BOOK「プロが教える デジカメ撮影テクニック」

dejikamesatuei.jpg人物、商品、生き物の魅力を引き出す96例
プロが教える デジカメ撮影テクニック
三浦健司著
(ASCII:1,900円+税)
ISBN/ASIN:4048684163

以前、銀塩写真の時代には、ちゃんと物撮り用の機材を一式そろえていた。写真電球を4灯も使うと、暑くて汗がだらだら流れたし、変なところのコンセントにつなぐとブレーカーが落ちたりしていた^^; そうやって、丁寧に撮影すれば、それなりの写真が撮れた。
しかし、世の中デジタルの時代。適当に撮影しても、Photoshopで修正できるし・・・などと、修正すること前提で手抜き撮影することが多くなってしまった^^; そこで、デジカメ時代ならではのライティングなどのテクニックがあるのかと思って、この本を買ってみたけど・・・光学的原理が変わるわけでもなく、銀塩時代となんら変わったところはなかった。デジタルなので、光源の違いによる色補正はずいぶん楽になったようだけど。
早い話、銀塩写真からデジカメへの変化は、カメラが変わったというより、フィルムが変わったと考えたほうがわかりやすいのかもしれない。