BOOK「量子力学と私」

ryousirikigakutowatasi量子力学と私
朝永振一郎著
江沢洋編
(岩波文庫:760円+税)
ISBN/ASIN:400311521X
※古書を購入

1965年にノーベル物理学賞を受賞した朝永振一郎博士の著書。
ここ最近、初期の頃の日本人ノーベル賞受賞者の著書を意識的に読もうとしている。その流れで読んだ本だけど・・・ちょっと苦労した^^;; 語りかけるような口語体で書かれている文章が多く、文章自体は平易ではあるけど・・・その平易さに騙されて読み進めると、いつの間にか何を言っているのかさっぱり解らなくなる^^; そもそも、内容自体は素粒子物理学や量子力学など難解な話なので、当然なのだけど・・・。
しかも、朝永振一郎博士がノーベル物理学賞を受賞した「くり込み理論」なるものが、正直なところ未だによくわからない^^;; もともとが数学的なことなので、素人には難解なのは仕方がないけど・・・数学的ではなく、物理現象的な姿が思い描けないので、ずっと五里霧中という感じがぬぐえない。
・・・そういえば、編者の江沢洋先生には、一度仕事でお会いしたことがあるのを思い出した。