仲佐 バスポンプ NBP-10HA

ベランダ露天風呂計画その5
先日、ベランダに簡易露天風呂を作った。思いの外、心地よくて、何度か楽しんでいたけど・・・予想外の事態が起きた^^;;
というのは・・・先週末、露天風呂からお湯を抜いて、ベランダの配水口に流していたら、深夜にもかかわらず、突然、マンションの管理組合の会長さんがガードマンまで従えて物々しい雰囲気でやってきた。下の階のベランダがあふれた水で、洪水状態だという。当然、原因はわたしだ^^; そうならないように、一気に排水するのではなく、少しずつ時間をかけて流していたのが裏目に出たらしく・・・どこかで漏水が起きているのではないかと、上の階に聞き込みをしているとのこと。
仕方がないので・・・露天風呂というのは伏せたけど・・・ベランダで、子供用プールに水を溜め、泥だらけになった登山用テントを洗って水を流したと伝え、お騒がせして申し訳ないと平謝り^^;; とりあえずその場は収まった。
一瞬、露天風呂を放棄するしかないかとも思ったけど・・・あの気持ちよさを諦めるのは忍びがたい。
ということで、急遽、バスポンプなるものを買うことにした。
nakasa_bathpomp_NBP-10HA.jpg

購入したポンプは、自動停止機能付、4mの給水ホースが付属したセットで、アマゾンでの購入価格は3,320円だった。もちろん中国製。さらに、5mの給水ホース(1,254円)を2本と、回転式ホースジョイント(525円)を2個購入。合計で6,874円の出費。・・・当初予算10,000円でスタートした露天風呂計画だけど、予算を大きく超えることになってしまった^^;

給水能力は毎分8リットル。試しに、ユニットバスから洗濯機にポンプアップしてみたら、スペック通りの働きをしている気配。これなら露天風呂の排水も短時間でできそうな気がする。
これで、今回のようなことは二度と起きない。しかし、なぜ下の階で水があふれたかというと、配水管のどこかに詰まりがあるからで、これを解消しない限り根本的な解決にはならないんだけど・・・。