コミックス「ばらかもん 6」

ばらかもん(第6巻)
ヨシノサツキ著
(SQUARE ENIX:571円+税)
※古書を購入

半田くんが東京に帰ってきた。・・・そういえば、このマンガは書道マンガだった。半田くんがこんな人間に育った責任は、たしかに両親にもあるんだろうけど・・・いちばん責任を感じないといけないのは、友人の川藤鷹生のはず。『はんだくん』はそういう設定だったから間違いない。だから、半田くんが成長するために最も学ばなければならないことは・・・「友だちは選べ」ということなんじゃないだろうか。
でも、母親の影響も大きいな。半田くんの母親って、アニメでこういうキャラだったっけ? ついでにいえば、父親はこんなに物わかりが良かったっけ? ぜんぜん印象にないんだけど・・・。
半田くんが出品した作品・・・「美和」はもっと小さく隅っこの方でよかったんじゃないか? 鬱陶しさ的にはこのくらいの存在感があるのかも知れないけど・・・これが敗因だと思うな。・・・まさかとは思うけど、美和ってヒロイン枠のキャラじゃないよね?