コミックス「よつばと! 14」

よつばと!(第14巻)
あずまきよひこ著
(電撃コミックス:650円+税)

このマンガは好きで読んでいるわけで、別に早く終わって欲しいわけではないんだけど・・・第8巻あたりで秋の気配を感じさせていたのに、この第14巻になってようやく、マフラーを巻くような季節になった。
このマンガの作者は、日常系マンガの元祖のような存在である「あずまきよひこ」だから、引き延ばし感が半端じゃないとか、とやかく言っても仕方がないけど・・・遅々として先に進まない。
何も起きないマンガだから、よつばのとーちゃんがスマホを買っただけで終わるのかと心配したら・・・とんでもないことが起きた。よつばが宇宙人から地球を救った。
さらに、小春子叔母さんが出てきた。とーちゃんがクルマを買った。高級なお店のバイキングランチを食べた。このマンガでこんなにたくさんのことが一度に起きていいんだろうかと、逆に心配になった^^;;