会場でもふつうに使える。

本当は、大学合格祝いにノートパソコンも考えていたのだけど、残念ながら浪人になってしまったので、一年ほどお預け状態。受験勉強しないでパソコンでネットばかりやられても困るから^^;; パソコンがあれば勉強がはかどるというのであれば考えないでもないけど・・・。

やわらかシニアグラス SABAE シリーズ

sabae_senior_glass.jpg先日、ヤフオクでライトノベルの古本を77冊ほどまとめ買いした。でも、まずは溜まっていたKindle版のライトノベルを片付けることを優先して、まだほとんど読まずにいた。

Kindle版の電子書籍がなんとなく一段落ついたので、そろそろリアル本を読み始める気になった。

そこで、「老眼鏡」を買い換えた。Amazonで3,800円。日本製。やっぱり、この手のものは日本製がいいなぁ、鯖江のメーカーだし^^ 軽くて違和感がない。鼻とのフィット感もいいし、頭骨を強く挟み込んでこないので、ものすごく快適だ^^
ただし、フレームが小さいため、周辺視野にフレームが映り込み、何か見えてはいけないようなものが見えてしまったのではないかと、一瞬、ちょっと焦ったりする^^;; まあ、季節柄、まだGは出てきないから、ちょっと神経過敏なだけだと思うけど^^;;;;
今後、文庫本や新書を持ち歩くときに、一緒に持ち歩くことに成るだろうけど・・・人前でかっこよく老眼鏡をかける練習も必要そうだ^^;;

錠剤カットはさみHAYASHI

jouzaihasamiHAYASHI.jpg20年来使っていたピルカッターが、いつの間にかどこかに消えてしまった。探しても出てこないので、仕方なく買い直した。amazonでの購入価格は1,995円。まさかの日本製。こんなところで日本製に出会うとは思わなかった^^;;

これがあれば、たいていの錠剤をきれいに半分に切ることができる。医者から自分で匙加減して良いといわれているクスリを、その日の体調に合わせて加減することができる。まあ、適当に爪先で割ってもいいのだけど、丸い糖衣錠はさすがに爪では割れない。