ハイセンス 冷凍冷蔵庫 HR-D15C

冷蔵庫が壊れたので買い換えた。外出自粛の世の中なので、意を決してamazonで購入した。27,025円+5年長期補償1,300円。150リットル、ひとり暮らしには十分なサイズ。さすがamazon、家から一歩も出ないですぐ届いた。
こういう中国製の家電を通販で買うのは勇気が必要だった。今回は運が良かったらしく問題なく動いているし、値段の割にかなり良い商品のような気がしているけど・・・欠陥商品の場合、送り返す手間が大変だ。さらに、古い冷蔵庫の廃棄を別途行わないといけない。これが面倒だ。腰が悪いから、自力では運び出せない。箱と梱包材も資源回収に出さないといけないし・・・。
その上、配送業者は配達するだけなので、自力で設置しないといけない。これがいちばん大変だった。段ボール箱を上に持ち上げて本体を取り出す梱包なんだけど・・・天井につかえてしまう。箱を壊してしまうと、万一の返品に困る。動作確認が済むまで箱は壊せない。41kgほどあるので、一人では傾けて抜くこともできない。5分程悩んで・・・やむなく、魔法を使わざるを得なかった。まあ、魔法というか、手品の原理だよね。

SONY ブルーレイ/DVDプレーヤー コンパクト スタンダードモデル BDP-S1500 BM


長年使っている東芝製BDレコーダーのディスクドライブが不調で、いい加減、修理に出さないといけないんだけど・・・とりあえず、手持ちのBDとDVDディスクを見るのに、安めの再生専用機を購入した。Amazonで9,707円。マレーシア製。
ふつうに見られれば良いだけだけど、BDプレーヤーはアタリハズレが大きいようなので、一応、SONYにしたけど・・・特に問題はない。思っていた以上にコンパクトサイズで、ネットにつなぐとYouTubeなんかも見られる。

アイリスオーヤマ コンベクションオーブン【ピザプレート付き】 FVC-D15A-W


血糖値の問題で、オーブンを廃棄して自家製のパンを焼くのを控えていたけど・・・オーブントースターを買い換えようとしたら、たいして値段の違わないこれを見つけてしまい、思わず買ってしまった。amazonで6,500円。ピザプレート付き。当然ながら中国製。でも、以前使っていたDeLonghiのものより作りはしっかりしている。
ふだん、トーストを焼くときには使わないけど、やっぱりオーブンがあるといろいろ便利。250℃までメモリはあるけど、庫内の容量からして実際にどこまで温度が上がるかはよくわからない。当然、温度ムラもありそうだけど、これは使いながら確かめていくしかない。

東邦ガス ガスファンヒーター RC-24FSH(W)

わたしは北海道で生まれ育ったので、冬は部屋の空気を暖かくして薄着で過ごしたい。本州人のように、分厚いドテラかなにかで着ぶくれて、背中の寒さを我慢しながらこたつで丸くなるというのは苦手だ。苦手というか無理だ。
気象庁によると、この12月は例年より寒いらしいので、ガスファンヒーターの登場。以前使っていたものは、引っ越しで処分してしまったので買い直した。amazonで本体11,570円(ガスコード別)。製造国名はどこにも書かれていなかった。安全機能以外のつまらない機能は不要なので、いちばん小型で安いものにした。「東邦ガス」ブランドだけどリンナイのOEM。季節商品なので・・・昨シーズンの売れ残り、あるいは型番落ちかも知れない。
ガスファンヒーターは灯油のように燃料を補給する必要がないし、イヤなニオイも出ない。すぐに空気をあたためはじめる。たいていの電気暖房よりはパワフル。北海道人的には理想的な暖房器具だけど、本体値段がちょっと高め。別売のガスコードもそれなりの値段がする。ランニングコストは、電気だって暖房費はかさむわけだから、快適さの前にはあまり大きな問題ではない。お金のことをいえば、ドテラのランニングコストは無料。忍耐もプライスレス^^;
省エネを意識した「エコモード」が搭載されているけど、かなりおバカ。数分間隔で着火と消化を繰り返す。どれほどの省エネ効果があるのか疑問。
ガス器具メーカーは大型のラインナップを揃え、小型は品揃えが悪い。かつて、キッチンからガスコンセントが消え、ガス炊飯器が消滅していったように、リビングのガスコンセントもいまや絶滅危惧種。絶滅も間近なんだろうなぁ。

パナソニック 温水洗浄便座 ビューティ・トワレ DL-EJX10-WS

pana-dl-ejx10-ws
引っ越ししてからどうしようか迷っていたけど、ようやく温水洗浄便座を付けた。ワンランク上の脱臭機能付きにすべきだったかも・・・。amazonで15,620円。自分で取り付けたけど、作業そのものは簡単だった。止水栓が硬くて回らず、しかたがなく、元栓を閉めて取り付けた。いちばん時間がかかったのは、元栓がどこにあるのかを探すことだった^^;;
当然ながら中国製なんだけど・・・中国人の爆買って、まさか、中国製も買って持ち帰っているんだろうか? 中国人は日本製にこだわって購入していくというから・・・もし、日本製があるんだったら、日本製を探すべきだったかも・・・。

TOSHIBA 全自動洗濯機 AW-704 4.2kg(中古)

TOSHIBA_AW-704引っ越し後、コインランドリーが遠くて不便だったけど、ようやく洗濯機を入手した。すでに製造中止になった中古品だけど、美品だし問題はないだろうと思う。何より安いのがありがたい。
東芝製といいながら、いまの時代はどこの国のどの会社が作っていたとしても不思議ではない。たぶん、中国かタイで作られたはずだけど、確認しないまま設置してしまった。
東芝の場合、経済のグローバル化とか、日本の製造業のドーナツ化とかとは別次元の問題。日本のエジソンともいわれる創業者・田中久重のものづくりの精神を忘れ、利益追求のあまり不正経理に走り、非採算部門は切り捨ててOEMばかり売っている東芝だから。
しかも、この洗濯機はせっせと不正経理に励んでいた頃に作られた製品だったりする。それでも、中国や台湾メーカー製ではなく、日本ブランドを選んでしまうわけだけど^^;;
とはいいながら、先月末、東芝は白物家電を製造販売していた子会社・東芝ライフスタイルを、中国家電大手の美的集団に売却すると発表した。田中久重も、草葉の陰で泣いているだろうなぁ・・・。

シャープ 電子レンジ RE-TS3-W5

RE-TS3-W5引っ越しをして家財道具を大幅に整理してしまったので、生活機能の立て直し。で、やっぱり電子レンジがないとなにかと不便だ。シンプルな機能のものが良かったのだけど、最近はただ温めるだけという電子レンジが非常に少なくなったらしい。13,820円。
この電子レンジは、ものを放り込んでスイッチを押すだけで、センサーが勝手に温度を確かめ、勝手に適温まで温め、勝手にスイッチをOFFにするという機能がある。
最初は、たかだか1万数千円の電子レンジに俺の何がわかるんだ?!という気もしていたけど・・・所詮、わたしが電子レンジに要求することって、コンビニ弁当を温める程度のことだし、すごく便利だったりする^^;;
タイ王国製。つい先日、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業への身売りが決まったシャープだけど、こういう電子レンジなんかはいままで通り日本国内ではない海外の工場で作られ続け、シャープブランドで販売され続けるらしい。