BOOK「魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。」

魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。
手島史詞著
イラスト:玖条イチソ
(GA文庫:amazon:610円)
※Kindle版を購入

ちょっと変わった設定の日常ファンタジーラブコメのようだったので、読んでみることにした。
人間なのに、魔王軍の幹部をやっているカズキ。魔王の娘アストリッドのコミュ障を治すリハビリのために、人間の村でのんびり一緒に暮らすことになった。ただし、魔王の娘に手を出したら、間違いなく処刑されるという前提で・・・。二人は告白し合ってはいないものの相思相愛で・・・だから故の狂おうしいコメディかと期待したけど、期待したほどコメディ色はなく・・・変わった設定だと思ったのもつかの間、かなりベタなイチャイチャが続いた。
結局、何のひねりもないまま、すんなり第1巻が終わってしまった。ストーリー的にも、勇者が出てきて、出オチのような伏線はしかれたけど・・・何も回収されていないし、メインストーリーも大きくは進展していない。あとがきによると、第2巻はすでに書きはじめているとあったけど・・・本当に第2巻が出版されるのだろうか?