BOOK「吸血鬼に彼女役を頼んだ結果→とんでもないことになりました」

吸血鬼に彼女役を頼んだ結果→とんでもないことになりました
すえばしけん著
イラスト:LENA[A-7]
(一迅社文庫:590円+税)
※古書を購入

このラノベ、偶然見つけたけど・・・なぜか、「すえばしけん」でamazonを検索しても出てこない。一迅社文庫って古本屋ではほとんど見かけないけど、amazonですら存在感が薄いのか?
異世界から転生してきた多種多様な「OS(アウトサイダー)」が、人間に交じって普通に暮らす社会。高校生・真城大河・・・人間ではあるけれど、特殊な生態エナジーをもつ特殊体質で、いつも女性のOSに言い寄られ悪目立ちしていた。そのせいで、女癖の悪い極悪非道の不良と周囲からは思われている。
ある日、大河は美少女吸血鬼・リーゼロッテを助けた。そして、この世界でかくまう条件として、リーゼロッテは大河の恋人の振りをすることになった。しかし、リーゼロッタはあちらの世界ではとても重要な存在で・・・。
久留須舞亜、犬伏日和子、鳳龍院千登里とかいろいろ出てきて・・・かなり面白く読んだけど・・・ひと捻り多すぎるというか・・・設定と登場人物を説明するだけでけっこう大変。まだキャラも使いきれていないのに、続巻が出なかったのが残念だ。すえばしけんは好きな作家なんだけど・・・今ひとつヒット作に恵まれていない。この作品も、この巻だけで終わってしまったようだ。