BOOK「体力の正体は筋肉」

体力の正体は筋肉
樋口満著
(集英社新書:700円+税)

外出時に本を忘れて、空き時間に飛び込んだ本屋で適当に買った本だけど・・・はっきりいって、お金を出してまで買う必要はなかった。
この本に書かれていることは・・・ざっくりいってこれだけのこと。
老後も元気に過ごしたければ、下半身と体幹の筋肉を鍛えておきなさい。そのためには、ボート漕ぎ運動が最適。食事ではたんぱく質をしっかり採りなさい。
もし・・・どうして下半身なのか? 体幹の筋肉ってなに? どうして筋力が必要なの? なんていうことに興味のある人や、納得しないことにはなにもする気が起きないというような人は、自分で読んでみた方がいいかもしれない。
でもなぁ、ジムにでも通わないとボート漕ぎ運動はできない。日常生活+αでなんとかしようと思えば、やはり、たくさん歩く、階段を使う、多少の体操はする、ということになるのだろう。