BOOK「ゲーマーズ! 4 亜玖璃と無自覚クリティカル」

ゲーマーズ!
4 亜玖璃と無自覚クリティカル

葵せきな著
イラスト:仙人掌
(MF文庫J:amazon:321円)
※Kindle版を購入

「MONO」「のべ」が星ノ守さんであることが明らかになったはずなのに・・・たしかに、認識できたのは星ノ守さんだけだった。その結果、星ノ守さんの妹を投入して、ボタンの掛け違いは解消されないままに・・・アニメでも重要なシーンではあったけど、このシーンに至るために前巻一冊丸々を費やしたという感じがしなくもない。一応、星ノ守さんの妹・心春ちゃんにも伏線は敷かれているけど・・・。
ここまで、数多くのすれ違いと勘違いで展開してきたけど、ここですれ違いに大きな変化が起きた。結局は、上原くんの誤解を招くひと言が原因で、上原くんがいちばんバチを引いているようだけど^^;; そして、いよいよ星ノ守さんに比重が傾いていくのかと思いきや・・・どうもハッキリしない。でも、この流れはようやく亜玖璃ちゃんに向かっていきそう。
それにしても、雨野くんはずいぶん変わってしまった。いまさら、ぼっちのキモオタブタ野郎といわれても、ぜんぜんピンとこない。ふつうにラブコメの主人公になってしまった・・・。