アニメ「されど罪人は竜と踊る」


されど罪人は竜と踊る
(全12話/2018年)
かつて、原作の小説を読もうとして古本を購入したけど、途中で読むのを断念した。冒頭で初期設定を知らせず、世界観や背景情報をなんら知らせず、いきなり読者を放り出したままシーンを展開していく乱暴な構成。登場人物がクソみたいな人間で、なにかと戦っていることしかわからない。はっきり言って、読者を無視したクソ文章で、付き合いきれずに放棄した。
あの偉そうな小説がアニメ化された。当然、アニメの方が理解しやすいのだろうと思って見てみたけど、こんなチープなストーリーを描くために、あんなに大層な文章だったのかと、いまさらながらに驚いた。陳腐な初期設定と世界観、しょぼい戦闘、腐った人間関係、読まなくて正解だった。
アニメは見たままなので、小説のような不親切さや自分勝手さはあまり感じなかった。でも、アニメとしては凡庸な出来だった。