BOOK「ストライク・ザ・ブラッド 17 折れた聖槍」

ストライク・ザ・ブラッド
17 折れた聖槍

三雲岳斗著
イラスト:マニャ子
(電撃文庫:amazon:650円)
※Kindle版を購入

[注意:ネタバレ含みます]前の第16巻から第二部がはじまった。暁古城を領主として絃神島が第四真祖領・絃神市国として独立したけど・・・結局、第二部がどう進んでいくのかはっきりしなかった。で、この巻のはじめに起こったことは・・・古城くんのハーレム再構築。妹の凪沙はともかく、雪菜、浅葱にカス子こと雫梨を加えて魔族特区研究部(マゾ部)を作り、校内に部室を確保しようと・・・まあ、古城くんのこころ休まる場所にはならないだろうけど・・・未来に結果は残したらしい。
謎の巨大魔獣を古城くんと獅子王機関、太史局が協力して倒すというお話・・・第二部を本格的にはじめるための新しい枠組み作りなんだろうけど、何でもかんでも詰め込みすぎの感じ。もう少しうまいやり方はなかったんだろうか。ひとつだけ、うまく考えたなと思ったのは、雪菜のそっくりさん零菜・・・。こういう登場のし方だと、たぶん、処女厨も騒ぐことはないだろう^^;; 萌葱が零菜の異母姉ということは・・・古城くんが先に手を付けたのは浅葱の方か・・・。
第二部になって、同時に古城くんたちの戦闘力がインフレを起こさないといけないわけだけど、古城くんと雪菜はバージョンアップした。さらに、第四真祖を倒すことができる獅子王機関の新たな武器を持って、羽波唯里と斐川志緒が参戦。でも、レギュラーキャラではないらしい。なにより、新しい敵が必要だけれど、この巻にはまだ明確には登場しなかった。