BOOK「青春ブタ野郎シリーズ 8 青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない」

青春ブタ野郎シリーズ 8
青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない
鴨志田一著
イラスト:溝口ケージ
(電撃文庫:amazon:630円)
※Kindle版を購入

いろいろケリがついてきたので、この巻は咲太と妹・花楓のターン。咲太はまだ高2だけれど、麻衣と同じ大学に進学したいというバカップル的進路希望。でも、それには家の経済状況・・・すなわち、妹・花楓の進路が影響する。
花楓は少しずつ家の外に出られるようになり、不登校を脱し、ようやく保健室登校をはじめたばかり。でも、すでに中学卒業が迫り、卒業後の進路を決めなくてはいけない時期に来ていた。・・・花楓は少しずつ回復している、強くなってきている、大人になろうとしている。
通信制高校についてはぜんぜん知らない。ネット中継の授業を受け、たまにリアルのスクーリングで顔を合わせることがある。システム的にはそんなものだろうけど、最近は生徒数も増えているらしい。
翔子ちゃんは手術も成功し、養生するために沖縄に引っ越していった。きっと、押しかけていって、沖縄のビーチで水着回があるのだろう。その頃には、花楓も水着で遊べるくらい回復していて欲しいものだ。
でも、その前に、咲太の受験勉強をもっと本格化させないとならないだろうな。