solo-tourist 折り畳み式デイパック(8L)CDP-25

最近、腰の調子が非常に悪く、食料品などの日常的な買い物でも、ちょっと荷物が重いと腰に堪える。普段使っている仕事用のリュックは平気なので、買い物用のリュックを買ってみた。
以前、似たようなものを持っていたけど、登山靴入れに使っていたので、泥だらけにして捨ててしまった。それと同じ物が欲しかったけど、ブランド名も何もわからないので、これになった。
amazonで3,213円(15%OFFキャンペーンクーポン使用)。どこ製かははっきりしないけど、たぶん、韓国製ではないかと推測。
海洋のプラスチックゴミがどうとかで、再びレジ袋への風当たりが強まっているご時世。近所のスーパーでもレジ袋を有料化する動きが出てきそうだし、トートバックの代わりに使うつもり。どんどん、面倒な時代になっていくなぁ。
十分に軽いけど、もう少し小型に折りたためると良いのだけど・・・。
でも、仕事用のリュックに入れておいても、帰りがけに買い物をして、ふたつのリュックを背負うわけにもいかないので・・・休日に自宅からスーパーに出かけるときに使うことになる。であれば、わざわざ折りたためるタイプである必要はなかったかも知れない。
収納用の小袋は、内ポケットになる仕様。小袋のファスナーに鍵が掛かるので、なにかの時に役に立つかも知れないけど、あっという間に鍵をなくしそうだ。

NeQuare 電子タバコスターターキット


スマホの予備バッテリーは持ち歩かないくせに・・・JTの加熱式タバコ「Ploomtech/プルーム・テック」の予備をどうしようかと迷って、これを買ってみた。これでバッテリー切れの心配はしないで済む。
Amazonで1,187円(税込)。製造国は未掲載。セット内容は本体(バッテリー部)、フレーバーカートリッジ×2、USBプラグ、清掃用ピン、マウスピース×2。質感も純正品に比べて遜色のなく、安物感はないけど、純正品より1.5cmほど長い。
所詮はタバコ・・・いわば使い捨てに近い器具だから、コスパは重視したいところだけど、どれも似たり寄ったりで大きな違いはなさそうだ。ただ、50パフの通知機能がないのは不便。次に買うのは、やっぱり50パフ通知機能付きにしようと思う。

PloomTECH/プルーム・テック スターターキット(純正品)


遅ればせながら、加熱式タバコ「プルーム・テック スターターキット(キャリーケース付)」を買った。Ploomオンラインショップで4,000円(税込/送料別)。Manufactured in China.中国製。最初なので、高いけど純正品にしたけど・・・はっきり言って失敗だった。セットの中に収納ケースがあったけど、いったい何を入れるケースだろう?
加熱式タバコに慣れるまで、当面は従来のタバコと両刀使いだろう。何回吸ったか憶えていないし、いつまで吸えるのかもよくわからない^^;
購入理由は・・・先日、オフィス街の喫煙所で小耳に挟んだ「加熱式タバコだと、ホテルの禁煙部屋で吸ってもばれないよね」というひと言。本当だろうか? 加熱式タバコでもかすかにニオイはするはずで・・・これは自分で経験して確かめてみなければと思ったわけだ。
東京オリンピックを前にして、喫煙者は人権を剥奪され『屋内完全禁煙』が実施される。飲食店だけではなく、ホテルでは喫煙できる宿泊部屋が廃止されるから、いちいち喫煙所まで行かなければならない。そうなると、出張でビジネスホテルに泊まることもできなくなる。やがて、エレベーターにも電車にも乗れなくなる。
でも、本当の理由は・・・とある喫煙所でタバコに火を付けた瞬間、近くで「iQOS/アイコス」を吸っていた女性がイヤな顔をして逃げていったから。あたかも、「まだそんな野蛮なタバコを吸っているのか」とでもいいたげな表情で。
たしかに、衣服や髪にタバコのニオイが付くのを嫌って加熱式タバコにしている人は多いと思う。そういう人にしてみれば、加熱式タバコも喫煙所で吸えといわれ、副流煙でニオイが付くのは困るという人もいるだろう。従来のタバコと加熱式タバコ、同じ喫煙者とひとくくりにできないものを感じたわけだ。
そのうち・・・従来の喫煙者は、喫煙所でも肩身の狭い思いをする時代がくるのかもしれない。
ついでにいっておくと・・・加熱式タバコを買った理由には、「健康」の「け」の字も関係していません。

CoolBELL ビジネスバッグ メンズ 3way A4対応 PC収納 MK-37

寒くなって、今年も腰痛&坐骨神経痛の季節がやって来た。片側に付加が偏るショルダーバックでは、腰に変則的な負荷がかかるので、ビジネスリュックを購入した。Amazonで2,600円。中国製。小物の出し入れには不便だけど、荷物の負荷が左右の肩に均等にかかるので、少しが楽になるかと・・・。両手が完全に自由になるので、杖をついて歩くときは便利で良い。
「CoolBELL」はそれなりにカッコイイデザインのブランドだと思って買ったんだけど・・・いくつか致命的な使いにくさがある。手持ち鞄用の取っ手が収納できるのは良いけど、その収納先がサイドポケットとつながっている。だから、取っ手を出したまま背中に背負うと、サイドポケットのファスナーが開いたままなので物を落とす可能性も出てくる。かといって、取っ手を収納しておくと、いざ荷物を取り出そうとしたとき、鞄本体を支える手がかりがない。・・・まあ、我慢できないほどではないけど。

孫の手

TE10333
最近、空気が乾燥して背中がかゆい。四十肩ではないけど、身体が硬くなったのか、今までのように自由に背中をかけなくなった^^;; 仕方がなく、こんなものを購入してみた。
「携帯用スクラッシャー MA・GO・NO・TE 10333」・・・早い話が「孫の手」だ。amazonで273円。もちろん中国製。
手元に届くまでは、半分馬鹿にしていた。作りがちゃちくて、すぐ壊れるようなものだろうと。
届いてみて感じた。確かにちゃちくて作りが荒い。でも、手の部分の作りが荒いので、背中をかく感触が絶妙に良い。5段に伸びる機構も意外にしっかりしていて、当分は使い続けられそうだ。
冬の間、こたつ暮らしなら他にもいろいろ役に立ちそうだけど、残念ながら、こたつで生活する習慣がない。携帯用としての用途は・・・思いつかない^^;

アールパック 空間圧縮屋工房 バブル式布団圧縮袋

hutonbukuro.jpg「布団圧縮袋」のことは何度も通販番組で見ていたから、当然知っていたけど・・・はじめて使ってみた。amazonでの購入価格は770円(2枚組)。いうまでもなく中国製。

冬用の羽毛布団に使ってみたら・・・掃除機のフィルターサインが点灯して何度も止まってしまったけど、確かに小さくなる^^ たぶん、3分の1より小さくなったように思う。
布団圧縮袋が2枚セットだったので、もう1枚あるのだけど・・・他に圧縮できる物がない^^;; 本が圧縮できればいいのだけど、これは自炊するしかないしなぁ・・・。

ブリジストン スーパーハード四層敷布団

bridgestone_futon.jpg

最近、どうにも腰の調子が良くない。身動きがとれないと言うことはないけど、ずっと腰が痛い。さらに左足の坐骨神経痛もあり、太ももの筋が痛む。とくに横になっているときに痛みが大きく、寝返りを打った時の痛みで目が覚めることもある。

愛用のせんべい布団がさすがに硬くなりすぎたような気がして、思い切って、布団を買い換えた。「スーパーハード」という単語に惹かれてこれにした。amazonでも購入価格は9,800円+送料600円。日本製。
布団としては確かに硬いけど・・・これで大丈夫だと安心できるまでは、古い布団は捨てられない^^;;

甥っ子の高校卒業祝いの腕時計。

mondaine_SL1500_この春、甥っ子が高校を卒業したので、なにか記念にと思い、ちゃんとした「腕時計」をプレゼントしした。amazonで20,000円強。スイス製。

デジタルは不可で、アナログにカレンダー付きシンプルなデザインでカジュアルからフォーマルまで、無難にこなせるようなシンプルで、オーソドックスなデザイン。スイスの鉄道会社が採用しているモデルらしい。まあ、まずは予備校に通うときに役に立つだろう^^

余計な機能はついていないから、来年受験し直すとき、試験会場でもふつうに使える。

本当は、大学合格祝いにノートパソコンも考えていたのだけど、残念ながら浪人になってしまったので、一年ほどお預け状態。受験勉強しないでパソコンでネットばかりやられても困るから^^;; パソコンがあれば勉強がはかどるというのであれば考えないでもないけど・・・。