BOOK「泳ぎません。」

泳ぎません。
比嘉智康著
イラスト:はましま薫夫
(MF文庫J:580円+税)
※古書を購入

綾崎八重、茂依子、榛名日唯の三人しかいない高校水泳部のグダグダだらだらの日常系ラノベ。綾崎八重が主人公らしく、彼女のモノローグで書かれている。ほぼほぼ部活の休憩時間だけしか描かれていないので、ほぼほぼみんな水着姿。八重は貧乳ながら、他の二人は巨乳ということになっている。にもかかわらず、「萌え」を一切感じないのは、あまりにも三人がゴロゴロぐだぐだで、どうでもよいことばかりペチャクチャお喋りばかりしているから。
そのお喋りが面白ければいいんだけど・・・沈黙が怖くて無理矢理作った話題を、ノリもないまま延々やっている感じ。顧問の野々宮麻美先生とかの噂話はするので、人名が上がることはあるけど・・・基本的に登場人物が少ないだけに、会話に変化もないまま最後まで行ってしまった。女子高生のふだんの会話を盗み聞きしている感じとでも喜ぶべきなんだろうか?