コミックス「シドニアの騎士 十」

シドニアの騎士(第十巻)
弐瓶勉著
(講談社アフタヌーンKC:571円+税)
※古書を購入

気づかないうちに、アニメ第2期の原作部分を通り越していた。
星白閑(エナ)を持ち帰ったにもかかわらず、谷風は気にもしていない。吹っ切れたというわけでもないはずなんだが・・・。それどころか、女の子化したイザナだけでなく、緑川纈司令補まで一緒に暮らしはじめた。正確には、イザナが女性化したから、緑川纈が押しかけてきたわけだけど^^;;
結局、新たな星白閑(エナ)は融合個体2号か・・・。でも、ずいぶん性格が違うし・・・男の子っぽい。なによりうまく制御できない。暴走事故で岐神が意識不明って、けっこうやばいんじゃないか。
イザナのおばあちゃんの極秘任務で「重要文化財調査」って・・・そうか、この巻はイザナとのラブコメ回だ。イザナが女性化してから、ガウナも空気を読んだかのように攻めてこないし・・・。