BOOK「もののけスレイブ! ドSな元悪魔とドMでケダモノな彼女達に出会って僕の青春が穢されていく」

もののけスレイブ!
ドSな元悪魔とドMでケダモノな彼女達に出会って僕の青春が穢されていく
山口五日著
イラスト:織澤あきふみ
(オーバーラップ文庫:amazon:590円)
※Kindle版を購入

主人公の暮井竜太は、幽霊が見える特殊な体質。新しい高校に転入早々、クラスメイトの元悪魔の女子高生・璃莉栖有紀寧の奴隷にされてしまう。タイトル通り、「もののけ」ものなので・・・同じく奴隷の同級生でドMな大山紅は人間ではなく「雷獣」だという。・・・で、結局、有紀寧に言われるがままに、乗馬鞭を振り回して妖怪退治の訓練・・・。咲山さんという幽霊なんかも登場したけど・・・全員エロキャラにもかかわらず、誰一人として魅力を感じないキャラだなぁ。特に紅はダダすべりだな。イラストもパッとしないし・・・。
前半、主人公の竜太のキャラが定まっていないというか、訳がわからない感性をしていて、時々読みながらイラッとする。混乱して冷静さを書いているかと思えば、エロ妄想に入ったり、突然おかしなボケをかましたり、妙な正義感出したり・・・。後半はキャラが定まってきたけど、奴隷なのにツッコミ役っていうのは・・・わがままヒロインに振り回される在り来たりのラノベとなんら変わらない。エロ系のお話にしようとして、いろいろこねくり回したあげくに、エロが空回りしてしまったというところだろうか。
結局、最後まで読んでも、何をどうしたいお話なのかがぜんぜん見えなかった。