BOOK「大田区 古墳ガイドブック 多摩川に流れる古代のロマン」

ohtaku-kofungaido大田区 古墳ガイドブック
多摩川に流れる古代のロマン

大田区立郷土博物館編集
(東京都大田区:200円)

先日、多摩川台公園の古墳展示室で購入した冊子。全76ページで一部のみカラー。
大田区内の古墳についての説明だけでなく、日本史の中の古墳時代を俯瞰的に解説している。前方後円墳の作り方なんていうページは、なかなかユニークで面白いんだけど・・・樹木が生い茂った現代の古墳しか見ていないので、ちょっと実感を持ってイメージするのは難しい。
なかなかコンパクトに良くまとまっている冊子だと思うけど、ただ、この冊子を読んで、ひとつわからなくなったことがある。
この冊子を購入したときに訪れた亀甲山古墳を含む古墳群は、「多摩川台古墳群」だと思っていたけど、この冊子では「荏原(台)古墳群」となっていた。大田区立郷土博物館の展示などでも、荏原台古墳群という表現を見かけたけど、どれが正しいのだろうか?